So-net無料ブログ作成
検索選択

水辺のいろいろ…

東京湾野鳥公園の続きです。

まずはカモ類。
1羽でいたホシハジロに対し

 

キンクロハジロは群れで沢山いましたが、

 

スズガモも混じっていたようです。

 

遠くの淡水池にはマガモの姿もありました。

 

カイツブリは夏羽も冬羽もいました。
全く印象が違います。

 

 

トビはハシボソガラスを追いまわし

 

ノスリは遠くでお食事中。

 

カワセミや

 

オオジュリンも..
あお

水辺の鳥たち

遊水池で出会った水辺の鳥達、
遠くて豆粒写真ばかりですが
家の近くでは会えない鳥さんばかりです。

ミコアイサのオスと

 

メス

 

カワアイサのオス

 

カンムリカイツブリ

 

ハジロカイツブリ

 

たぶんタシギ

 

対岸にはマガンの群れがいたようです。、

 

拡大しても

 

証拠写真にもなりませんでした^^;
カモ目 カイツブリ目
あお

秋色

近所の雑木林と公園に行ってきました。

紅葉色に染まった池にキンクロハジロと

 

マガモ

 

ヒヨさんは赤い実に夢中です。

 

鳥種は少なかったけれど
それなりに、
秋らしい写真が撮れました。
カモ目、スズメ目
あお

そろそろ

夏の間サボってた探鳥ですが、
をそろそろ再開しようかなぁと
ジャパンバードフェスティバルに行ってきました。

ブースを覗いた後さっそく探鳥・・・。

 

 

 

冬鳥はまだ少ないようで、
ミサゴも遠いし

 

小さな鳥さんは見つけづらい・・・、
モズも木の上から降りてきてくれません。

 

他にはキジとか

 

久しぶりのカワちゃんダイブとか。

 

 

 

夕方には膨らんだり塊になったりと..
あお

春間近

手賀沼で写した他の鳥さん達から
春らしい写真を無理矢理探してみました。

河津桜と絡んでくれたのはヒヨさんだけでしたが、

 

オナガガモのカップルとか

 

巣作り始めたスズちゃんとか。

 

オオジュリンは濃い色になってきました。

 

葦原の中には他にもカワちゃんや

 

・・・誰?

 

しばらく待ってたら横顔が見えましたよ。

 

ウグイスでした。
この子が大声で鳴いてくれたら春らしくなる..
あお

潜水ガモいろいろ

茨城県の海に近い汽水湖で
沢山のカモに会うことが出来ました。

中でも潜水ガモ(海ガモ)は
地元ではなかなか見られないので貴重です。

ミコアイサ

 

 

ミコアイサ・メス

 

ホオジロガモ

 

 

スズガモ

 

スズガモ・メス

 

キンクロハジロ(左がメス)

 

ホシハジロ

 

ホオジロガモとスズガモは初見でした。

まだまだ知らないカモが沢山います。
カモ目
あお

渡良瀬遊水地

赤いベニマシコ(紅猿子)が見たくて遊水池まで
プチ遠征してきました。
サル年ですしね^^

 

 

 

 

こちらはメス

 

 

他にもオオジュリンや

 

 

ミコアイサ

 

カワアイサなど

 

地元では会えない鳥さんが沢山いました。
スズメ目 カモ目
あお

ギョギョシ♪

6月4日(木)
田植えの済んだ農耕地へ行ってみました。

ヨシゴイは出てきてくれませんでしたが
代わりにオオヨシキリが大騒ぎ^^

 

強風に羽をなびかせながらも
元気に囀ってくれました。

 

 

 

他には・・・、

気持ちよさそうに飛ぶダイサギや

 

叢で囀るヒバリや

 

歩くカルガモ

 

走るキジ

 

 

梅雨入り前から
真夏を思わせるような一日でした。
スズメ目 ペリ..
あお

カルガモ救出

5月30日、土曜日の夕方、
職場の外が騒がしいと思ったら
カルガモ親子が街路樹の植え込みの中にいるらしい?

にわかに信じ難かったのですが、
しばらくすると出てきたので
車道に出ないかとヒヤヒヤしながら
小学生に混じってついて行きました。

 

あちこち寄り道しながらも

 

お行儀よく2列縦隊・・・。

 

ついに交差点まで出てしまいそうだったので
手前のペットショップに誘導し、

 

犬用キャリーをお借りして車で河原..
あお

夏色

東京湾野鳥公園で出会ったシギチ以外の
鳥さん達です。

今年も元気にやって来てくれたコアジサシや

 

顔が黒くなったユリカモメ、

 

ザリガニを捕まえたカイツブリも夏色です。

 

目先が婚姻色になったダイサギの傍では
冬鳥のコガモがまだ残っていたり、

 

キンクロハジロも汽水域でぷかぷかと

 

爆睡中・・・。

 

やっとお目覚めです。

 

冬鳥夏鳥が入り交り、にぎやかな野鳥公園でした。..
あお

コブハクチョウ

手賀沼のコブハクチョウ、
もちろん籠脱けの外来種ですが、
北海道で繁殖し関東で越冬する個体もあるそうです。

 

常駐組は警戒心も無く、
全体が入りきらないほど寄ってきますが

 

昨年はこの場所でも沢山のヒナが生まれたとか。

少し離れた場所に20羽ほどの若が確認出来ました。

 

しばらくすると数羽が飛び立ち
近くを旋回してくれました。

 

 

 

 

逞しく育ってます。
カモ目
あお

オカヨシガモなど

手賀沼の続きです。

沼のほうに目をやると、かなり遠いですが
オオバンと一緒にいるオカヨシガモを見つけました。
初見です。

 

初見なので、無理矢理等倍トリミング^^;

 
 オス

 
 たぶんメス

以前から会いたかったカモさんなので
嬉しかったです!

こちらも遠いですが
コガモやバンに交じってタシギがいました。
右の奥です。

 

採食に夢中でめったに顔を上げてくれません。

 

 

他には夏鳥..
あお

ヨシガモなど

神之池で出会ったミコアイサ以外のカモの仲間です。

とにかく沢山いましたが
珍しい子が混ざってることもあるので
片っ端から眺めていました。

 
 コガモ

 
 オナガガモとコガモ

 
 ヒドリガモとオナガガモ

そんな中、マガモの群れの中にヨシガモを見つけました。

 

 

奥がメスです。

 

まだ飾り羽(三列風切)が伸びきっていないオスもいました。

 

そして初見のシナガチョウ、
サカツラガンから..
あお

ミコアイサ

2月15日(日)
神之池にミコアイサを見に行きました。

強風の中、波間に漂う白い姿を発見!

