So-net無料ブログ作成
検索選択

新潟探鳥

今年もGW後半は新潟に行ってきました。

去年の同じ時期には雪が降っていましたが
今年は晴天、湖畔やブナ林を巡ってきました。

いつもいるカワガラスや

 

ニュウナイスズメ

 

 

カケスが飛び交い、

 

夏鳥のキビタキや

 

 

 

オオルリも出てきてくれました。

 

 

これで近くにサシバが来てくれたら
言うこと無かったんですが・・・、

 

次回に期待します。
スズメ..
あお

春の気配

ここのところ忙しく
なかなか探鳥にも出られなかったのですが
3月も末になってやっといつもの狭山丘陵へ。

ルリビタキはいませんでしたが
冬鳥さん達、まだ沢山残っていてくれました。

ノスリや

 

ジョウビタキ、

 

ツグミ、

 

トラツグミにも会えました。

 

シメはクチバシが鉛色に近くなり

 

アトリの群れの中にはかなり黒くなった子も。

 

留鳥さん達も賑やかに囀り、
エナガの曲がった尾..
あお

水辺のいろいろ…

東京湾野鳥公園の続きです。

まずはカモ類。
1羽でいたホシハジロに対し

 

キンクロハジロは群れで沢山いましたが、

 

スズガモも混じっていたようです。

 

遠くの淡水池にはマガモの姿もありました。

 

カイツブリは夏羽も冬羽もいました。
全く印象が違います。

 

 

トビはハシボソガラスを追いまわし

 

ノスリは遠くでお食事中。

 

カワセミや

 

オオジュリンも..
あお

その他いろいろ

遊水池の続きです。

チュウヒや

 

 

ミサゴが飛び回り、

 

近くでは珍しくウグイスが遊んでくれました。

 

 

 

 

メスのジョウビタキも堂々としたもの、

 

行く先々で、
すぐ近くまで出てきてくれました。
タカ目 スズメ目
あお

南房の鳥

元旦を自宅で過ごした後は今年も南房総へ・・・。
沢山の野鳥さんに会えました。

庭にまでやって来てくれたアカハラや

 

ヒヨドリ

 

少し歩けばハクセキレイや

 

ツグミ

 

モズ

 

キジ

 

ハシボソガラス

 

たまにトビや

 

チョウゲンボウが飛び交い

 

長閑な田舎の光景が広がっていました。
スズメ目 キジ目 タカ目 ハヤブサ
あお

新年・初撮り

今年は自宅で新年を迎えましたので
快晴の元旦、さっそく近くの雑木林へ・・・。

最初に目に入ったのはノスリでした。

 
 
やっぱりお正月はタカですね^^

他には暮れから居続けているアトリや

 

久し振りのアオゲラ、

 

賑やかなエナガの群れにも遭遇、

 

いつもは声だけのコジュケイも
明るい場所に出てきてくれました。

 

他にも冬鳥いろいろ

シメ
 

ツグミ
 

シロハラ
 
..
あお

猛禽ちゃん達

探鳥してると意外な鳥さんに会うことがあります。

手賀沼で会ったのはアカアシモリフクロウ

 

狭山湖ではハリスホークに会えました。

 

どちらも許可を得て写させていただきました。

触れると温かいし柔らかい・・・、
愛らしい猛禽ちゃん達でした^^
フクロウ目、タカ目
あお

そろそろ

夏の間サボってた探鳥ですが、
をそろそろ再開しようかなぁと
ジャパンバードフェスティバルに行ってきました。

ブースを覗いた後さっそく探鳥・・・。

 

 

 

冬鳥はまだ少ないようで、
ミサゴも遠いし

 

小さな鳥さんは見つけづらい・・・、
モズも木の上から降りてきてくれません。

 

他にはキジとか

 

久しぶりのカワちゃんダイブとか。

 

 

 

