So-net無料ブログ作成

異動

探鳥に行く時間が取れないので・・・、
分類に関しての覚書でも。

巷では人事異動の季節ですが野鳥さん達も異動しています。
(移動もしてますが)

2012年に12年ぶりの大改訂となった【日本鳥類目録】の中から
大きな変更点を抜粋してみました。

  ..
「目」 の 変 更
  旧 新
 ネッタイチョウ科 ペリカン目 ネッタイチョウ目
 サケイ科 ハト目 サケイ目
 カツオドリ科 ペリカン目 カツオドリ目 
 ウ科 ペリカン目
あお

ヘラサギの水浴び

ヘラサギの続きです。

戻ってきたヘラちゃん、
今度は水浴びを始めましたよ。

 

 

 

パタパタもダイナミック、

 

 

 

 

ダンスをしながら遠ざかり、

 

 

 

 

やがてまったり羽づくろい・・・。

 

40年ぶりの来訪とやらで当初は大変だったようですが、
今は静かな沼でくつろいだ姿を見せてくれました。

ヘラちゃん劇場、これにて

 

お開きです^..
あお

ヘラサギの採餌

ヘラサギに会いに行ってきました。

 

近くでお食事中、

 

水中を大きなクチバシでかき回し、捕えたエビや小魚を
口の中にポーンと放り込んでいました。

 

水滴の軌跡が面白くて何枚も写してしまいました。

 

 

正面顔はこんな感じ^^

 

フレームに収まりきらないほど近くにも来てくれましたが、

 

遠くでトイレタイムの後、飛び去ってしまいました。

 

 

しばらく待っていたのですが..
あお

やっとチュウヒ

休日、何度か探鳥に出てはいるのですが
なかなか冬鳥に会えません。

近所では期待が持てないので
猛禽狙いで少し北上、
やっとチュウヒに会うことが出来ました。

4時間位滞在しましたが飛んだのは1回だけ、

 

しかも遠くてこれが精一杯・・・。

 

 

以前ハヤブサが止まってた鉄塔には
カワウやアオサギがのんびりくつろいでるし、

 

 

途中、カラスに追われてたノスリを見たくらいで
チョウゲンボウもオオタカも現れず..
あお

河原をひとまわり

冬鳥を探して入間川沿いを歩いてみました。

ところがなかなか見つからず
鳥さんもいなければ人も釣り人くらいで・・・。

やっと見つけたモズとホオジロ、

 

 

水辺には置物のようなアオサギと

 

遠くにバンが2羽、

 

猛禽さんを探しても

 

 

 

 

空には鉄の鳥ばかりでした。
スズメ目 コウノトリ目 ツル目
あお

その他いろいろ

シマアジがいた公園の続き、
留鳥さんばかりの五目撮りです。

遠くに久しぶりのカワセミさん、
全く動かず・・・^^;

 

大きな池は一面に茶色い藻が発生してしまい
泳いでたのはカイツブリさんだけ、

 

ダイサギさんがちょこっとやって来ましたが

 

 

とまり心地が悪かったのかすぐに飛んでいってしまいました。

他には忙しそうに飛び回ってたエナガさんとか、

 

キジバトさんは小枝を咥えて行ったり来たり・・・。
..
あお

農耕地で

秋分の日、お天気は今一つでしたが
稲刈り後の農耕地をひとまわりしてみました。

チュウサギさんが沢山いました。

 

 

一斉に飛び出したのにはビックリしましたが

 

原因は電柱にやって来たオオタカさん(若)のようです。
目ざといですね。

 

この若もカラスに追われてすぐにいなくなってしまいました。

小さい鳥もなかなか見つけらませんでしたが、
カワラヒワさんとか、

 

ヒバリさんとか、

 

今季初..
あお

少しだけ秋・・・

久し振りのA公園、
気温はまだ30度以上でしたが
少しだけ秋の気配が・・・。

やっと見つけたエゾビタキさん、
1羽だけで忙しそうに動き回って止まってくれない~
取りあえず証拠写真です^^;

 

ツツドリさんがいると教えていただき
行ってみましたが、

 

後ろ姿だし・・・。

 

しばらく待ってたら羽づくろいを始めました。

 

 