 

 

 

今までにも何度か見てはいますがいつも豆粒ばかり。

今回は等倍でやっと「目」が・・・、

 
 わかりますか?

真ん中にいるのがたぶんメス、

 

 

こちらは若かエクリプス?

 

 

少し離れた場所で元気に飛び回っていました。
カモ目
あお

北本自然公園

2月11日(水)
天気も良かったので北本まで。

こんなポスターがあったりして期待も高まったのですが・・・

 

野鳥さんの出はいまひとつでした。

元気に飛び回っていたジョビ子さん。

 

 

それに比べて守りに入るオス^^;

 

ベニマシコはメスが2羽、

 

 

あちらこちらにツグミが降り立ち、

 

シメの姿も見られました。

 

コガモのメスは食事に夢中になると
人など眼中にないく..
あお

ツクシガモなど

渡良瀬の続きです。

遊水地というくらいだから水鳥も沢山いたのですが
あまりに広過ぎて・・・、
300mmではとうてい太刀打ち出来ませんでした。

ツクシガモ

 

ミコアイサ

 

 

カンムリカイツブリ

 

ハジロカイツブリ

 

遥か遠くのミサゴ

 

北九州に多く飛来するためその和名がつけられた
ツクシガモ(筑紫鴨)ですが、関東にも稀にやってくるようです。
カモ目 カイツブリ目 タカ目
あお

今年もトラフズク

1月18日(日)
今年もトラフズクに会いに行きました。

昨年も複数羽入っていたようですが
この日は同時に2羽確認することが出来ました。
なかなか目を開けてくれませんが・・・。

 

 

他にもシメや

 

ハシビロガモ、

 

ホシハジロ、

 

ノスリも飛び交い

 

フィールドが楽しくなってきました。
フクロウ目 スズメ目 カモ目 タカ目
あお

箱根ビジターセンター

12月14日(日)
箱根までプチ遠征してきました。

少し歩き回った程度ですが冬鳥いろいろ会えました。

 
 アトリ

 
 シロハラ

 
 ルリビタキ(♀タイプ)

 
 ジョウビタキ(♀)

 
 ツグミ

 
 ホシハジロ(♀)

その後は大涌谷まで足を伸ばし
雄大な景色を目の当たりにしたり・・・。

 

年賀状用に富士山の写真も、と思っていたのですが
またもやお天気に恵まれず、
富士山は一度も拝めません..
あお

見沼自然公園

11月13日(木)
県内の別の公園へ。
まだ、冬鳥は少ないようです。

ここではオナガガモとヒドリガモが沢山いました。

 

他には沢山のカワラヒワや

 

 

いつもいるバン、

 

気持ちよさそうに水浴びしてました。
カモ目 スズメ目 ツル目
あお

北本自然公園

11月3日(祝)
久しぶりに県内の自然公園へ行ってみましたが
まだ冬鳥はあまり見られず、
カモとジョウビタキが迎えてくれました。

 
 マガモ(♂)とコガモ

 
 ジョウビタキ(♂)

オオタカ(若)が飛び回ってたせいかもしれませんが・・・。

 
カモ目 スズメ目 タカ目
あお

秋のキビタキ

初めて訪れた公園でキビタキに会うことが出来ました。

水場近くにメスは頻繁に顔を出してくれましたが

 

 

気が強いメスに追い立てられて
オスはすぐにいなくなってしまいました。

 

 

 

池では、蓮の花の近くに
カワセミでも来ないかな~と待ってたのですが、
絡んでくれたのはオオバン、バン、カルガモくらい。

 

 

遥か遠くの梢では、小さ過ぎる秋が・・・。

 

モズの声も聞こえてきました。
スズメ..
あお

河原で五目撮り

猛暑の中、河原で見つけた鳥さん達です。

漁の上手いササゴイは
魚を沢山飲み込んでお持ち帰り・・・、
まだ営巣中なのかもしれません。

 

 

 

2羽の幼鳥を連れていたカルガモのお母さん、

 

 

こちらはウの若でしょうか。

 

たぶん、ハクセキレイの若、

 

コチドリカップルに

 

イソシギも採食中、

 

一見涼しそうな河原ですが・・・、
日陰が無いので無風だとかなり辛いです..
あお

葛西(干潟以外)

葛西臨海公園、干潟以外の鳥さん達です。

新緑の中、オナガは巣作り中のようで

 

求愛給餌も・・・。

 

飛ぶのはこんな場所ばかり、

 

なかなか全身写せません。

 

淡水池にはコガモ、キンクロハジロと一緒に
ホシハジロも見られました。
今季初見です。

 

コサギも数羽、婚姻色が綺麗です。

 

磯ではユリカモメがくつろいでいましたが、
夏羽になった子も混じってました。

 

 

..
あお

春の遊水地2

春の遊水地にいた大きな鳥さん達、
飛び物中心にご紹介します。

まだ残っていたヒドリガモ 49cm、

 

チュウヒ 58cmの姿も見られました。

 

ペアで飛んでたカルガモ 61cmや

 

いつも1羽しか確認出来ないセグロカモメ 61cm、

 

キジ 80cmは待ってても飛んでくれません。
歩いて道を横断中・・・。

 

コサギ 61cmは3羽、

 

ダイサギ 104cmはペアで飛び回ってました。
..
あお

春の公園

桜は終わってしまいましたが
近所の公園を一回りしてきました。

ロープの上のエナガペア、
こんな人工物の上にいるのを見たのは初めてです。
抜けた犬の毛でも集めていたのでしょうか。

 

 

散った花びらの中で採食中のツグミとアオジ、

 

 

コガモがいなくなった池には
キンクロハジロが数羽入ってました。

 

そして・・・、

 

アヒルさん達までお散歩してたのにはビックリ!