夕方には膨らんだり塊になったりと..
あお

夏の山

新潟の山で見つけた鳥さん達です。

遠くの木の上にやってきたアオサギや

 

滝の上のカワガラス、

 

同じくこちらは川の中。

 

キセキレイも遠いし

 

すぐに目につくのはトビ位・・・、

 

どれも証拠写真ですが記録として。
ペリカン目 スズメ目 タカ目
あお

他にもいろいろ

新潟の鳥さん達
他にもいろいろ出てきてくれました。

賑やかなニュウナイスズメ

 

 

こちらはメス

 

小さくて可愛いヒガラ

 

渓流域にいたキセキレイと

 

カケス

 

カワラヒワ

 

証拠写真程度ですが
サシバも見つけました。

 

電信柱に来てくれたらいいのに・・・。
スズメ目 タカ目
あお

手賀沼の猛禽達

暖かくなってしまう前に
今年も手賀沼へ行ってきました。

まだ残っていてくれたミサゴは魚を持って
カモメから逃げ回ってました。

 

近くに来てくれたオオタカの若は

 

くるりと身をひるがえし

 

水面近くを飛んで行きましたが

 
 (右下に写ってます)

その先で羽を休めていた水鳥達が一斉に飛び立ちました。

 

トビが上空を舞っても気にするそぶりもなく、

 

ミサゴなどは獲物を狙われてしまうという..
あお

汽水湖周辺

茨城県で他にもいろいろ・・・。

まずはカイツブリ、
カンムリとハジロは地元にも来ますが

 

 

ミミカイツブリにはなかなか会えません。

 

昨年も見られたのは海の近くでした。

4年ぶりのタゲリ

 

 

近くにタシギもいましたが

 

飛んでくれないと全身入らず・・・^^;

 

アカハラも海の近くでよく会います。

 

 

最後は小さいけどミサゴ

 

今季初見なので^..
あお

やっと青い鳥

今シーズン5回目の狭山丘陵です。

何度も通った甲斐があり
やっと会うことが出来ました!

 

 

ちゃんと青いルリちゃんです^^

 

こちらは可愛いメスタイプ、

 

ジョビさんもやっぱりメスは可愛いくて

 

オスは綺麗ですね。

 

他にも今季初見のビンズイや

 

 

ノスリも近くを飛んでくれて

 

楽しい鳥見になりました。
スズメ目 タカ目
あお

雪の後

まだ雪の残る狭山丘陵へ行ってきました。

暗いところが好きなルリビタキ(メスタイプ)や

 

明るいところが好きなジョウビタキの雌雄、

 

 

シロハラの姿もありました。

 

ウソを探していたら黄色いクチバシが!

 

初見のイカルです。
数羽いたようですが、カメラを向けたとたん飛び去ってしまいました。

やはり群れでいたシメは堂々としてたのに・・・。

 
 オス

 
 メス


上空ではハイタ..
あお

冬の猛禽

県内の葦原で
冬ならではの猛禽さんに会えました。

たぶん、ハイタカ

 

上空を旋回するばかりで降りてきてはくれません。

 

 

 

中空を飛ぶノスリ

 

 

 

低空飛行から葦の先を
滑るように飛び回るチュウヒ

 

 

 

ノスリとチュウヒは名前が反対のほうがいいかも^^;
タカ目
あお

新年・初撮り

今年も新年は千葉で迎えましたが
去年の雪とは打って変わっての晴天で
暖かいお正月になりました。

富士山も見えたし猛禽さんも出てきてくれましたよ。

大きなトビや

 

 

中位のチョウゲンボウ

 

チョウゲンボウはホバやダイブも披露してくれましたが

 

 

 

 

狩りは失敗だったようです^^;

小さな猛禽さんも

 

頑張ってました。
タカ目 ハヤブサ目 スズメ目
あお

丘陵の鳥

狭山丘陵の鳥さん達、
ルリビタキ以外にも沢山いました。

アカゲラは一瞬でしたが、

 