すらっとした姿、見たかったのに・・・。

ダイサギさんのクチバシも黒から黄色..
あお

飛びものいろいろ

南房総で出会った他の鳥さん達・・・、
飛びもの沢山写しました。

防風林の上にはシラサギの群れ、
茶色っぽいのが混じってたので
アマサギやチュウサギもいたようです。

 

海の上にはツバメさん、

 

河口にはアオサギさんや

 

ダイサギさん、

 

ホシゴイさん(ゴイサギ若)も飛び出しました。

 

稲穂の間からセッカさん、

 

動いているものは条件反射で^^;
アオスジアゲハです。

 

..
あお

ヨシゴイ

ササゴイさんの次はヨシゴイさんです。

ササゴイよりもさらに小さくて(100gちょっと)
こんな場所でも軽々とまれます。

 

ガマの繁みの中には4羽の幼鳥さん達・・・、
たまーに顔を出してくれました。

 

ぽよぽよした産毛が残っている子もいましたよ。
末っ子でしょうか。

 

ほとんど奥のほうに引っこんでいますが
親鳥が来ると大騒ぎ!

親鳥が食べられそうになってました^^;

 

 

末っ子も負けていません。..
あお

ササゴイ

猛暑の河原で
出てきてくれない鳥さんを待っていたのですが・・・、

カルガモさんの向こうにササゴイさんを見つけました!

 

お腹に白い縦縞模様があるので若ですね。

 

 

 

去年は成鳥が大きな魚を捕まえた場所で
近くに釣り人もちらほら・・・。

この子も何か捕まえてくれないかなぁと見ていたのですが、
歩き回るばかりで

 

 

 

草叢に入ってしまいました。

 

一人前になるのはまだ先のよう..
あお

猛暑の中・・・

関東地方、昨年よりも19日も早く梅雨明けし
猛暑が続いています。

強い日差しの中、プチ遠征先の遊水地で
シロチドリさんに会いました。
初見です^^

 

 

親子でしょうか?

 

こちらはササゴイさん、
今季初見ですが、あまりに遠い・・・、

 

 

隊列を組んで泳ぐカルガモさんもやっぱり遠い。

 

葦原の主役はやっぱりこの子達、
近くでさえずってくれました。

 

  

 

暑い中..
あお

田んぼのヨシゴイなど

田んぼにヨシゴイさんを見に行きました。

 

今年も休耕田の葦原で営巣中、
お腹が空くと田んぼに採餌に行くようですが
まだヒナが孵っていないようで
ごくごくたまにしか出てきてくれません。

 

 

出番待ちの間にはキジ君がひょっこり顔を出したり

 

オオヨシキリさんが近くのロープにとまってくれたり。

 

 

この子に思いっきり鳴かれると

 

怒られているような気がします^^;
コウノトリ目 キジ目 スズメ..
あお

葦原のアオサギ

チュウヒ待ちの間、
楽しませてくれたアオサギさんです。

葦原の中でごそごそやってたかと思ったら、

 

えいやぁっと持ち上げて・・・、

 

 

 

持ってきたよ~

 

 

仲良く新居作りのようでした^^

 

樹上で営巣するものだとばかり思っていましたが、
調べてみると最近は葦原で営巣する様子も
確認されているようです。
コウノトリ目
あお

海鳥さん達

千葉の続きです。

漁港へ海鳥を探しに行きました。

サギさんが2羽(川にもいるけど)

 

 

イソヒヨさんも来てくれましたが

 

 

青と言うよりグレーですね~。

 

カモメの仲間も飛んでましたが判別不能で・・・。

海ほたるにいたウミネコさんは第3回冬羽あたり?

 

こちらはクチバシの黄色部がとがってるのでウミウさん?

 

海にいるからウミウ、川ならカワウ、
というわけでは無いそうです。..
あお

初冬の林道

探鳥に行こうとコンビニに寄ったら
上空でノスリがカラスに追われてました。

 

アタックしてるのは1羽だけのようです。

 

いきなりノスリが現れて、幸先いいかと
その後も猛禽さんを探したのですが・・・。

いた! と思ったら

 

まったり中のアオサギさんでした。

 

こちらはアクティブなキセキレイさんと、

 
 
シメさん、

 

シジュウカラさん、

 

アクティブ過ぎるこの子はキクイタダキ..
あお

福島潟の水鳥たち

福島潟の水鳥達、
沢山いて整理がつかなかったのですが

 
 ダイサギ、アマサギ、ゴイサギ etc...

