So-net無料ブログ作成

福島潟の水鳥たち [新潟県]

福島潟の水鳥達、
沢山いて整理がつかなかったのですが

 
 ダイサギ、アマサギ、ゴイサギ etc...

今年何度も出会えたヨシゴイさんは
ここでも元気に飛びまわってました。

 

アオサギさんがこんな格好してると

 

何が出てくるのかドキドキしてしまいます。

以前は大きなカエルでしたが
今回は・・・

 

フツーに魚でした^^;

 
 大漁なり

可愛いバンファミリーも

 

 

仲良く泳いで行きました。

 

ガン、カモ、ハクチョウで賑わう頃に
また行けたらと思っています。
コウノトリ目 ツル目

福島潟 [新潟県]

福島潟といっても新潟県にあります。
国内有数の探鳥地ということで冬鳥が有名ですが
夏場はどんなかと行ってみたら・・・、

 

葦原の中にコヨシキリを発見!
初見さんです。

 

 

オオヨシキリはいなくて(抜けたのかも?)
ここはコヨシキリばかりです。

 

 

口を開けたところは撮れなかったのですが
オオヨシキリを上品にしたような声が聞こえてきました。
やっぱり「ギョ」は入るんですね^^;

さて、こちらも小さな鳥さん、

 

「チュリーン、チュリーン」と鮮明に聞こえてきたので
頭の黒い子を探したのですが
鳴いてたのは幼鳥さんのようでした。

 

 

夏にオオジュリンに会ったのも初めてです。

それにしてもウグイス・ホオジロの仲間は紛らわしくて
よくわかりません。
間違ってたら教えてください。
スズメ目

海辺の鳥たち [千葉県]

コシアカツバメがいた海岸で
イソヒヨさんにも会うことが出来ました。

遠くに青い子、

 

 

近くに青くない子、

 

カップルでしょうか。

いつも遊んでくれるトビさんは

 

フレームからはみ出してしまうほど近くを飛んでくれました。

海ほたるのウミネコの集団の中には
見慣れない子が1羽混じっていて、

 

茶色い羽にクチバシも足もピンク色、

 

手持ちの図鑑にも載っていないし
迷鳥?珍鳥?
と、ワクワクしてしまいましたが
ネットで調べたらウミネコの幼鳥だとあっさり判明^^;
繁殖地から一番乗りで飛んできたんでしょうね。
白いキレイな姿になるには4年もかかるんだそうです。

他の写真も調べてみたら風切だけ茶色い子も・・・。

 
 2年目位?

 

こんなに沢山いるので調べ放題です^^;
スズメ目 タカ目 チドリ目