So-net無料ブログ作成
検索選択

コアジサシ

久しぶりのI沼で
元気に飛び回るコアジサシに会いました。

 

魚を見つけると垂直ダイブ!

 

 

 

 

 

捕った魚は、

 

メスへプレゼントです。

 

他にもカイツブリやら

 

カワセミやら

 

漁の名手が集まっていました。
チドリ目 カイツブリ目 ブッポウソウ目
あお

臨海公園

葛西臨海公園に行ってきました。

東京ゲートブリッジをバックに
おびただしい数のスズガモが集っていました。

 

コサギの飾り羽がたなびくほどの強風でしたが

 

どこ吹く風で夢中で採食してたのは

 

初見のクロツラヘラサギです。

 

 

顔が黒くなったユリカモメが飛び交い

 

カンムリカイツブリも夏羽に衣替え、

 

コアジサシの姿も見られました。

 

そろそろシギチが来てるかと
干..
あお

水辺のいろいろ…

東京湾野鳥公園の続きです。

まずはカモ類。
1羽でいたホシハジロに対し

 

キンクロハジロは群れで沢山いましたが、

 

スズガモも混じっていたようです。

 

遠くの淡水池にはマガモの姿もありました。

 

カイツブリは夏羽も冬羽もいました。
全く印象が違います。

 

 

トビはハシボソガラスを追いまわし

 

ノスリは遠くでお食事中。

 

カワセミや

 

オオジュリンも..
あお

水辺の鳥たち

遊水池で出会った水辺の鳥達、
遠くて豆粒写真ばかりですが
家の近くでは会えない鳥さんばかりです。

ミコアイサのオスと

 

メス

 

カワアイサのオス

 

カンムリカイツブリ

 

ハジロカイツブリ

 

たぶんタシギ

 

対岸にはマガンの群れがいたようですが、

 

拡大しても・・・

 

証拠写真にもなりませんでした^^;
カモ目 カイツブリ目
あお

アオバズクなど

7月に写したものですが
今年も神社で営巣していたアオバズクに
会いに行くことが出来ました。

 

左上に2羽、巣立ち後2日目の幼鳥さんがいましたが

 

角度を変えてもこの程度・・・、

 

簡単に撮らせてはくれませんでした。


他には河原で会ったカイツブリ親子や

 

カワウ、

 

キジも顔を出してくれましたが
赤い部分がずいぶんと小さくなっていて

 

繁殖期のキジとは別人みたいです。

 
..
あお

汽水湖周辺

茨城県で他にもいろいろ・・・。

まずはカイツブリ、
カンムリとハジロは地元にも来ますが

 

 

ミミカイツブリにはなかなか会えません。

 

昨年も見られたのは海の近くでした。

4年ぶりのタゲリ

 

 

近くにタシギもいましたが

 

飛んでくれないと全身入らず・・・^^;

 

アカハラも海の近くでよく会います。

 

 

最後は小さいけどミサゴ

 

今季初見なので^..
あお

福島潟

新潟での探鳥です。

先月も新潟に行ったのですが
全くのボウズ状態だったので・・・、

今回は足を延ばして福島潟まで行きました。

 

カンムリカイツブリの親子を見つけました。

 

魚を捕まえてきた親鳥に駆け寄る姿は
普通のカイツブリと同じですね^^

 

 

蓮の間のヨシゴイは、

 

飛んでくれないとわかりません。

 

こちらも同じく、

 

隠れ上手です。

 

 

青空に..
あお

カイツブリの子育て

いきなり猛暑になった日曜日、
カイツブリの親子に遭遇しました。

餌の魚を捕まえて

 

子供に渡して

 

やれやれ・・・

 

という訳にはいきません。

なにせ、育ちざかりが4羽も控えていて

 

どこから出てくるかわからない親鳥を

 

ダッシュの練習しながら待ち構えているわけですから^^;

 