 

気温が上昇し、初夏..
あお

春の兆し

なかなか会いに行けなかったコハクチョウですが
先週、まだいるかな~と行ってみたら、

 

ポツンと1羽だけ・・・。

 

2月中は80~100羽いたようですが、
3月になって120羽に増え、その後いきなり激減、
私が行ったのはちょうど「その日」のようでした。
今日(11日)は36羽が姿を見せたとか。

他にはカップルがあちらこちらに。

アオサギや

 

コガモ、

 

今年初めて見たオナガガモは、

 

こう..
あお

雨天決行

ここのところ、休みの日に限って悪天候で・・・、
探鳥に行ってはみたものの
薄暗い写真ばかりになってしまいました。

水辺にはヨシガモ、キンクロハジロ、ヒドリガモ、

 

人がいないせいか、歩道にも芝生にも
驚くほど沢山のツグミが集まっていて、
アカハラ・シロハラの姿も見られました。

 

 

 

他にはオオジュリンや

 

アオジや

 

ガビチョウ、

 

そしてトラさん。

 

やはりお天..
あお

カモ、いろいろ

貯水湖へカモさん達を見に行ってきました。

沢山いる中でもお目当ては・・・、

 
 (オンマウスでどうぞ)

マガモより小さくコガモより若干大きなトモエガモ、
双眼鏡で片っ端から探したら
オス5羽は確認出来ました。

 

陸には上がってくれません。

 

メスは嘴基部の丸い白斑が特徴ということですが

 

遠いとどれも同じに見えちゃいます。

 
 (コガモ)

 
 (マガモ)

こちらは別所で写したハシビロ..
あお

遊水地

この冬2回目の遊水地へ。

狙いはパンダとハイチュウリベンジ!
の、つもりだったのですが・・・。

パンダガモ(ミコアイサ)はいました。
しかも肉眼で認識出来る距離です^^

 

 

無理矢理トリミング。

 
 
オスは潜ってばかり、メスは可愛いですね。

 

潜んでいるこちらは・・・、

 

ハイチュウ(メス)かと期待したものの
飛び出したら、

 

 

風切下面の横帯がうすいので
普通のチュウヒ..
あお

冬鳥

久しぶりの探鳥です。

7週間ぶりのK公園は
野鳥さんと鳥撮の方で賑わってました。

カワちゃんもいつもの池に戻ってたし

 

カイツブリもシックな冬羽に衣替え、

 

マガモ達もやってきました。

 

他にもウソや

 

アオジや

 

ジョウビタキ。

 

アリスイやカシラダカ、ベニマシコも入っているようです。

これからの探鳥、楽しくなりそうですね。


職場の移転などで忙しくブログも放置状..
あお

シマアジ?

日曜日、K公園でカルガモ以外のカモを発見!
小型のカモが池の端の暗がりに4羽確認出来ました。

 

てっきり渡り直後のコガモさんだと思い、
もう少ししたら出てきてくれるだろうと
数枚写しただけでしたが・・・。

よく見ると違うようです。

 

過眼線があるのでシマアジ、
クチバシに黄色味が残っているのは
まだ若い個体だからでしょうか?

 

シマアジは春と秋の渡りの途中、
少しの期間だけ日本に立ち寄る旅鳥です。
去年も同じ場所に..
あお

シギチなど

いよいよブログも昆虫に乗っ取られそうなので・・・

久しぶりに鳥さん登場です^^

お盆の頃に南房の磯で出会ったシギ&チドリ、
もう秋の渡りが始まっていました。

シロチドリさん

 

キアシシギさん

 

ソリハシシギさん

 

ソリハシの近く(左側)にいたのは?ですが

 

 

下と同じ個体だったらムナグロさんかと

 

 

遠い上に冬羽移行中で自信がありません。
間違ってたら教えてください。
..
あお

猛暑の中・・・

関東地方、昨年よりも19日も早く梅雨明けし
猛暑が続いています。

強い日差しの中、プチ遠征先の遊水地で
シロチドリさんに会いました。
初見です^^

 

 

親子でしょうか?

 

こちらはササゴイさん、
今季初見ですが、あまりに遠い・・・、

 

 

隊列を組んで泳ぐカルガモさんもやっぱり遠い。

 

葦原の主役はやっぱりこの子達、
近くでさえずってくれました。

 

  

 

暑い中..
あお

まだ冬鳥

ツバメが飛び交っていたフィールドで
まだ残っていてくれた冬鳥さん達です。

ここで会うのは初めてのハシビロガモさん、
渡り途中のお立ち寄りでしょうか。

 

水面採餌ガモと言われるだけあって
ぐるぐる回りながらバキューム!

 

動物性プランクトンを濾し取っているのだとか。

他にもクチバシが鉛色になったシメさんとか、

 

目先が黒くなったアオジさんとか、

 

見るたび数を増やしていくツグミさんとか、

 

..
あお

民家園周辺

県内にある民家園に行ってきました。

 

藁葺き屋根の上にはスズちゃん達、

 

 

どこへ行ってもカップルが目立ちます^^

カルガモさん

 

オオバンさん

 

キジさん

 

近くの葦原にもキジが隠れていたのですが
知らずに近づき飛ばしてしまいました。

 

 

結構飛べるんですね。
あっという間に豆粒でした。
スズメ目 カモ目 ツル目 キジ目
あお

氷上のオシドリ

春分の日、新潟に行ってきました。

やっと春めいてきたのに真冬に逆行、
またザクザクと雪の中を歩いてきました。

 

“森のくまさん”(クマタカ)にはお目にかかれず
遥か遠くのカモさんを眺めていたのですが、

カワアイサを追ってたら奥のほうに

 

オシドリ発見!

 

危うく見落とすところでした^^;

 

 

たまーに出てきてくれますが
ほとんどは湖に張り出した枝の上で
身を隠すようにまったりしてました。

..
あお

やっと...

やっとミヤマホオジロに会うことが出来ました。

 

今まで家より北西側の、
文字通り深山ばかりを探してたんですが・・・

 

情報をいただいた都内の公園で(南へ11km位)
あっさり会うことが出来ました^^

 

シティ派のミヤホさんです。

 

他にもシロハラさんや

 

シメさんカップル?

 

 

トモエガモさんまでいてビックリ!

 

 

カルガモさんの中に1羽だけ混じってました。
..
あお

真冬の湖で

クマタカさんが去った後、
この子達が出てきてくれました。

お馴染みのカワガラスさん。

 

雪の中でも

 

氷の上でも

 

元気です^^

 

初見のカワアイサさん。

 

臆病なのか逃げ足速くて

 

オスは後ろ姿のみ・・・。

こちらのシギさんもすぐに飛び去ってしまいました。

 

タシギさんにも似てますが、
山岳地帯で単独で越冬しているのはアオシギさんのようです。
じっくり観察出来..
あお

コハクチョウ

県内で越冬しているコハクチョウさんに会ってきました。
200羽近くが飛来しているそうです。

まったりと羽を休めたり、

  

水浴びしたり・・・。

 

浅瀬ではひっくり返って
溺れているようにも見えましたが、

 

無事生還^^

 

パタパタもダイナミックです。

 

 

幼鳥さんには親鳥が寄り添い

 

泳ぐのも

 

飛ぶのも

 

家族単位のようです。

 

微..
あお

彩湖周辺

前回と同じポイントで
またチョウゲンボウに会うことが出来ました。

 

足まで上げてくつろいで
始終まったり・・・、飛ぶ気配無し?