アオゲラは数羽の群れで移動しながら

 

木の実をついばむ姿が見られました。

 

他にもジョウビタキ(オス)や

 

モズ(メス)、

 

ノスリなど・・・、

 

久しぶりにウグイスにも会えました。

 

地鳴きでアピールしてくれました。
キツツキ目 スズメ目 タカ目
あお

晩秋

11月前半の記録です。
小さな鳥の姿が目につくようになってきました。

カシラダカとか

 

ホオジロとか。

 
 オス

 
 メス

近くの雑木林ではジョビコさんの愛想もよくなり
これから頻繁に顔を見せてくれそう^^

 

上を気にしているのは

 

ノスリとカラスの空中戦のせい?

 

家の周りも柿が熟して
普段はあまり姿を見せないムクドリが
群れでやってくるので賑やかに・・・。

 

この..
あお

狭山丘陵

狭山丘陵に行ってきました。

一日歩いてもボウズ…、なんてことはなくなりましたが
まだまだ野鳥を見つけられません。

久しぶりのモズや、

 

花見中のキジ、

 

食事中のヤマガラと

 

メジロ

 

トビとハシボソガラスは空中バトル?

 

 

航空ショーも近いですしね^^
スズメ目 キジ目 タカ目
あお

ツミの親子

フクロウの次はツミの親子、
こちらも昨年の古巣を使っているようです。

右下にいるのがお母さん、

 

巣の中には2羽確認出来ましたが、

 

親鳥が餌を運んでくる時以外は

 

巣の外で羽ばたきの練習をしているようでした。

 

巣の下にはもう1羽、置物のような子が・・・。

 

最初見た時は草の上でうずくまっていて心配したのですが

 

ベンチの上まで飛び移りしばらくじっとしていました。

やがて覚悟を..
あお

サシバ

ブナ林の近くの農耕地で
サシバに会うことが出来ました。

ここ数年、チラ見しかさせてもらえませんでしたが
この日は目の前の電柱でツーショット!

 

車のフロントガラス越しなので不鮮明ですが、
左側のオスがメスに獲物をプレゼント。

しかし・・・、

 

オスがメスに近づいたとたん
獲物を持って逃げられてしまいましたよ。

遠くの木の上まで追いかけて行きましたが、

 

その後は「ピッ・クイ~♪」という独特の声で鳴きながら
..
あお

雑木林の春

4月2日(木)
近くの雑木林へ。

冬鳥のノスリや、

 

夏鳥のコチドリ、

 

 

留鳥のエナガも元気に飛び回ってました。

 

 

桜に絡んでくれたのは

 

ヒヨさんだけでしたが・・・。
タカ目 チドリ目 スズメ目
あお

そして誰も・・・

2月19日(木)
ご近所の雑木林とその周辺です。

雨の翌日とあってアオゲラも餌探しに大忙し、

 

 

同じ場所にメジロも数羽、お目当ては
アオゲラがつついた後に染み出た樹液のようです。

 

ぎりぎりでフレームに収まってくれたオナガの飛翔、

 

正面顔3種

 
 ツグミ

 
 モズ

 
 コサギ

遠くの空にノスリも現れました。

 

 

こっちに来ないかな~ と待ってたのですが
..
あお

ツクシガモなど

渡良瀬の続きです。

遊水地というくらいだから水鳥も沢山いたのですが
あまりに広過ぎて・・・、
300mmではとうてい太刀打ち出来ませんでした。

ツクシガモ

 

ミコアイサ

 

 

カンムリカイツブリ

 

ハジロカイツブリ

 

遥か遠くのミサゴ

 

北九州に多く飛来するためその和名がつけられた
ツクシガモ(筑紫鴨)ですが、関東にも稀にやってくるようです。
カモ目 カイツブリ目 タカ目
あお

ハイイロチュウヒ

1月25日(日)
渡良瀬遊水池でハイチュウさんに会うことが出来ました。

 

 