何度も潜って小さめの魚を捕まえていた親鳥ですが
大きなオイカワを捕まえた時は

 

子供が..
あお

夏色

東京湾野鳥公園で出会ったシギチ以外の
鳥さん達です。

今年も元気にやって来てくれたコアジサシや

 

顔が黒くなったユリカモメ、

 

ザリガニを捕まえたカイツブリも夏色です。

 

目先が婚姻色になったダイサギの傍では
冬鳥のコガモがまだ残っていたり、

 

キンクロハジロも汽水域でぷかぷかと

 

爆睡中・・・。

 

やっとお目覚めです。

 

冬鳥夏鳥が入り交り、にぎやかな野鳥公園でした。..
あお

カイツブリなど

神之池、最後はカモ以外の水鳥さん達です。

カイツブリが4種、
まずはカンムリカイツブリ。

 

 

真っ赤な目の子は

 

嘴が反ってるのでハジロカイツブリ。

 

こちらは嘴が真っ直ぐで頬の白黒がはっきりしてるので
ミミカイツブリだと思います(初見)。

 

普通のカイツブリも冬羽になると雰囲気が違いますね。

 

カモメは2種、
ずらっと並んだユリカモメと、

 

セグロカモメ。

 

..
あお

ツクシガモなど

渡良瀬の続きです。

遊水地というくらいだから水鳥も沢山いたのですが
あまりに広過ぎて・・・、
300mmではとうてい太刀打ち出来ませんでした。

ツクシガモ

 

ミコアイサ

 

 

カンムリカイツブリ

 

ハジロカイツブリ

 

遥か遠くのミサゴ

 

北九州に多く飛来するためその和名がつけられた
ツクシガモ(筑紫鴨)ですが、関東にも稀にやってくるようです。
カモ目 カイツブリ目 タカ目
あお

初秋の公園で

秋めいてきたいつもの公園、
やっといつもの鳥さん達が顔を出してくれました。

カワセミ

 

カイツブリ

 

コゲラ

 

ガビチョウ

 

小鳥が増えてくるとオオタカの若も登場し

 

ハシボソガラスも猛禽を追うのに忙しくなりそう・・・。

 

ツツドリもいたのですが
タッチ&ゴーで・・・、

 

 

証拠写真しか写せませんでした。
ブッポウソウ目 カイツブリ目 スズメ目 タカ目 カッコウ目..
あお

田んぼのサギなど

千葉の田んぼで・・・。

白鷺が沢山飛んでいましたが、

 

止まった所を拡大してみるとアマサギの集団のようでした。

 

川の奥のほうにはアオサギ親子?

 

ではなくて・・・、

 

小さいのはホシゴイ(ゴイサギの幼鳥)ですよね。

近くに来てくれたのはたぶんチュウサギ。

 

カツカツカツカツとクチバシを鳴らしながら飛んでいたのは
たぶんダイサギ。

 

婚姻色が消えてしまったので
口角の切れ込み具..
あお

鳥屋野潟

仕事始まったのでブログも再開します。

今年も夏休み前半は新潟へ、
天候が不安定だったので山はやめて海へ向かいました。

 
 西港防波堤赤灯台

海には何も飛んでなかったので
野鳥の宝庫(?)らしい鳥屋野(とやの)潟へ行ってみましたが
ここでも出てきてくれたのはお馴染みさんばかり・・・。

キジとか、

 

スズメの幼鳥さんとか、

 

遠くのカワセミとか。

 

真夏のカンムリカイツブリは珍しいかも。
(繁殖もしてい..
あお

蓮池で・・・

ヨシゴイ待ちの間に出会った鳥さん達です。

ここでもコアジサシが沢山飛び回っていましたが、
蓮池の近くに来ると

 

カイツブリが大騒ぎ、

 

彼らにとっても大事な餌場のようです。

 

コアジサシは魚をくわえたまま飛び回ります。

 

子供達は追いかけながらダイブの練習?