 

やっと動いたと思ったら

 

トイレタイムのようで^^;

 

その後の飛び出しはありませんでした。
お腹いっぱいだったんですね~。

湖にはカモさんいっぱい。

 
 ヨシガモ、キンクロ、ホシハジロ

遠くにヒドリガモ、カンムリカイツブリも確認出来ましたが
お目当てのパンダガモ..
あお

久しぶりの北本

年末、忙しくなる前にと北本へ行ってきました。

入口付近の凍っていない池ではコガモさんが、

 

足ヒレまで出して迎えてくれました。

 

湿地ではウソさんカップルが採食中、

 

やっと男子にも会えました^^

 

2羽とも夢中です。

 

同じアトリ科のシメさんも2羽、

 

何でもバキバキいけそうなクチバシで、

 

噛まれたら痛そうですね~^^;
カモ目 スズメ目
あお

在庫から

在庫から冬鳥さん達です。

近所でもやっと姿を見せてくれたジョビ子さん、

 

すでに我が物顔で他家に入っていくので
カメラが向けられません^^;

林の中で見つけたこの子は
お腹が白いのでたぶんヒガラさん。

 

小さな声が聞こえてきたので遠くを探したら
真上にいました。

 

近くの公園の池には例年通り
マガモ、オナガ、コガモ、キンクロが入りました。

パタパタ狙ってみたのですが、

 

 

 

こっ..
あお

冬鳥続々と・・・

手賀沼で出会った他の鳥さんたちです。

コガモさんとか、

 

 

ユリちゃんとか、

 

今季初のジョビ子さんは

 

“ヒッヒッヒッ”と鳴いて縄張り主張してましたが
あまりに遠くて・・・。

 

証拠写真さえ写せませんでしたが
オオジュリンも見かけました。

冬鳥続々と来ているようで楽しみですね。

最後はいつもいるコブハクチョウ、
夕日に染まって眠そうです。

 

この日はジャパンバードフェスティ..
あお

深緑の中・・・

そろそろ何か入ってるかな~と、北本へ行ってみましたが、
気配はするものの緑が深くて
シジュウカラさんさえなかなか出てきてくれません。

 

暗いところでやっと見つけたヤマガラさんは、

 

さらに暗いところで水浴びしている仲間のために
見張りをしているようでした。

 

池のほうにはマガモやコガモに交って
シマアジも入ってたようですが
(↑魚じゃないですよ^^)
旅の疲れか繁みの中に潜りっぱなし。

こちらはたぶんコガモさん?
..
あお

彩湖

彩湖に行ってきました。

旅立つ前のカンムリカイツブリに
会いたかったのですが、

 

奇麗な羽色でまだ残っていてくれました。

 

左は昨年暮れに同じ場所で写したものですが
3か月でこんなに変わりましたよ。

 

カンムリさんを見ていたら、
目の前をカモの集団が横切りました。

ヨシガモさん達、初見です。

 

昼間は陸に上がってまったり過ごし
夕方から採食に出てくるのはマガモと同じですね。

 

ナポレオン..
あお

手賀沼いろいろ

手賀沼に行ってきました。

ミサゴに会いたかったのですが
いつもの場所にはいてくれず・・・、
最近お目当ての鳥さんに振られてばかりです^^;

気を取り直して手賀沼らしい鳥さん達を・・・。

まずはバリケンさん、

 

沢山いる他のカモには目もくれず
ふたりの世界でまったり。

こちらも仲良しハート型、

 

葦原に潜んでいるのはワカでしょうか。

 

冬鳥も結構見られました。

姿勢のいいツグミさんとか

 

..
あお

ミコアイサなど

探鳥会の続きです。

シロハラの近くにはビンズイがいました。
タヒバリと似ていますが、

 

白眉がはっきりしており
タヒバリよりも緑色っぽく見えるそうです。
公園などにいるのは大抵ビンズイだとか。

 

大きな池にはパンダガモで知られるミコアイサがいました。

 

なぜかオス同士で寄り添っていて
メスの姿は見られませんでした。

 

他にもマガモ・コガモ・オナガガモなどが大挙して飛来しており

 

カワウさんも負..
あお

赤谷湖の続きとアメリカヒドリ

赤谷湖にいた鳥さんの続きです。
あまり種類は見られなかったのですが、
カシラダカや、

 

ヤマガラなど、

 

小さい鳥さん達も頑張ってました^^

 

新潟ではネットも使えず夜ともなると退屈なので
今回はこんな本を持って行って読んでました。

 

技術的なことに加え、野鳥の探し方や機材の紹介、
探鳥地なども載っていて楽しい1冊です。


最後に少し前の失敗作を・・・。

写真の整理をしていて見つけたアメリカヒドリ、..
あお

狭山湖の水鳥達

狭山湖で会った他の鳥さん達です。

相変わらずカモさん達は沢山います。

 

餌付けされてるカモは日中も元気ですが、
本来は昼間は眠り、暗くなってから採食するようで
この日も寝てばかり・・・。
寒いからではなかったんですね^^;

遠くてよくわからないけど、カンムリカイツブリさん。

 

こちらはたぶん、ハジロカイツブリさん。
(ミミカイツブリと識別出来るほどの画像が残せず・・・)

 

水鳥ではありませんが、アオゲラさんも出てき..
あお

ハクチョウの飛翔

野暮用続きで探鳥に行けないので、
沢山写したハクチョウさんに再登場願いました^^;

上手く写せませんでしたが飛び立つ瞬間です。

 

 

水面をダイナミックに助走して舞い上がります。

 

 

降りてくる時は大きな水かきを広げて減速し、

 

 

翼を丸くしてパラグライダーのようです。

 

 