今年何度も出会えたヨシゴイさんは
ここでも元気に飛びまわってました。

 

アオサギさんがこんな格好してると

 

何が出てくるのかドキドキしてしまいます。

以前は大きなカエルでしたが
今回は・・・

 

フツーに魚でした^^;

 
 大漁なり

可愛いバンファミリーも

 

 

仲良く泳い..
あお

ヨシゴイとオオバタン

今年も蓮池のヨシゴイさんに会いに行ってきました。

 

蓮の葉の上を歩き回ったり、

 

羽づくろい?

 

してみたり・・・。

花とのツーショットを狙うカメラマンを無視して
こんな場所で小魚ばかり狙ってました。

 

 

小さな魚しか食べられないヒナが
お家で待っているのかもしれませんね^^

さて、この日は
他にもビックリな出会いがありました。

 

蓮池を眺めているのはオオバタンの

 
 羽..
あお

通りすがりの・・・

入間川で対岸にいるカワセミさんを眺めていたら
川の上をいろんな鳥さんが通過していきました。

キジバトさんとか・・・、

 

ヒヨちゃんとか・・・、

 

えっ、これは・・・、

 

ササゴイさんではありませんか。

家の近くにも来ていることにビックリし、
今度こそお魚ゲットの瞬間をとストーカーしてしまいました^^;

橋の下にいるのを見つけ観察してると、
水面をつつきながら魚が寄ってくるのを待っているようです。
疑似餌漁(虫..
あお

ササゴイ

今年もササゴイさんに会ってきました。

 

ゴイサギと似てますが、目が黄色く(ゴイサギは赤)
翼に笹の葉模様があります。

たまにスーパーサイヤ人になったり・・・^^;

 
 セキレイさんと

離れた場所にもう1羽、
活発に動き回っていたので
繁殖シーズンは夜行性ではなさそうです。

 

 

 

 

2羽で仲良く漁でもするかと待っていたのですが

 

釣り人がやって来て・・・、

 

飛んで行って..
あお

ヨシゴイ

今年もそろそろかなと田んぼに行ってみました。
葦原の中で・・・、

 

 

伸びたり縮んだりしているのは
お目当てのヨシゴイさんです。

 

 

飛ぶと全身が写せるのですが
風が強い日であまり飛んでくれません。

 

 

それでも元気に営巣していることがわかり、ひと安心^^

30cmほどの小さくて可愛いサギさんです。
コウノトリ目
あお

田起こし

田起こし中の農耕地に行ってきました。

トラクターが大人気^^

 

警戒心の強いアマサギさんもこんなに近づいてしまいます。

 

2羽入ってましたが、掘り起こされる虫や
飛び出したカエルを狙っているようでした。

 

 

他にもオオヨシキリが元気に飛びまわったり囀ったり、

 

 
 ギョギョシ♪

セッカも身体に似合わぬ大音量で、

 

 
 ヒッヒッヒッ♪

本当はシギチを探す予定だったのですが
..
あお

コサギの羽

川沿いを散歩してたらこんな光景が・・・!

 

この状態でしばらくうずくまってたので
手負いのコサギさんかと心配してしまいましたが
やがて・・・、

 
 水没?

いえいえ、水浴びしてただけのようで^^;

 
 生還!

奇麗な飾り羽をじっくり見せてもらいました。

 

その後は風に吹かれて・・・、

 

きれいサッパリ^^

 

お騒がせなコサギさんでした。
コウノトリ目
あお

食欲の春?

暖かくなってきて
鳥さん達の食べ物も豊富になってきました。

こちらのアオサギさん、土の中をつついてたかと思ったら

 

こんなモノを、

 
 (勇気のある方、クリックでどうぞ^^)

丸呑みしてしまいましたよ。

 

この後2時間ほどじっと動かないでいましたが、

 

消化にも時間がかかりそうですね。

可愛いジョビコさんだって

 

狩りの時は真剣な顔つきに。

 

我が家のインコ達はベジタリアンでよ..
あお

水辺の定番

以前参加した探鳥会で
最近激増している黒い鳥3種のお話を伺いました。
言わずと知れたカラス、カワウ、オオバンですが
手賀沼にも沢山いました。

こちらも遠目にオオバンかと思ったのですが

 
 バンさん

若、もしくはこれから婚姻色になる成鳥でしょうか。
冬は地味ですね^^

バンを観察してたらいきなり目の前に

 
 ダイサギさん

びっくりしました。

近すぎて入りきらない・・・って
縦にすればいいだけの話ですが^^;