 

 

水際ぎりぎりでUターンしたり足だけつけてみたり・・・。
まだ水が怖いような子が沢山いました。

他にも採食中のコサギとか
..
あお

カイツブリの巣作り

蓮池で出会ったカイツブリ、

 

巣材を吟味しながら(?)
2羽でせっせと運んでおりました。

 

 

 

ステキな新居が出来るといいですね^^

こちらはスズちゃん親子、
ねだってもなかなか餌をもらえません。

 

 

そろそろ自立しなさいということでしょうか。

こんな光景があちらこちらで見られるようになりました。
カイツブリ目 スズメ目
あお

カワセミとカイツブリ

梅雨空の下、都内の公園へ。

そろそろ若が出てるかな~と思ったのですが、
もう独り立ちしているようで
給餌シーンは見られませんでした。

 

 

遠いですが、あちらこちらに・・・。

 

 

今年も元気に育ってくれてよかったです^^

雨も降りだしたので帰ろうとしたら
カイツブリがやってきました。

 

ここの子達は人馴れしていて

 

 

全身入りません^^;
ブッポウソウ目 カイツブリ目
あお

色づく冬鳥

春分の日の冬鳥探し・・・、
色も鮮やかになるし、運が良ければ
さえずりも聴かせてもらえます。

お馴染みジョビさんや、

 

夢中で採食中のカシラダカ、

 

顔も黒くなりました。

 

アオジも目先が黒くなり体も鮮やかに・・・。

 

カンムリカイツブリも夏羽です。

 

ベニマシコはもっと赤くなるのでしょうか。

 
 ♂

 
 ♀

今回も最後はトラさん詣で、

 

ご機嫌ナナメだった..
あお

大量のトビと・・・

千葉の続きです。

ミサゴが飛んでいたのは海から1kmほどの農耕地、
ここにはトビも沢山いて、堆肥の中にいる
虫を食べに来ているようでした。

 

近くに見張り(?)が1羽。

 

ピ~ヒョロロ♪と鳴くと下にいた連中が一斉に飛び立ちました。

 

海に出てみると
近くに釣り人、遠くにサーファー、

 

大海原にカンムリカイツブリが1羽・・・。

 

片側の顔に縦縞が残っているので若のようです。

 

弁足も..
あお

ツルシギ?

遊水地で見つけた猛禽さん以外です。

ものすごく遠いけど
カンムリカイツブリが2羽、

 

こちらも2羽のイカルチドリ、

 

今季初のツグミは1羽見つけるのがやっとでした。

 

そして3羽で川の中を行ったり来たりしてたのは

 

下のクチバシが赤くて

 

足も赤いので

 

たぶんツルシギだと思います。

稀に越冬することもあるようですが
冬羽ということもあり自信がありません。

間違ってたら教..
あお

冬鳥

久しぶりの探鳥です。

7週間ぶりのK公園は
野鳥さんと鳥撮の方で賑わってました。

カワちゃんもいつもの池に戻ってたし

 

カイツブリもシックな冬羽に衣替え、

 

マガモ達もやってきました。

 

他にもウソや

 

アオジや

 

ジョウビタキ。

 

アリスイやカシラダカ、ベニマシコも入っているようです。

これからの探鳥、楽しくなりそうですね。


職場の移転などで忙しくブログも放置状..
あお

その他いろいろ

シマアジがいた公園の続き、
留鳥さんばかりの五目撮りです。

遠くに久しぶりのカワセミさん、
全く動かず・・・^^;

 

大きな池は一面に茶色い藻が発生してしまい
泳いでたのはカイツブリさんだけ、

 

ダイサギさんがちょこっとやって来ましたが

 

 

とまり心地が悪かったのかすぐに飛んでいってしまいました。

他には忙しそうに飛び回ってたエナガさんとか、

 

キジバトさんは小枝を咥えて行ったり来たり・・・。
..
あお

アオバズクと・・・!?

