So-net無料ブログ作成
検索選択

ツバメの巣 [ご近所]

日曜日、ツバメの巣を見つけました。

近所のガソリンスタンドのピットの中なのですが

 1006-38.jpg
 こんな所に・・・

実はここ、奥のほうにも巣があって、
先月初めにはツバメ(成鳥)が一羽乗っかっていたのですが、
末には何の気配もなく、営巣が終わったと思っていたのです。
ところが、この日は手前にももうひとつ巣が出来ていて
奥の巣は昨年のものだと教えてもらいました。

ただし、こんな時に限って24ミリ単焦点しか持ってなくて・・・、

 1006-39.jpg
 等倍でこの程度

5羽のヒナがいるそうですよ。

 1006-40.jpg

近くで作業していてもお構いなしで
大きな口を開けていました。


この後実家に行ってきたので、おまけ画像は
実家の(近所の家の)薄茶さんと

 1006-41.jpg
 見回り、ごくろうさま^^

実家の紫陽花・・・。

 1006-42.jpg

今年は沢山の花をつけてくれました。
前年の剪定の時期で違ってくるようです。
スズメ目

タグ:ツバメ

カワセミがいない訳 [東京都]

石神井公園、続きです。

この公園にも生き字引のような方がいて
いろいろと教えていただきました。

現在、減少しているカワセミの保護活動が行われていて
餌となる小魚を放流した場所も用意されているそうですが、
同時に外来生物の捕獲作業も行われているため
なかなか餌場には近づかないようです。

 1006-33.jpg

この日も別の池で餌を採っていたそうで、
近くから聞こえてきた自転車のブレーキ音にも似た
「キィィッ」という声の主がカワセミだと教えてもらいました。
姿は見えませんでしたけど・・・。

その給餌ポイントに行ってみると、
大きなレンズがずら~りと並んでおり
「今日は一日棒に振った」なんて声も聞こえてきたり、
カメラマン氏も大変なようです。

こちらはカワセミの天敵、偶然写っていたのですが
奥のほうで鎌首をもたげています。
泳ぐのも得意なんですね。

 1006-34.jpg

自然界のことは仕方無いとして、
外来魚を減らして、日本古来の小魚が増えれば
カワセミが増えてくるのかもしれません。
せめて人間は天敵にならないようにしないと・・・。

 1006-35.jpg

別の池ではカイツブリの親子が泳いでました。
3羽いましたが1羽はダイビング中で
右側の、顔に縦線が入ってるのが幼鳥だと思います。

 1006-36.jpg

用心深いカイツブリは近づいてきてくれません。

 1006-37.jpg

空き家になった浮き巣は草ぼうぼうでした。
カイツブリ目

タグ:カイツブリ

バンの親子 [東京都]

日曜日、久しぶりに石神井公園へ行ったら
バンの親子に会うことが出来ました。

 1006-27.jpg

4羽のヒナがいましたが、
一番小さい子は親鳥のそばを離れようとせず、

 1006-28.jpg

ずっとくっついたまま。

 1006-29.jpg

池の端っこではもう1羽の親鳥がキョロキョロと、
あたりを警戒しているようでした。

 1006-30.jpg
 お父さん?

こちらはヒナの立ち姿、小さくても足は立派です。

 1006-31.jpg

ポヨポヨの産毛も可愛いくて・・・

 1006-32.jpg

元気に育ってくれるといいですね。
ツル目

タグ:バン 幼鳥