 
..
あお

柳瀬川

柳瀬川に行ってみました。
話に聞いていたとおり、
調整池にはずらりと三脚が並び
多くのカメラマン氏がカワセミを待ってました。

カワちゃんなら他の場所にもいるし、
もっと近くで見られるのに・・・と思っていたのですが

 

 
 (↑他の場所のカワちゃん)

しばらくしてその理由が判明、
枝や草の陰になってダイブの瞬間が見られないからのようです。

 
 (↑ダイブ後)

なるほど~と思ったのですが
寒い中じっと待ってるのも辛いので別の..
あお

ジョビコさんを探して・・・

近所にジョビコさんが来ているのですが
住宅地なのでカメラを持ってうろうろするわけにもいかず、
堂々と写せる北本自然観察公園に行ってきました。

ジョウビタキのオスはすぐに見つかったので

 

近くにメスも・・・、と思ったら、

 
 モズコさんでした^^;

突然、目の前を青い鳥がよぎりました。
ルリビタキ?・・・、と思ったら、

 
 カワちゃんでした^^;

林の中を飛び交っていて水辺の鳥ではないみたいです。

いつものカワセミ..
あお

アリスイなど

手賀沼で見つけた鳥さん達です。

アリスイさんに会うのは2回目ですが
なかなか見つけにくくて・・・。

この日も木のコブに化けてましたが、

 

ちゃんと眼が付いてるし

 

微妙に動いてました^^;

 

先日の「ダーウィンが来た!」でも紹介されていましたが
http://cgi2.nhk.or.jp/darwin/broadcasting/detail.cgi?p=p249
天敵の蛇にも化けるんだとか。

繁みの中から聞こえ..
あお

鳥がいない午後

文化の日の休日も忙しくて遠出が出来ません。

近くの公園には人が溢れ
雑木林はスズメバチが飛び交い・・・、
今日も探鳥は無理かなぁと諦めた矢先
上空に大きな鳥が現れました。

 

近くに池はあるものの魚はいないようだし、
こんな場所でアオサギさんに会うのは初めてなので
ビックリしてしまいました。

 

他には畑でハクセキレイさんが飛び回っていたくらいでしたが

 

遠くではこんなものが飛んでました^^

 

 
 9km..
あお

在庫から

相変わらず、探鳥に行けないので在庫から。

お洒落なダイサギさんとか、

 

カルガモのパタパタとイソシギさんとか。

 
 
近所のキジバトカップルも元気にしています。

 
 

さて、多忙の原因ですが、
実は家の中が大変なことになってまして、

 
 排水管交換中

コンクリートをはがしての工事も
昨日やっと終了しました。

来週は探鳥に行けるといいのですが・・・。

昆虫シリーズ(?)最終回は

 
 アシナ..
あお

淡水池では

東京港野鳥公園には
干潟の他に淡水の池もありました。

カワちゃんもいましたが、
ちょうど良い止まり木が無いため
すぐに葉の中に隠れてしまいます。

2羽で飛び交ってましたので

 

子育て中かもしれませんね^^

 

他には遠くにダイサギさんとか、

 

潜ってばかりのカイツブリさんとか・・・。

 

こちらは海ですが、

 

魚(ボラ?)が飛んでましたよ。

こちらは空ですが、

 

近所では自..
あお

シギ・サギ・カワウ

干潟の続きです。

白っぽく見えるのはアオアシシギ、

 

こちらはイソシギでしょうか。

 

ソリハシシギはゴカイを捕まえました。

 

アオサギは魚を捕まえた後は

 

カワウの群れに乱入・・・^^;

 

賑やかな干潟を支えているのは5cmほどの
生き物達です。

 
 オサガニの仲間?