毎年来てくれる神社のアオバズクさん、
今年は結局雛1羽だったとか。

巣立ち後1週間目くらいに行った時は
お尻しか見せてくれませんでしたが、記録として。

右側で、もそもそ動いてるのが幼鳥さんです。

 

で、少し離れたところにいたお父さん、
薄目しか開けてくれませんでした。

 

日を改めてリベンジするつもりだったのですが
忙しくて出掛けられず・・・、また来年ですね。

さて車で走ってたら、
アンテナの上に、トラちゃんらしき影!?
..
あお

カイツブリ・巣作り中

カワセミがいた池で
カイツブリさんも巣作りを始めたようです。

水底の木の葉や枯れ枝やその他もろもろ・・・
あさってきては、ペタペタ貼り付けていました。

 

 

 

 

 

面白いのでしばらく見ていたら、
突然こちらに近づいてきました。

私が怒られるのかと思ったんですが・・・。

いつの間にか近くに来ていた別の子に向かって

 
 教育的指導?

その子がいなくなると
また2羽で戻っていきましたよ。

 ..
あお

彩湖周辺

彩湖とその周辺で出会った野鳥さん達です。

毎年来てくれるカンムリカイツブリさんや

 

まだ飾り羽が伸びていないヨシガモさん、

 

ツグミさんは去年より1ヶ月早く登場・・・。

 

林のほうにはカワラヒワの生る木や

 

マヒワさんも沢山来てました。

 

 

“ハンの実にマヒワ” の定番コラボです。

 

“枯れ木にモズ” も似合う季節になりました。

 

寒くなりましたが、皆様も風邪に気を..
あお

狭山湖

狭山湖で出会った冬鳥さん達です。

今年も来てくれたカンムリカイツブリさんと

 

手前はハジロカイツブリさん、

 

わかりづらいけど目が赤いので・・・。

 

木の上にはたぶん、アカハラさん。

 

芝の上ではタヒバリさんが採食中でした。

 

 

毎年同じ場所に同じように来てくれると安心します。
カイツブリ目 スズメ目
あお

久しぶりのエナガと・・

まだ残暑が厳しかった林の中で、
久しぶりにエナガさんに会いました。

隠れてばかりで

 

全身写すのは無理そうなので

 

2羽の ”合わせ技” ということで・・・。

 

可愛くて大好きな鳥さんですので
蚊にさされながらの撮影も苦になりません。

さてこちらも、ものすごく可愛いかった
カイツブリの幼鳥さん、

 

愛想の良い子で、

 

近づき過ぎてピントが合わないほど。

 

カルガモに育てられた..
あお

親子連れ

沼で見かけたカイツブリの親子です。

 

ピィピィピィピィ♪ と
この日はこの子が一番騒いでました。

 

眉毛がユニーク^^

 

 

ご飯をもらってやっと静かになりました。

 

沼から目を上げるとこんな親子連れも・・・。

 

お母さん達、まだまだ大変です。
カイツブリ目 スズメ目
あお

水辺のいろいろ

水辺で出会った鳥さん達+αです。

いつも潜ってばかりのカイツブリさん、
この日は様子が違います。

 

 
 密談?

ではなくて・・・

 

葉の上の小さな虫を食べているのでしょうか。

他にも、セグロセキレイの幼鳥さんとか

 

イソシギさんとか

 

 

こんな子まで泳いでやって来ましたよ。

 
 アオダイショウ?

来年の年賀状に使えるかも^^;
カイツブリ目 スズメ目 チドリ目
あお

カイツブリ親子

橋の上から入間川を眺めていたら
遠くからカイツブリ親子が泳いできました。
結構速いです。

 

親子4羽連れ(両親+子2羽)と思って見ていたのですが
いつのまにか子供が3羽に?