翼の内側のタカ斑が明瞭なのと
腰に白い部分があるので
ハイイロチュウヒのメスだと思います。

 

 

近辺の農耕地を餌場としているため
夕方の塒入りを狙わないと写せないと聞いていましたが、
この日は日中飛び回ってくれました。

 

 

参考までにこちらがチュウヒです。

 
 (以前、別所で写したものです)
タカ目
あお

今年もトラフズク

1月18日(日)
今年もトラフズクに会いに行きました。

昨年も複数羽入っていたようですが
この日は同時に2羽確認することが出来ました。
なかなか目を開けてくれませんが・・・。

 

 

他にもシメや

 

ハシビロガモ、

 

ホシハジロ、

 

ノスリも飛び交い

 

フィールドが楽しくなってきました。
フクロウ目 スズメ目 カモ目 タカ目
あお

北本自然公園

11月3日(祝)
久しぶりに県内の自然公園へ行ってみましたが
まだ冬鳥はあまり見られず、
カモとジョウビタキが迎えてくれました。

 
 マガモ(♂)とコガモ

 
 ジョウビタキ(♂)

オオタカ(若)が飛び回ってたせいかもしれませんが・・・。

 
カモ目 スズメ目 タカ目
あお

初秋の公園で

秋めいてきたいつもの公園、
やっといつもの鳥さん達が顔を出してくれました。

カワセミ

 

カイツブリ

 

コゲラ

 

ガビチョウ

 

小鳥が増えてくるとオオタカの若も登場し

 

ハシボソガラスも猛禽を追うのに忙しくなりそう・・・。

 

ツツドリもいたのですが
タッチ&ゴーで・・・、

 

 

証拠写真しか写せませんでした。
ブッポウソウ目 カイツブリ目 スズメ目 タカ目 カッコウ目..
あお

飛び物いろいろ

探鳥に行けないので
帰省中の在庫の中から飛び物いろいろです。

ウミネコが近くで遊んでくれました。

 

 

トビの幼鳥さん、
尾羽を上手に使って旋回してました。

 

川にはイソシギ、

 

こちらは・・・、

 

飛び出し前はこんな感じで隠れてましたが
セッカでしょうか?

 

最後はコヤマトンボ(?)

 

トンボの飛び物も難しいですね^^;
チドリ目 タカ目 スズメ目 昆虫
あお

ツミ、その後

やっと休日雨を逃れたので、
気になってたツミに会いに行ってきました。

3週間前、まだ真っ白いヒナだったのが・・・、

 

こんなに立派になりました!

 

 

 

地元の方の話によると、4羽巣立ったそうで
巣の周りを行ったり来たりしながら
たまに巣に入って親鳥を待っているのだとか。

こちらはやってきたお母さん、

 

親鳥が来るとピーピー大騒ぎで追いかけて
巣の中でじっとなんてしていませんけどね。

 
 (..
あお

ツミの子育て

え、こんな場所に?!

・・・と思うような、
住宅地のこじんまりした公園で
営巣中のツミに会うことが出来ました。

2羽のヒナを確認、
後ろにいるのはお母さんです。

 

 

少し離れた場所で見守ってるのはお父さん。

 

お父さんが餌を運んでくると少し動きがあって

 

ヒナちゃんの伸び~も見られました。

 

まだ筆毛だらけですね^^

 

お父さんは餌を運んだり、カラスを追い払ったりと忙しそう・・・。..
あお

新潟いろいろ

新潟の続きです。

キビタキはオスのみ2羽確認出来ました。
枝から枝に飛び移りながら綺麗な声を聴かせてくれました。

 

 

 
 
昨年会えたノジコやオオアカゲラは確認できず・・・、
でも、4年ぶりにサンショウクイに会えましたよ。
スマートな鳥さんです。

 

 

 

新潟ではお馴染みのカワガラスは
2羽で水面ギリギリを往復しながら
水中での採餌を繰り返してました。

 