10キロもの体重でシベリアまで移動するだけあって
飛翔も超一流ですね。

ハクチョウさんに魅せられた新潟..
あお

瓢湖の水鳥達

以前、福島潟へ行った時は
越冬中のハクチョウは昼間は湖や沼にはおらず
田んぼへ採食に行っていると知らなかったので
大失敗してしまいました。

今度こそ、というわけで瓢湖へ行ってきました。
ここは餌付けされていることもあり、
日中でもハクチョウを眺めることが出来るのですが、

 

ハクチョウ以外にもカモ類(マガモ、コガモ、オナガガモ、ヒドリガモ)、
オオバンが一斉に餌くれコールを繰り広げており
圧倒されてしまいました。

キンクロハジロ、ホシハジ..
あお

ジョビコさんを探して・・・

近所にジョビコさんが来ているのですが
住宅地なのでカメラを持ってうろうろするわけにもいかず、
堂々と写せる北本自然観察公園に行ってきました。

ジョウビタキのオスはすぐに見つかったので

 

近くにメスも・・・、と思ったら、

 
 モズコさんでした^^;

突然、目の前を青い鳥がよぎりました。
ルリビタキ?・・・、と思ったら、

 
 カワちゃんでした^^;

林の中を飛び交っていて水辺の鳥ではないみたいです。

いつものカワセミ..
あお

オシドリ、試し撮り

私のレンズのローンが終わったので
夫の新しいレンズ(400mm)を購入しました。

で、買ったその足で明治神宮に試し撮りに・・・。

大きく写せるのは当然ですが

 
 ↑300mm

 
 ↑400mm

トリミングしてみると・・・、

 
 ↑300mm

発色が良くて

 
 ↑400mm

オシドリさんが活き活きとして見えます^^
(以下400mm)

 

 

カメラ本体も違うし
価格分の差があるのは当..
あお

赤谷湖

新潟の帰り道、
猿ケ京温泉近くの赤谷湖に寄りました。

コガモさん達がまったり休んでいたのですが
突然1羽が走りだすと

 
 みんなでダッシュ!

しばらくしてまた行ってみたら
数を増やして湖面近くを低空飛行してました。

 

この辺りももう少しすると雪で覆われてしまいます。
渡りを続ける準備体操のようでした。

その他には
カワラヒワさんとか

 

ホオジロさんとか・・・、

 

こんな実をついばんでいる姿を写した..
あお

水鳥たち

手賀沼の続きです。
沢山いた水鳥さん達、少しだけご紹介します。

ハクチョウと近くに来てくれないカイツブリさん、

 

こちらは、本物のコブハクチョウさん、

 
 優雅さが違います^^

コガモさんも集まってました。

 

仲良しのオオバンさん達は、
 
 

羽づくろい中・・・。

 

 
 「そうそう、ソコソコ~」

なんて声が聞こえてきそうです^^

アヒルさんは近づき過ぎて全身が入りません。

 
..
あお

手賀沼の鳥さん達

手賀沼にいた他の鳥さん達です。

コブハクチョウさんは
やたらと愛想がよかったり、

 

喧騒に背を向けてたり・・・。

 

冬の訪れを感じさせるオナガガモさんとか、

 

こちらはたぶんアジサシさん、

  
 
 

秋の渡りの途中でしょうか。

去年沢山いたバリケンさんにも会いたかったのですが
なかなか見つからず心配してしまいました。

 
 木陰でお休み中

元気でよかったです^^
カモ目、チドリ目
あお

北本へ

久し振りの探鳥です。
北本自然観察公園へ行ってきました。

センターのボードにはキビタキやサメビタキが
入ったと書かれてありましたが
私には見つけられず・・・。

やっと見つけたのはヤマガラさん、

 

こちらは、メジロさんでしょうか。

 

高い木の上を数羽で飛び跳ねてましたが
顔までは写せず・・・。

池にはコガモさんがいましたが、

 

やはり隠れてばかりです。

珍しい鳥さんには会えませんでしたが
カワちゃんに遊..
あお

在庫から

相変わらず、探鳥に行けないので在庫から。

お洒落なダイサギさんとか、

 

カルガモのパタパタとイソシギさんとか。

 
 
近所のキジバトカップルも元気にしています。

 
 

さて、多忙の原因ですが、
実は家の中が大変なことになってまして、

 
 排水管交換中

コンクリートをはがしての工事も
昨日やっと終了しました。

来週は探鳥に行けるといいのですが・・・。

昆虫シリーズ(?)最終回は

 
 アシナ..
あお

三国川ダム

連休を利用して新潟へ。
先月会ったチョウゲンボウにまた会いたくて
三国川ダムに行ってみました。

まだ道も開通しておらず、
長い階段をテクテク登ったにも係らず
野鳥さんはたまに来るカワウと
カモの集団が浮かんでいるくらい。

 

遠くて判りづらいのですが
オナガガモとマガモ(共にエクリプス)がいるようです。

しばらくしてやっとトビが1羽、やって来ました。
羽繕いの後はプルプルっとして

 

新しい羽を包んであった鞘を撒き散らしてまし..
あお

セイタカシギ

東京港野鳥公園に行ってきました。
干潮時刻とは少しずれてしまったのですが
セイタカシギに会うことが出来ました。

遠くからはカモメが浮かんでいるように見えたのですが、

 

実は、長ーい足が隠れています。

 

「水辺の貴婦人」と呼ばれてるとか。

 

潮が満ちると小さな島の周りに集まって
思い思いに過ごしていましたが、

 

足が水の中に入っていないと落ち着かないようでした。

 

かつては旅鳥でしたが、
最近は..
あお

高麗川

巾着田にいつも沢山いるカルガモさん達、
彼らの後を追って高麗川を歩いてみました。

 

誰かいないかな~と思っていたら、

ゴイサギの幼鳥のホシゴイさん発見!

 

木の上に、もう1羽。

 

カイツブリの幼鳥さんも発見!