 

と、思ったら・・・

 

岸辺にたどり着く頃には4羽に増えてました^^;

上手に泳げないチビちゃん達は親鳥の背中に乗って移動し
安全な場所で着水したようです。

しばらくこの場所で給餌してもらってましたが

 

やがて叢に消えてしまいまし..
あお

彩湖

彩湖に行ってきました。

旅立つ前のカンムリカイツブリに
会いたかったのですが、

 

奇麗な羽色でまだ残っていてくれました。

 

左は昨年暮れに同じ場所で写したものですが
3か月でこんなに変わりましたよ。

 

カンムリさんを見ていたら、
目の前をカモの集団が横切りました。

ヨシガモさん達、初見です。

 

昼間は陸に上がってまったり過ごし
夕方から採食に出てくるのはマガモと同じですね。

 

ナポレオン..
あお

狭山湖の水鳥達

狭山湖で会った他の鳥さん達です。

相変わらずカモさん達は沢山います。

 

餌付けされてるカモは日中も元気ですが、
本来は昼間は眠り、暗くなってから採食するようで
この日も寝てばかり・・・。
寒いからではなかったんですね^^;

遠くてよくわからないけど、カンムリカイツブリさん。

 

こちらはたぶん、ハジロカイツブリさん。
(ミミカイツブリと識別出来るほどの画像が残せず・・・)

 

水鳥ではありませんが、アオゲラさんも出てき..
あお

カンムリカイツブリ

月食の時に肉眼の素晴らしさを確認したばかりなのに
実はその後、目を傷めてしまい
コンタクトレンズがドクターストップに・・・。

予備の弱いメガネでも生活は支障無いのですが
写真を撮るには苦戦してます。
ファインダー覗いても横から光が入って見えにくいし
目と接着出来ないのでぶれぶれです。

おまけに小さな鳥さんは見つけにくいので
彩湖に行ってカンムリカイツブリさんに遊んでもらいました。

 

狭山湖よりも数は少ないものの、
十数羽が飛来していて比..
あお

水鳥たち

手賀沼の続きです。
沢山いた水鳥さん達、少しだけご紹介します。

ハクチョウと近くに来てくれないカイツブリさん、

 

こちらは、本物のコブハクチョウさん、

 
 優雅さが違います^^

コガモさんも集まってました。

 

仲良しのオオバンさん達は、
 
 

羽づくろい中・・・。

 

 
 「そうそう、ソコソコ~」

なんて声が聞こえてきそうです^^

アヒルさんは近づき過ぎて全身が入りません。

 
..
あお

淡水池では

東京港野鳥公園には
干潟の他に淡水の池もありました。

カワちゃんもいましたが、
ちょうど良い止まり木が無いため
すぐに葉の中に隠れてしまいます。

2羽で飛び交ってましたので

 

子育て中かもしれませんね^^

 

他には遠くにダイサギさんとか、

 

潜ってばかりのカイツブリさんとか・・・。

 

こちらは海ですが、

 

魚(ボラ?)が飛んでましたよ。

こちらは空ですが、

 

近所では自..
あお

ヨシゴイ、カイツブリ

越谷・ビオトープの続きです。

「蓮の葉の上を歩く姿が見られるかも・・・」と
以前カメラマン氏に教えていただいた場所に、
本当にヨシゴイさんがやってきてくれました。

 

身軽に歩きまわったり

 

首を伸ばしたり・・・。

 

 

捕食シーンは見られませんでしたが、
近くにいたカイツブリさんが

 

代わりに大きな魚をゲット^^

 

他にもバンやカワウなどもやってきて
暑くても賑やかなビオトープでした。
コ..
あお

狭山湖の水鳥達

秋以来の狭山湖へ行ってきました。

久しぶりの水鳥さん達、

 
 コガモカップルも

 
 マガモ達も

まったりです^^

広い湖の真ん中あたりの点々は

 
 カンムリカイツブリとハジロカイツブリ

春には婚姻色(赤褐色)になるらしいのですが、

 
 (等倍)

遠過ぎてわかりません^^;

カワウもお色直し、

 

頭と足の付け根が白くなるのは婚姻色だそうです。

水鳥さんではないですが、

 
 ..
あお

狭山湖

好天の日曜日、
狭山湖(山口貯水池)に行ってきました。

林の中で出迎えてくれたのは、

 1011-39.jpg
 モズ子さん

湖には沢山の冬鳥が飛来していましたが、
中でもマガモさん達は、

 
 数で圧倒!