 

 

そして、やっと出..
あお

春の雑木林

あちこちで青や黄色の鳥さんの噂を聞くようになりました。

近所の雑木林にもひょっとして!?
と、行ってみましたが、
声を聞くことさえ出来ません・・・。

いつのまにか林は森と化し
2羽のアオゲラを見つけるのがやっと、
キョキョキョ…と鳴きながら飛び回り、木に止まっても
すごい勢いで登っていってしまいました。

 

林から抜けると広場には20羽ほどのツグミの群れ、

 

上空にはツバメが舞い、

 

 

久しぶりにオオタカに..
あお

春の遊水地2

春の遊水地にいた大きな鳥さん達、
飛び物中心にご紹介します。

まだ残っていたヒドリガモ 49cm、

 

チュウヒ 58cmの姿も見られました。

 

ペアで飛んでたカルガモ 61cmや

 

いつも1羽しか確認出来ないセグロカモメ 61cm、

 

キジ 80cmは待ってても飛んでくれません。
歩いて道を横断中・・・。

 

コサギ 61cmは3羽、

 

ダイサギ 104cmはペアで飛び回ってました。
..
あお

異動

探鳥に行く時間が取れないので・・・、
分類に関しての覚書でも。

巷では人事異動の季節ですが野鳥さん達も異動しています。
(移動もしてますが)

2012年に12年ぶりの大改訂となった【日本鳥類目録】の中から
大きな変更点を抜粋してみました。

  ..
「目」 の 変 更
  旧 新
 ネッタイチョウ科 ペリカン目 ネッタイチョウ目
 サケイ科 ハト目 サケイ目
 カツオドリ科 ペリカン目 カツオドリ目 
 ウ科 ペリカン目
あお

ノスリの狩り

プチ遠征した農耕地で・・・。

今年は豆粒のような写真しか
撮らせてくれなかったノスリですが、
寒さも吹き飛ぶような勇姿を披露してくれました。

 

 

 

 

 

 

 

 

獲物は小さなネズミでしたが・・・^^;
タカ目
あお

猛禽2種

今年もトラフズクに会うことが出来ました。

あいにく顔の前に枝が被ってしまいましたが
こんな感じで、

 

 

ひっそり佇んでおりました。

アクティブなオオタカは
目の前で狩りを披露・・・。

アップするか迷ったのですが
滅多に見られないので記録として。
苦手な方、スルーしてください。
フクロウ目 タカ目


 

 

 

慌てて写したので初歩的ミス(?)で
画像が真っ白になってしまいました。
(レタッチで補正して..
あお

遊水地、いろいろ

遊水地の続きです。
いろいろ出会えましたので思いつくままに・・・。

ここでも沢山いたのはトビ、

 

カワウは数えきれないほど。

 

アキニレにはベニマシコ、

 

カワラヒワも来てましたが枝かぶりが多くて・・・。

 

枝かぶりと言えばツグミまで、

 

未だに樹上生活を満喫してるようです。

 

内陸だというのにセグロカモメが頭上をかすめ、

 

やがて・・・、

 

「月に雁」なら..
あお

遊水地

この冬2回目の遊水地へ。

狙いはパンダとハイチュウリベンジ!
の、つもりだったのですが・・・。

パンダガモ(ミコアイサ)はいました。
しかも肉眼で認識出来る距離です^^

 

 

無理矢理トリミング。

 
 
オスは潜ってばかり、メスは可愛いですね。

 

潜んでいるこちらは・・・、

 

ハイチュウ(メス)かと期待したものの
飛び出したら、

 

 

風切下面の横帯がうすいので
普通のチュウヒ..
あお

大量のトビと・・・

千葉の続きです。

ミサゴが飛んでいたのは海から1kmほどの農耕地、
ここにはトビも沢山いて、堆肥の中にいる
虫を食べに来ているようでした。

 

近くに見張り(?)が1羽。

 