 

全部で3羽いました。

 

川原に降りてみるとヒヨちゃんが水浴び中で、

 

ガビチョウさんの声も響き渡っていましたが
これがなかなか見つからなくて・・・、

 

隠れ上手..
あお

田んぼ

荒川周辺の田んぼに行ってきました。

以前会ったオオヨシキリさんは渡り直後だったからか
あまり出てきてくれませんでしたが
この日は出ずっぱりで・・・

 

あちらこちらで「ギョギョシ」の大合唱を繰り広げていました。

 

コチドリさんは

 

やっぱり「ミュウッ…」と鳴いていたような。

白さが際立ってたハクセキレイさんや

 
 
赤色がお洒落なバンさん、

 

カルガモさんも沢山いました。

 

賑やか..
あお

日比谷公園

日曜日、カメラの講習で有楽町まで行ったついでに
日比谷公園に寄ってみました。

 

緑も深くなり、
こんな場所で探鳥は無理だとは思ったのですが、
案の定、声は聞こえど姿は見えず状態で・・・。

心字池にはカワちゃんも住み着いているそうですが
私がいた時間は、アオサギさんが

 

モデルを勤めてくれただけでした。

あ、こちらでも何か狙ってる方がいましたよ。

 

無理ですよね^^;

 

水だけ飲んで帰っていきました。
..
あお

葉っぱ被り

探鳥に行く時間が無かったので
北本で写した中から使えそうなものを探したのですが、
まともに写せたものがありません。。。

やっと見つけたウグイスさんは、

 
 後ろ姿だったり

 
 片目だったり

ヤマガラさんも

 

アオジさんも

 
 葉っぱ被りで

コガモさん(♀)なんて

 
 泥まで被りそう^^;

これも自然の姿ではありますが・・・、
これからの探鳥は大変ですね。
スズメ目、カモ目
あお

狭山湖の水鳥達

秋以来の狭山湖へ行ってきました。

久しぶりの水鳥さん達、

 
 コガモカップルも

 
 マガモ達も

まったりです^^

広い湖の真ん中あたりの点々は

 
 カンムリカイツブリとハジロカイツブリ

春には婚姻色(赤褐色)になるらしいのですが、

 
 (等倍)

遠過ぎてわかりません^^;

カワウもお色直し、

 

頭と足の付け根が白くなるのは婚姻色だそうです。

水鳥さんではないですが、

 
 ..
あお

巾着田の青い鳥

日高市にある巾着田、
曼珠沙華の群生地として有名らしいのですが、
野鳥も沢山いるというので初めて行ってみました。

木々に囲まれた高麗川の流れに
広角レンズを持って来なかったのを後悔しました。

 
 のんびり泳ぐカルガモさん

別行動していた夫と、
途中で釣果ならぬ鳥果を報告し合い、

「青い鳥、いたよ~」と、夫。

 
 カワセミ・カワちゃん

「こっちにもいたよ~」と、私。

 

暗くて粗いですが・・・、

 
 ルリ..
あお

バードサンクチュアリ

お預かりしていたインコさん達、
日曜日に無事お返ししてホッとしたところで、
帰りに光が丘・バードサンクチュアリに寄ってきました。

ここの主のようなアオサギさん、あいかわらず
中央でドーンと構えていたのですが(左)
しばらくすると首が伸びたまま固まってしまいました(右)

 

実はこの間に
オオタカが2回ほど下のほうをよぎったので、
警戒態勢に入ったようです。

こんなところでも警戒中・・・、

 

樹上のハクセキレイなんて初めて見まし..
あお

カモ達

探鳥する時間が取れないので
取り合えず近くの公園でカモでも、と
夕方から重いカメラで出掛けました。

カルガモ、マガモ、オナガ、キンクロ、コガモ・・・
昨冬のメンバーが勢揃いしてました。

羽繕いしたり

 

ダイブしたり

 

シンクロしたり

 

あさってみたり?

 

元気な姿も見られましたが
大半は岸に上がって寒そうにしており、

 1012-28.jpg

かなり冷え込んできた日没前、
こちらも手がかじかんでしまいました。..
あお

狭山湖

好天の日曜日、
狭山湖(山口貯水池)に行ってきました。

林の中で出迎えてくれたのは、

 1011-39.jpg
 モズ子さん

湖には沢山の冬鳥が飛来していましたが、
中でもマガモさん達は、

 
 数で圧倒!

初見の鳥さんもいました。

遠くで群れていたのは、

 
 カンムリカイツブリさん

 
 ハジロカイツブリさん

普通のカイツブリも数羽いましたが
上の2種は冬だけ訪れる渡り鳥で
春先には赤褐色にお色直しして北に向かいます。

..
あお

×1.7

カメラやレンズのカタログを見るにつけ
価格はもちろん、その重量にもたじろいでしまい、
結果、私の手に負えるものではなさそうだと・・・。

で、当面はテレコンバージョンレンズでしのぐことにしました。

 
 952mm

それでもカメラと合わせると870gもあったりで、
結構大変です^^;

昨日は近くの公園で試し撮りしようと思ったのですが
樹木のメンテナンスを行っていて
野鳥さん達、出てきてくれそうにありません。

なので、後ずさりしてもはみ出..
あお

多摩川

先週、八王子まで行く用事があったので
帰りに多摩川に立ち寄りました。

土砂降りでしたけど全天候型の彼らは

 1010-45.jpg
 カルガモファミリー

元気に泳いでました^^

こんな日は人っこひとりいなくて
がらんとしたバーベキュー用のテントの中で
撮影させていただいたのですが、

遠くに動く黒い影の主は

 
 セグロセキレイさん

 

見慣れたハクセキレイと比べて
精悍なイメージです。

他にはカイツブリの声が聞こえたのと電線のスズち..
あお

手賀沼の珍鳥?

手賀沼で出会った他の鳥さんもご紹介します。

オナガガモがオオバンと一緒に泳いでいました。
すでに人慣れしているようで、
わらわらと近づいてきたと思ったら、

 1010-41.jpg

カメラしか持っていないとわかると、

 1010-44.jpg
 即退散・・・

渡ってきてまだ間もないと思うのですが、
変わり身の早さはさすがです^^;

こちらは誰かと思ったら、

 1010-39.jpg

バリケンという鳥だと教えていただきました。

こうやって泳いでいる姿は、

 1010-40.jpg

立派なカモ..
あお

ジャパン・バード・フェスティバル

千葉県我孫子市で行われた
ジャパン・バード・フェスティバルに行ってきました。
http://www.birdfesta.net/

ずらりと並んだフィールドスコープに圧倒され、

 

お世話になっているTSUBASAのブースにも
立ち寄りました。

 

が、目的は会場近くの手賀沼です。

沼中央の河童の噴水、
水が出ていない時は鳥達の憩いの場のようで・・・、

 

カルガモさんは休憩中、コサギさんは、

 

ずっとこの姿..
あお

マガモの換羽

今月初め、近くの公園にもマガモさんが渡ってきました。

こちらはこの夏に生まれた若鳥のようで、

 

左にいるのは雄ですが、まだ雌のような羽色です。

 

カモ類は季節ごとに部分換羽を繰り返し、
2年目の夏以降にやっと成鳥の羽になるのだとか。

奥にいたのはご両親?