小さな穴から出たり入ったりしていました。
チドリ目、コウノトリ目、ペリカン目
あお

ササゴイ

雨の中、ササゴイさんを見つけました。

証拠写真程度ですが・・・、

 

葉っぱや自分の羽を水面に落として
寄ってきた魚を捕まえることがあるそうで、
“道具を使う鳥”として知られています。

 

この日は増水した川で難なく魚を捕まえていました。

 

 

その後はずっと動かず・・・、

 

雨が強くなってきたので
こちらが根負けして撤収となりました。

今年はアマサギ、ヨシゴイ、ササゴイと
3種も初見のサギに会うこ..
あお

水鳥達

雨天になってしまった日曜日、
水鳥ならば会えるかな~と彩湖に行ってきました。

いろいろいたけど遠いのが難点・・・。

 
 アオサギさん

 
 イソシギさん

 
 ウミネコさん(?)

カイツブリやコアジサシは“点”にしか写りません^^;

カワウさんも遠くで群れていたのですが、

 

1羽、近くにやってきて・・・、

 
 どや顔

水鳥ではありませんが、スズメの幼鳥さんが

 

繁みの中からポ~ンと現れ、..
あお

7月の在庫から

在庫の中から
今月、県内でお会いした野鳥さんをいくつか・・・。

まずは、巾着田で見つけたカワセミさん、

 

かなり遠かったのですが
遠いおかげでくつろぐ姿を見ることが出来ました。

活発なゴイサギ親子は越谷で、

 

逞しく成長しています。

 

ご近所ではムクドリの幼鳥さんが顔を出し、

 

さいたま市ではオオヨシキリが飛びまわり、

 

同じ場所にいたセッカも忙しそう。

 

囀りながら飛ぶ姿をや..
あお

ヨシゴイ、カイツブリ

越谷・ビオトープの続きです。

「蓮の葉の上を歩く姿が見られるかも・・・」と
以前カメラマン氏に教えていただいた場所に、
本当にヨシゴイさんがやってきてくれました。

 

身軽に歩きまわったり

 

首を伸ばしたり・・・。

 

 

捕食シーンは見られませんでしたが、
近くにいたカイツブリさんが

 

代わりに大きな魚をゲット^^

 

他にもバンやカワウなどもやってきて
暑くても賑やかなビオトープでした。
コ..
あお

ヨシゴイ、再び

田んぼのヨシゴイさんに、また会いに行ってきました。
前回よりもう少し近づけました。

 

“枯れ葦”模様の擬態名人も、

 

 

この日は忙しそうに往ったり来たり、
どうやらヒナが生まれているようです。

 

そんな中、ツバメさんに追われるシーンが・・・。

 

どんどん差を縮めてぶつかる瞬間Uターン!

 

ツバメの若の飛行練習だったのでしょうか?

田んぼにいたカメラマン氏に
他のポイントも教えていただきま..
あお

ヨシゴイ

田んぼの葦原にヨシゴイさんを見に行ってきました。

日本にいるサギの中では最も小さく(120g位)、
擬態の名人でもあります。

営巣中?ということもあって
むやみに近づくことは出来ません。

 

飛び回っている時はわかるんですが、

 

葦の中に入ってしまうと探すのが大変・・・。

 

大きくしてみました↓

 

たまに顔を出しても

 

葦と一緒にそよいでました^^;

先住のオオヨシキリさんには

 ..
あお

高麗川

巾着田にいつも沢山いるカルガモさん達、
彼らの後を追って高麗川を歩いてみました。

 

誰かいないかな~と思っていたら、

ゴイサギの幼鳥のホシゴイさん発見!

 

木の上に、もう1羽。

 

カイツブリの幼鳥さんも発見!

 

全部で3羽いました。

 

川原に降りてみるとヒヨちゃんが水浴び中で、

 

ガビチョウさんの声も響き渡っていましたが
これがなかなか見つからなくて・・・、

 

隠れ上手..
あお

アマサギなど

鷺山とその周辺にいた
色付きのサギさん達をご紹介します。

まずは、ゴイサギさんファミリー

 

ホシゴイさん(ゴイサギの幼鳥)は、

 

高い所に止まってくれたのですが

 

こちらを向いてくれません^^;

右側にいるのは
前から会いたかったアマサギさんです。

ゴイサギさんよりさらに小さく、
この羽も夏だけで冬は真っ白になるんだとか。

 

全身が写せたのはこの1枚だけですが、

 

可愛い顔は確認出来..
あお

鷺山

前回の田んぼにもサギは数羽いたのですが、

 
 アオサギさんとダイサギさん

ダイサギさんの綺麗な婚姻色を見ているうちに、

 