ピ~ヒョロロ♪と鳴くと下にいた連中が一斉に飛び立ちました。

 

海に出てみると
近くに釣り人、遠くにサーファー、

 

大海原にカンムリカイツブリが1羽・・・。

 

片側の顔に縦縞が残っているので若のようです。

 

弁足も..
あお

新年初撮り

今年も初撮りは帰省中の南房総で・・・。

昨年はノスリが近くに止まってくれましたが
今年はミサゴがお弁当持参で旋回してくれました。

 

 

 

 

 

 

 

魚は食べかけのようです。
沢山いるトビにでも狙われたのか・・・、
落ち着いて食べられる場所を探しているようでした。
タカ目
あお

ミサゴ詣

一年ぶりのミサゴ詣、
今年も手賀沼に行ってきました。

いつもの場所で待機してくれてます。

 

あいにくの曇り空でしたが
悠々と旋回する様をレンズ越しに見守り

 

やっとダイブかと思えばものすごく遠くて・・・。

1度目は失敗、2度目はなかなか上がってこなくて
大物ゲットらしかったのですが、

 

 

 

カラスが来て、

 

カモメも来て、

 

結局落としてしまったようです。

大変ですね..
あお

猛禽さん達

久しぶりにプチ遠征、
昨日、遊水地に行ってきました。

見渡せばあちらこちらに猛禽さんが・・・。

 

って、ほとんどトビですが・・・、
たまにミサゴも飛び回ります。

中にはお魚持った子も。

 

 

こちらも持ってます。

 

トビと言えども家の近くでは会えないので
じっくり観察させてもらったり。

 

葦原のほうにはチュウヒがいましたが、

 

 

下調べしないで行ってしまったので
近くに行け..
あお

やっとチュウヒ

休日、何度か探鳥に出てはいるのですが
なかなか冬鳥に会えません。

近所では期待が持てないので
猛禽狙いで少し北上、
やっとチュウヒに会うことが出来ました。

4時間位滞在しましたが飛んだのは1回だけ、

 

しかも遠くてこれが精一杯・・・。

 

 

以前ハヤブサが止まってた鉄塔には
カワウやアオサギがのんびりくつろいでるし、

 

 

途中、カラスに追われてたノスリを見たくらいで
チョウゲンボウもオオタカも現れず..
あお

農耕地で

秋分の日、お天気は今一つでしたが
稲刈り後の農耕地をひとまわりしてみました。

チュウサギさんが沢山いました。

 

 

一斉に飛び出したのにはビックリしましたが

 

原因は電柱にやって来たオオタカさん(若)のようです。
目ざといですね。

 

この若もカラスに追われてすぐにいなくなってしまいました。

小さい鳥もなかなか見つけらませんでしたが、
カワラヒワさんとか、

 

ヒバリさんとか、

 

今季初..
あお

サシバなど

新潟の里山でサシバさんに会うことが出来ました。

いきなり飛んできたので
車の中から慌てて写した1枚です。

 

少し先に車を停められる場所を探し
戻った時にはもう姿は無く・・・、
その後は飛んでいるのを見ただけですが
ずっと会いたかった鳥さんなので嬉しかったです^^

 

遠く東南アジアから、
海を越えてやって来てくれた夏鳥です。

林の中からは綺麗な声や
威勢のいいドラミングが聞こえてきたものの
写せたのはキビタキさんの後ろ姿だけ..
あお

コアジサシと・・・

コアジサシさんに会いに行ってきました。

十数羽入っていたようですが
満腹だったのか、

 

噴水の吹き出し口やブイの上でくつろぐ姿ばかり・・・。

 

近くを飛んでくれないかな~と思っていたら
いきなり・・・!