初見の鳥さんもいました。

遠くで群れていたのは、

 
 カンムリカイツブリさん

 
 ハジロカイツブリさん

普通のカイツブリも数羽いましたが
上の2種は冬だけ訪れる渡り鳥で
春先には赤褐色にお色直しして北に向かいます。

..
あお

看板鳥

光が丘公園、続きです。

オオタカが去った後、
まっ先に出てきてくれたのはカワセミさんです。
フィールド内をちょこまかと行ったり来たり・・・。

 1009-12.jpg

遠くてこれ位にしか写せませんでしたが、

 1009-13.jpg

黒っぽい物を捕らえて枝に叩きつけたり、

 1009-14.jpg

モツゴを捕まえたり・・・。

手前のヒメガマの茂みの中には
カイツブリの卵がありました。

 1009-15.jpg

オオタカが来たとたん、前日孵化したヒナを背中に
乗せて親鳥は隠れてしまったそうで、
..
あお

盛夏

梅雨も明け、一気に真夏になりました。

日曜日は所用があって品川まで出かけたのですが
都心はまさしくヒートアイランド、
鳥の声すら聞こえてきません。

 1007-21.jpg

せめて手持ちの写真から
涼しそうなものを探してみたのですが・・・、

涼しげな色合いの

 1007-22.jpg
 オナガさん

クールビューティな

 1007-23.jpg
 カイツブリさん

最後はお馴染みスズメさんで、

 1007-24.jpg


暑さもこれからが本番です。
探鳥時には帽子と水分補給をお忘れなく!
スズメ..
あお

カワセミがいない訳

石神井公園、続きです。

この公園にも生き字引のような方がいて
いろいろと教えていただきました。

現在、減少しているカワセミの保護活動が行われていて
餌となる小魚を放流した場所も用意されているそうですが、
同時に外来生物の捕獲作業も行われているため
なかなか餌場には近づかないようです。

 1006-33.jpg

この日も別の池で餌を採っていたそうで、
近くから聞こえてきた自転車のブレーキ音にも似た
「キィィッ」という声の主がカワセミだと教えてもらいました。
姿は..
あお

カルガモ親子とカイツブリ

昨日、近くの公園の池に行ってみましたが、
コガモさんの姿は見えず、ここ10日の間に
北へ旅立ったようで少しホッとしました。

林の中で行進していたマガモトリオは、

 1005-38.jpg
 まだ行進中^^;

池の向こう側にも3羽いました。
マガモのメスかと思ったらカルガモ親子のようで・・・、

 1005-39.jpg
 中央がお母さん

両側の幼鳥はまだあどけない顔です。

 1005-40.jpg
 
風切も生え揃っていませんが、

 1005-41.jpg
 鞘に入った筆毛がツンツン

ここまで大きくな..
あお

石神井公園(カモ以外)

石神井公園の続き、
カモ以外の水鳥達です。

遠目にカモかと思っていたら・・・
実は、

 1002-22.jpg
 カイツブリさん

近くに来ないかなーと待ってたのですが、
愛想なく去っていきました。

 1002-23.jpg

フラミンゴに近い種類だそうです。
どう見てもカモに近いと思います^^;

こちらも一見カモに見えましたが・・・
実は、

 1002-24.jpg
 バンさん

ツルの仲間です。

 1002-25.jpg

水かきなくても泳ぎが得意です。

カワウさんもいました。

 ..
あお