もっと沢山サギが見たいと
コロニーに行ってみることにしました。

繁った木々のその裏には

 

沢山の白鷺さんが潜んでいましたよ。

 

営巣中だったのでこれ以上は近づけませんでしたが
トリミングしてみると・・・、

 

こんな感じで全部で30羽か、それ以上はいたと思います。

遠くか..
あお

日比谷公園

日曜日、カメラの講習で有楽町まで行ったついでに
日比谷公園に寄ってみました。

 

緑も深くなり、
こんな場所で探鳥は無理だとは思ったのですが、
案の定、声は聞こえど姿は見えず状態で・・・。

心字池にはカワちゃんも住み着いているそうですが
私がいた時間は、アオサギさんが

 

モデルを勤めてくれただけでした。

あ、こちらでも何か狙ってる方がいましたよ。

 

無理ですよね^^;

 

水だけ飲んで帰っていきました。
..
あお

上野動物園

何も解らないままカメラを手にしてしまったものだから
少しは勉強しようと、メーカー主催の
望遠レンズのフォトレッスンを受けてきました。

写真は3月6日に上野動物園で実施された
撮影実習でのものです。

前ボケを利用してケージの網を消したり、

 
 コンドルのペア(左が♂)

手元を見ないでAFフレームのポジションを変えてみたり、

 

 
 フラミンゴ

習ったことを確認しながら写していたわけですが
相変わらず被写体は鳥さんばかり・..
あお

アオサギ飛翔

南房総、最終回はアオサギさんです。

じっとしていて“動かない鳥”の印象が強かったアオサギさんですが、
この日はかなりアクティブで、目の前を行ったり来たり・・・。

 

連続で写せたので一枚にまとめてみましたが、

 
 (クリックで大きくなります)

大きいだけに着地もダイナミックです^^

ところがしばらくしたら繁みに入ってしまい

 

またもやまったり・・・、
“動かない鳥”に変身してしまいました。

他に出て来てくれたのは..
あお

バードサンクチュアリ

お預かりしていたインコさん達、
日曜日に無事お返ししてホッとしたところで、
帰りに光が丘・バードサンクチュアリに寄ってきました。

ここの主のようなアオサギさん、あいかわらず
中央でドーンと構えていたのですが(左)
しばらくすると首が伸びたまま固まってしまいました(右)

 

実はこの間に
オオタカが2回ほど下のほうをよぎったので、
警戒態勢に入ったようです。

こんなところでも警戒中・・・、

 

樹上のハクセキレイなんて初めて見まし..
あお

幼鳥さん達

サンクチュアリ、続きです。

ゴイサギの幼鳥・ホシゴイさんがいました。

 
 
ゴイサギは夜行性で昼間はあまり動かないのだとか、
オオタカが頭上をよぎってもびくともしません。

アオサギさんが近づいても、

 

カワセミさんが飛び回っても、

 

全く動じず、置物のようでした。
動かなければオオタカにも見つからないし、
お腹も空かないし・・・、
省エネ護身術ですね^^

一方、対照的なのはバンさんの幼鳥で、

 

ち..
あお

バードサンクチュアリ

光が丘公園・バードサンクチュアリに行ってきました。

テレコンレンズでどの位大きく写せるか、
テストしてみました。

まずはNEX(16mm)で写した遠景↓

 1011-27.jpg

ここの真ん中の石の上に・・・、

 1011-28.jpg
 (400mm)

誰かいますよ。

これがマックス↓

 1011-29.jpg
 (952mm)
 
等倍トリミングでもなんとか見られます^^

 1011-30.jpg

アップに耐えられるアオサギさんでした。

今日は午後から天気もよくなり
サンクチュアリ..
あお

ジャパン・バード・フェスティバル

千葉県我孫子市で行われた
ジャパン・バード・フェスティバルに行ってきました。
http://www.birdfesta.net/

ずらりと並んだフィールドスコープに圧倒され、

 

お世話になっているTSUBASAのブースにも
立ち寄りました。

 

が、目的は会場近くの手賀沼です。

沼中央の河童の噴水、
水が出ていない時は鳥達の憩いの場のようで・・・、

 

カルガモさんは休憩中、コサギさんは、

 

ずっとこの姿..
あお

秋の気配

日曜日、また光が丘バードサンクチュアリに行ってきました。

この日はモズが出てきてくれてキョロキョロと。

 1009-25.jpg

この後イモムシを食べたようですが、
腹ごしらえの後は別の場所で羽繕いなどして

 1009-26.jpg

「今日はサービスがいいね~」
などと、多くのカメラマン氏の目を楽しませてくれました。

でも、実はこのすぐ下にダイサギがいたんですよね。

 1009-27.jpg

そして皆が恐れていたことが・・・!