 

気持ちが通じた?
・・・なんてことはありませんよね^^;

飛び出した理由はこの子が上空を横切ったから。

 

 

チョウゲンボウの登場で飛んでくれても

 

 

 

華麗なダイ..
あお

農耕地で

今年は縁の無かったコミミさん、
万が一、渡りの途中にでも立ち寄らないかと
昨年のフィールドへ行ってみたのですが、
護岸工事が続行中で
当分は寄りついてくれそうにありません。

というわけで他の鳥さん達を・・・。
(暗くて画像悪いですが)

横断中のキジさん(メス)とか、

 

夏羽になったコチドリさんとか、

 

 

ヒバリさんは高らかに縄張り宣言中♪

 

写せなかったけどツバメの姿も見かけました。

チョウゲンボウ..
あお

氷上のオシドリ

春分の日、新潟に行ってきました。

やっと春めいてきたのに真冬に逆行、
またザクザクと雪の中を歩いてきました。

 

“森のくまさん”(クマタカ)にはお目にかかれず
遥か遠くのカモさんを眺めていたのですが、

カワアイサを追ってたら奥のほうに

 

オシドリ発見!

 

危うく見落とすところでした^^;

 

 

たまーに出てきてくれますが
ほとんどは湖に張り出した枝の上で
身を隠すようにまったりしてました。

..
あお

チュウヒ、再び

葦原、面白いのでまた行ってきてしまいました。

 

で、またまたチュウヒです。
懲りずにお付き合いください^^;

広大な葦原の片隅にずーっと潜んだままで
前回のようにあまり飛び回ってはくれず、

 

夕方になってやっと行動開始。

 

 

カメラマンの皆様、お待たせしました~

 

 

 

ぐるりと旋回した後、
少し離れた場所にいた私の頭上を横切って
別の場所(畑のほう?)へ行ってしまいました。

狩..
あお

葦原ダイブ

チュウヒの残り物から。

 

白っぽい子は幼鳥さんとのことでしたが、
まだ狩りが苦手なようで何度も葦原に突っ込んでいました。

 

 

  

 

 

 

 

しばらくしてから出てきましたが、

 

近くにライバルがいない時はそのまま食事になるとか。
何か仕留めたのかは不明です。
タカ目
あお

葦原の猛禽達

猛禽さんに会いにプチ遠征してきました。

鉄塔に初見のハヤブサさん、

 

飛び出し待ってたのですが

 

動く気配なし・・・。

 
 寝てるし^^;

葦原にはチュウヒが飛び交ってました。

 

小さな鳥には目もくれず?

 

真下をガン見です。

 

白い子もいましたが

 
 
ハイチュウさんではなくて・・・、

 
 メス若?

 

沢山写したので整理(削除)が大変ですが
使え..
あお

森の王者

連休を利用して新潟へ遠征してきましたが、
幸運にもクマタカさんに会うことが出来ました!

 

翼を広げると160-170cmにもなる大型のタカで
「森の王者」とも呼ばれているそうです。

 

雪が舞う中、旋回する姿を

 

膝上まで新雪に埋もれながら眺めていたのですが・・・、

 

 

 

またしてもこの子達が現れて、

 

森の奥へ追いやってしまいました。

 

本当の王者はどっち?

って、煩..
あお

縁起物?

久し振りのA公園、
到着するなり子が上空を旋回していたのですが、

 

向こうもこちらを見ていたようで
カメラを向けたとたん、ぐんぐん上昇・・・
あっという間に豆粒になっちゃいました^^;

こんなに遠くても

  (300mm等倍)

風切の斑が粗く確認出来るので
ハイタカさんでしょうか?

猛禽が見られると少し得した気分になりますが
小鳥達の出はいまひとつで・・・、

 
 ツグミさん

 
 シロハラさん

 
 奥..
あお

渡良瀬遊水地

日曜日は渡良瀬遊水地へプチ遠征してきました。

チュウヒ狙いで粘ったものの・・・

低く飛ぶので、もしや?

