So-net無料ブログ作成
群馬県 ブログトップ
前の3件 | -

矢瀬のカワガラス [群馬県]

新潟の帰り、群馬県の矢瀬遺跡に寄ってみました。

復元された縄文時代の集落を
キジバトさんと眺めながら

 

さらっと見学して河原に降りてみました。
利根川の上流域です。

いるかなー、と思ったら

 

やっぱりいましたよ^^

冷たい水の中で採食中・・・。

 

 

少なくとも3羽確認出来ましたが
縄張り争いか追いまわしている姿も見られました。

 

他にもセキレイさんが2種、

 

 

ホオジロに交じってカシラダカさんとか、

 

カケスさんも行ったり来たりしながら忙しそうでした。

 

 

 

冷たい雨が降っていましたが、みんな元気です^^
スズメ目

農耕地で・・・ [群馬県]

農耕地に行くとチュウヒに会うことが出来ました。

繁みに潜んで

 

小鳥を狙っていたようですが

 

今度は自分が追われる身に・・・。

 

しつこいカラスのせいで遠くに行ってしまいました。

 

カラスと言えば、こちらの群れはミヤマガラス、
越冬のため日本にやって来た渡り鳥です。
普通のカラスのようですが、嘴が白っぽく
大きな群れを作るのが特徴だとか。

 

でも一番の見分けは人慣れしてないところでしょうか。
近づいたら、あっという間に逃げられました^^;

 

さて、日も落ちてきて
そろそろ帰路に着こうとバスに乗り込んだ直後、
やっとハイイロチュウヒが出てきてくれましたよ。

と言ってもバスの前方を高速で横切っただけでしたが、
慌ててカメラを出して・・・

 

 

先頭の座席だったので
かろうじて写せた証拠写真です^^;

と、こんな感じで探鳥会は終了しました。

公園の中の水辺や林、広い農耕地と回ってくれたおかげで
沢山の野鳥さんと会うことが出来ました。
事前に予約するのでお天気だけが心配でしたが
なんとか降られずに済みましたし
(東京駅に着く頃は雪でしたが)
機会があればまた参加したいと思っています。

お世話になった皆様、ありがとうございました。
タカ目 スズメ目

赤谷湖の続きとアメリカヒドリ [群馬県]

赤谷湖にいた鳥さんの続きです。
あまり種類は見られなかったのですが、
カシラダカや、

 

ヤマガラなど、

 

小さい鳥さん達も頑張ってました^^

 

新潟ではネットも使えず夜ともなると退屈なので
今回はこんな本を持って行って読んでました。

 

技術的なことに加え、野鳥の探し方や機材の紹介、
探鳥地なども載っていて楽しい1冊です。


最後に少し前の失敗作を・・・。

写真の整理をしていて見つけたアメリカヒドリ、
先月瓢湖で写した中に紛れてました。

 

変な色のカモ・・・位にしか思わないで写したのですが
後で調べたら渡りのルートをはずれてやって来た
珍しい鳥だったようです。
その場で判ってたなら沢山写してたのに、
せめて全身入れればよかったと大後悔・・・。

ヒドリガモと行動を共にしているようでした。

 
 近くにいたヒドリガモ

不勉強がたたりました^^;
スズメ目 カモ目

前の3件 | - 群馬県 ブログトップ