 

雄はエクリプス(夏羽)からの換羽らしく
頭の中央部分から光沢のある冬羽がのぞいています。



しきりに水浴びを繰り返していましたが
羽の抜け代わりは痒い..
あお

鳥三昧

秋晴れの日曜日、
土浦市の友人宅へ遊びに行きました。

途中立ち寄ってもらった霞ヶ浦には
コブハクチョウが沢山集まっており、

 1009-34.jpg

遠くにはカワウさんの姿も。

 1009-35.jpg
 (等倍トリミング)

24ミリしか持って行かなかったのでちょっと残念でしたが、
この日の目的は友人宅の鳥さん達ですから^^

ヨウムの胡桃ちゃん(♂)は

 1009-36.jpg
 クルミを共食い中^^;

アフリカン・グレイとも呼ばれているヨウムですが、
尾羽はこんなに鮮やかです。
..
あお

秋の気配

日曜日、また光が丘バードサンクチュアリに行ってきました。

この日はモズが出てきてくれてキョロキョロと。

 1009-25.jpg

この後イモムシを食べたようですが、
腹ごしらえの後は別の場所で羽繕いなどして

 1009-26.jpg

「今日はサービスがいいね~」
などと、多くのカメラマン氏の目を楽しませてくれました。

でも、実はこのすぐ下にダイサギがいたんですよね。

 1009-27.jpg

そして皆が恐れていたことが・・・!

 1009-28.jpg

って、ダイサギに襲われたわけでは無いですよ。
..
あお

オオタカ

日曜日、また光が丘公園へ行ってきました。
リベンジです^^

今度はちゃんとバードサンクチュアリの
観察舎に入れましたよ。

 1009-06.jpg

舎内の小窓にはフィールドスコープや
図鑑が設置されています。
強い日差しも遮れるし、ガイド役のスタッフさんや
カメラマン氏がいろいろ教えて下さるので
探鳥初心者としては至れり尽くせりの環境でした。

 1009-07.jpg
 奥まで150mほど

到着したとたん
「オオタカが来てるよ!」と教えて頂きました。
しかし、全く見つけら..
あお

光が丘公園

仕事の休みは日・木曜、
週の途中で休めるけれど連休は無し、というのが
良かったり、悪かったり・・・。

昨日の木曜日は実家から歩いて30分ほどの
光が丘公園に行ってみました。
ここはバードサンクチュアリを設けてあり、
前から気になっていたのですが・・・。

 1009-01.jpg

2.7haほどの区域で野鳥の保護活動が行われています。
野鳥の出入りは自由ですが、人は制限されていて
観察舎からのみ眺められるようになっています。

で、たぶんカワちゃんやら
いろんな..
あお

飛翔

千葉の続きです。

飛んでる鳥も沢山見ましたが、写すのは難しいですね。
かろうじてフレームに納まってくれた方々は・・・、

 1008-27.jpg
 ウミネコ

 1008-28.jpg
 コサギ

 1008-29.jpg
 アオサギ

 1008-30.jpg
 カルガモ

 1008-31.jpg
 ツバメの仲間 (コシアカ?)

 1008-32.jpg
 ウの仲間 (ウミウ?)

 1008-33.jpg
 トビ

ピントの合う範囲を広くしてくれる[スポーツモード]で写してみました。
海辺でカメラを振り回し・・・、いい運動になりました^^
チドリ目、コウノトリ目、..
あお

カルガモ親子とカイツブリ

昨日、近くの公園の池に行ってみましたが、
コガモさんの姿は見えず、ここ10日の間に
北へ旅立ったようで少しホッとしました。

林の中で行進していたマガモトリオは、

 1005-38.jpg
 まだ行進中^^;

池の向こう側にも3羽いました。
マガモのメスかと思ったらカルガモ親子のようで・・・、

 1005-39.jpg
 中央がお母さん

両側の幼鳥はまだあどけない顔です。

 1005-40.jpg
 
風切も生え揃っていませんが、

 1005-41.jpg
 鞘に入った筆毛がツンツン

ここまで大きくな..
あお

目に青葉・・・

目に青葉、山ほととぎす初鰹・・・の季節になりました。
ホトトギスには出会えてませんが
初鰹はいただきました^^

遠足のシーズンのようで、
近所の公園は平日でもちびっ子達で大賑わい、
野鳥さん達、声はすれども青葉に隠れて出てきてくれません。

やっと見つけたのはムクドリさん、
何か運んでいるようです。

 1005-21.jpg
 子育て中?

上ばかり気にしながら木々の間を抜けて行ったら
どこからともなく・・・、

グェッ!

見降ろすと、

 1005-22.jpg
 グ..
あお

瓢湖

新潟の続きです。
高速料金が1,000円のうちに瓢湖まで行ってきました。

冬場は6,000羽もの白鳥が飛来する瓢湖(ひょうこ)ですが、
老齢だったり、幼鳥だったり、
渡りの時期にコンディションが悪かった鳥は
夏もここで過ごすそうです。

居残り組は20数羽いたのですが、

 1005-14.jpg
 全員まったり・・・

大きさの比較が出来ないのですが
湖の正面側にいたのはたぶんコハクチョウ、
クチバシの黄色い部分が小さくて鼻孔の部分は黒色です。

 1005-15.jpg

奥..
あお

春の公園

日曜日、近くの公園です。

コガモとキンクロハジロ、まだ残っています。
数が少なくなってのびのびしてるような?

 1004-52.jpg
 バシャバシャしたり

 1004-53.jpg
 パタパタしたり

カモのパタパタ、なかなか撮れなかったので
嬉しくて、もう1枚。

 1004-54.jpg
 ペンギン似?

暖かい日で人の出も多かったせいか
他の鳥はあまりいなかったのですが、
公園の端っこの木の上に動く縞模様を発見!