 1009-28.jpg

って、ダイサギに襲われたわけでは無いですよ。
..
あお

オナガの水浴び

9月も半ばになって
猛暑もやっと一段落したようですが、
まだものすごく暑かった先週の日曜日の
残りの写真から・・・。

光が丘公園バードサンクチュアリに
オナガ親子がやってきました。

 1009-17.jpg
 幼鳥さんはごま塩頭

彼らがやって来るのは水浴びが目的のようで、

 1009-18.jpg

遠目には、幼鳥2羽が水浴びする間、
上から親鳥が見張っているように見えたのですが
実は全くの逆でした^^;

 1009-19.jpg

幼鳥さんは水に入るのが怖いらしくて、

 1009-20.jpg
 シャ..
あお

光が丘公園

仕事の休みは日・木曜、
週の途中で休めるけれど連休は無し、というのが
良かったり、悪かったり・・・。

昨日の木曜日は実家から歩いて30分ほどの
光が丘公園に行ってみました。
ここはバードサンクチュアリを設けてあり、
前から気になっていたのですが・・・。

 1009-01.jpg

2.7haほどの区域で野鳥の保護活動が行われています。
野鳥の出入りは自由ですが、人は制限されていて
観察舎からのみ眺められるようになっています。

で、たぶんカワちゃんやら
いろんな..
あお

飛翔

千葉の続きです。

飛んでる鳥も沢山見ましたが、写すのは難しいですね。
かろうじてフレームに納まってくれた方々は・・・、

 1008-27.jpg
 ウミネコ

 1008-28.jpg
 コサギ

 1008-29.jpg
 アオサギ

 1008-30.jpg
 カルガモ

 1008-31.jpg
 ツバメの仲間 (コシアカ?)

 1008-32.jpg
 ウの仲間 (ウミウ?)

 1008-33.jpg
 トビ

ピントの合う範囲を広くしてくれる[スポーツモード]で写してみました。
海辺でカメラを振り回し・・・、いい運動になりました^^
チドリ目、コウノトリ目、..
あお

シラサギ・アオサギ

夏休み後半は千葉県南房総市の夫の実家に帰省しました。
海にも近くて周りは田んぼ、家に居ながらにして
カモメやサギが飛ぶ姿を見ることが出来ます。

近くの丸山川の河口付近にはシラサギが沢山集まっていました。

 1008-20.jpg

シラサギの仲間は識別が難しいのですが、
こうやってアオサギと並んでいてくれると

 1008-21.jpg

大きさからダイサギだとわかります。

 1008-22.jpg
 長~い首が印象的

一方こちらはチュウサギ、

 1008-23.jpg

口角が眼の下までなので間違いないかと..
あお

タンチョウの卵

日曜日は上野動物園にも立ち寄りました。
(というか、こちらがメイン?)

動物園のシンボルマークにもなっているタンチョウヅル、
ちょうど抱卵中で、

 1004-11.jpg

2羽が交代しようとしているところでした。
お尻をツンツンするのが合図のようで
入れ替わると

 1004-12.jpg
 
入れ替わったほうが
慎重に卵を転がし位置を整え、

 1004-13.jpg

おもむろに座り込みました。

 1004-14.jpg

この間3分程度でしたが固唾を呑んで見守ってしまいました。
可愛いヒナが誕生すると..
あお

入間川周辺

日本野鳥の会のHPに探鳥会の情報があり、
http://www.wbsj.org/index.html
(私は会員ではありませんが)

家の近くでは入間川流域が載ってたので
先週同じルートを歩いてみました。

前回も登場したハクセキレイは、

 1003-24.jpg

マガモが近づいても動ずることなく
オオフサモの上で熱心に何かついばんでいました。

 1003-25.jpg

ちなみにこのオオフサモ、パロットフェザーと呼ばれ
葉の付け根に綿毛のような花を咲かせるそうです。
特定外..
あお