 1004-55.jpg
 コゲラさん

家の近所にはツバメが来てました。

 1004-56.jpg
..
あお

ゆく鳥くる鳥

山中湖で出会った鳥さん、まだいます。

湖のほとりでお弁当を食べてたのですが
食べてる最中、上空を飛び回る姿が・・・。
あとで撮るから待ってて~、と放っておいたら
食べ終わったとたん遠くへ行ってしまいました。

 1004-48.jpg
 トビさん

貴重なシャッターチャンスを逃してしまったわけですが
彼の目的は・・・、唐揚!?(笑)

後ろ姿しか見せてくれなかったのは、
たぶん、、、

 1004-49.jpg
 ノビタキさん

夏鳥、もう来てるんですね。

冬鳥もいました。..
あお

白鳥の湖

山中湖は文字通り、白鳥の湖で、

 1004-42.jpg
 ・・・違?

 1004-43.jpg
 ボートと一緒に泳いだり

 1004-47.jpg
 優雅にシンクロしたり


湖畔にも20羽ほどが集まって羽を休めていましたが
餌付けされているようで、人には慣れていました。

コブハクチョウは、動物園などで飼育するために
ヨーロッパから輸入した個体がカゴ脱けし
野生化した外来種だそうです。
オオハクチョウやコハクチョウのように渡りはせず
一年中観察することが出来るのだとか。

人は恐れなくても..
あお

ソメイヨシノ

マンションの敷地内に数本あるソメイヨシノ、
やっと満開です。

一昨日は五分咲き程度だったのですが、
昼休みにメジロが沢山来ていて
上のほうを飛び交っていました。

 1004-01.jpg

下に降りきて欲しいのに・・・、

 1004-02.jpg

ヒヨちゃんが追い払ってしまいます。
さらに下のほうではキジバトさんが寝てました。

昨日は久しぶりに青空が見られ、仕事も休みだったので
市内の東川沿いを歩いてみました。

 1004-03.jpg

両岸の桜が川に覆いかぶさるように咲いていて
と..
あお

ルリビタキ、再び

黄砂が飛んでた日曜日、
そろそろ冬鳥も見納めになってしまいそうなので
目をしょぼつかせながら近所の公園へ行ってきました。

ツグミは1羽だけ確認、
マガモとキンクロハジロも少なくなってしまったけれど
まだ残っています。

 1003-37.jpg
 キンクロさん

梅は終わり、桜は開花前だったので

 1003-38.jpg
 被りまくりのコブシヒヨドリ

ヒヨちゃんはいつでもどこでも、ですね^^;


今月初めに会ったルリビタキ、
http://torisya.blog.so-..
あお

入間川周辺

日本野鳥の会のHPに探鳥会の情報があり、
http://www.wbsj.org/index.html
(私は会員ではありませんが)

家の近くでは入間川流域が載ってたので
先週同じルートを歩いてみました。

前回も登場したハクセキレイは、

 1003-24.jpg

マガモが近づいても動ずることなく
オオフサモの上で熱心に何かついばんでいました。

 1003-25.jpg

ちなみにこのオオフサモ、パロットフェザーと呼ばれ
葉の付け根に綿毛のような花を咲かせるそうです。
特定外..
あお

新宿御苑

日曜日、あいにくの冷たい雨でしたが、
買物ついでに新宿御苑に寄ってきました。

シュゼンジカンザクラ(修善寺寒桜)は満開、

 1003-14.jpg
 手前の黄色い花はサンシュユ(山茱萸)

カンヒザクラ(寒緋桜)はこれからのようです。

 1003-15.jpg

ミツマタ(三又)の花、初めて見ました。

 1003-16.jpg

沈丁花に似てると思ったら、同じジンチョウゲ科で、
枝の先は三つに分かれており、和紙の原料になります。
「金のなる木」ならぬ「お札になる木」ですね。

鳥の出はよくあり..
あお

数字の2は?

2並びの今日、巷では猫の日だったようですが・・・、
数字の2はやっぱりアヒルさんでしょう(笑)

こちらは野生化したアヒルですが、

 1002-38.jpg

慣れてるのかと思って近づいたらガゥガゥ怒られました^^;


マガモ親子のように見えるこちらは、
(え、見えない?)

 1002-39.jpg

れっきとしたコガモさんです。

 1002-40.jpg

石神井公園での画像がボケボケだったのでリベンジです。
近くの公園にいました。

公園の池を賑わせていたカモ達とも
もうすぐお別れで..
あお

オシドリ

水鳥を眺めているうちにオシドリにも会いたくなり・・・。

ネットで調べたら、明治神宮の北池にいるらしいので
日曜日に行ってきました。
(最近休みの度にひとり探鳥会です)

一見、ガラ~ンとしてますが、

 1002-27.jpg

奥のほうに派手派手な姿を発見!

 1002-28.jpg

木陰にもちらほらと・・・。

 1002-29.jpg

「少し前にノスリがよぎったので隠れてしまった」
と、近くにいた方が教えてくれました。
厳しい自然の中で暮らしています。

しばらくしてからまた行ってみ..
あお

石神井公園(カモ)

練馬区の石神井公園に行きました。
園内の三宝寺池は井の頭池、善福寺池と並び
武蔵野三大湧水池のひとつだそうです。

さぞかしカモがわらわらと・・・、と思って行ったのですが
小雨の降る寒い日で、大半は陸に上がって過ごしていました。

 1002-17.jpg
 マガモとアヒル

 1002-18.jpg
 カルガモペア

 1002-19.jpg
 オナガペア

ところが、今回の新顔さんは泳いでばかりで

 1002-20.jpg
 ハシビロガモ

遠いし速いし手はかじかむしでブレブレです^^;

 1002-21.jpg
 コガモ

..
あお

公園の池

公園の池、日曜日です。
休日とあってギャラリーが沢山いて
小さな女の子がパン屑を投げていました。

集まって来たカモ達はひしめき合って大騒ぎ!

 1002-01.jpg

テンション上がったところで

 1002-02.jpg
 三段跳びしたり

 1002-03.jpg
 3羽でシンクロしたり・・・

金メダルは?

 1002-04.jpg
 は~い!

でも、餌がなくなったとわかると

 1002-05.jpg

そそくさと退散、何ともゲンキンです。

こちらは木の枝から狙いを定めて
パン屑を空中キャッチしていたヒヨドリ..
あお

マガモ

公園の池に水鳥が沢山飛来しています。

カルガモ・オナガガモ・キンクロハジロを見かけましたが、

 1001-06.jpg

スイーッと近づいて来たのはマガモのオスです。

 1001-07.jpg

クルンとカールした尾羽がオシャレでしょ。

 1001-08.jpg

後ろにいるのは彼女?

 1001-09.jpg

オシャレしなくたって、

 1001-10.jpg

充分魅力的ですよ^^
カモ目
あお