 

って、ぜんぜん違いますね~^^;

 

トビさんでした。

 

他にはノスリさんが遊んでくれましたが

  

 

 

 

いっぱいになったSDカードを入れ替えているうちに
遠くへ行ってしまい、

 

ここでもカラスにからまれてましたよ。

原発事故の影響で葦焼きが出来なくなり、
獲..
あお

彩湖周辺

前回と同じポイントで
またチョウゲンボウに会うことが出来ました。

 

足まで上げてくつろいで
始終まったり・・・、飛ぶ気配無し?

 

やっと動いたと思ったら

 

トイレタイムのようで^^;

 

その後の飛び出しはありませんでした。
お腹いっぱいだったんですね~。

湖にはカモさんいっぱい。

 
 ヨシガモ、キンクロ、ホシハジロ

遠くにヒドリガモ、カンムリカイツブリも確認出来ましたが
お目当てのパンダガモ..
あお

新年初撮り

今年も新年は南房総の夫の実家で迎えました。

初詣に行く途中、車の窓越しに
白っぽい鳥が舞い降りるのを発見!
慌てて車を停めてカメラを取り出し・・・、

新年初撮りはノスリさんです。

 

じっくり見せてはくれましたが

 

なかなか飛び立たず同じような画像ばかり
貯まってしまいました。

 

トビさんはいつも遊んでくれますよ。

 

カッコよく飛んでくれたので
海越しに見えた元旦の富士をバックに加工してみました。

..
あお

初冬の林道

探鳥に行こうとコンビニに寄ったら
上空でノスリがカラスに追われてました。

 

アタックしてるのは1羽だけのようです。

 

いきなりノスリが現れて、幸先いいかと
その後も猛禽さんを探したのですが・・・。

いた! と思ったら

 

まったり中のアオサギさんでした。

 

こちらはアクティブなキセキレイさんと、

 
 
シメさん、

 

シジュウカラさん、

 

アクティブ過ぎるこの子はキクイタダキ..
あお

チョウゲンボウ

新潟でも探しているのですが
猛禽さんにはなかなか会えません。

かと思えば、県内の公園で
ひょっこり会えることもあったりで・・・、

 

電線の上がお気に入り。

 

下へ降りては虫を捉えてきたり

 

 

遠くへ飛んで行ってもまた戻ってきたりと

 

しばらく遊んでくれたのですが、

 

最後は自転車の親子連れが通過して
飛び去ってしまいました。

 

またね~
タカ目
あお

ミサゴ

1年ぶりにミサゴさんに会いに手賀沼に行ってきました。
半月位前から来ているそうです。

去年と全く同じ場所で待機、

 

目を離した隙に飛んでいってしまいましたが
しばらく待ってたら反対側からやってきて
近くを飛んでくれました。

 

 

 

ダイブも期待したのですが、

 

 

途中で急ブレーキ・・・。

 

魚影を見失ったのか、しばらく水面近くを旋回した後
止り木に戻ってしまいました。

魚雷ポーズ..
あお

初秋の雑木林

前記事の4日後、またツツドリに会えるかと
同じ時間、同じ場所に行ってみましたが
もう見つけることは出来ませんでした。

仕方がないので今回は
隣接する林の中へ覚悟を決めて・・・。

入口ではホオジロカップルが迎えてくれましたが、

 

虫よけを塗っていてもわずかな隙間を狙って
群がる蚊と戦いながらの鳥見です。

集中力が・・・^^;

少し入ったところにはシジュウカラと一緒に
ヤマガラさんや

 

コゲラさん、

 

奥..
あお

海辺の鳥たち

コシアカツバメがいた海岸で
イソヒヨさんにも会うことが出来ました。

遠くに青い子、

 

 

近くに青くない子、

 

カップルでしょうか。

いつも遊んでくれるトビさんは

 

フレームからはみ出してしまうほど近くを飛んでくれました。

海ほたるのウミネコの集団の中には
見慣れない子が1羽混じっていて、

 

茶色い羽にクチバシも足もピンク色、

 

手持ちの図鑑にも載っていないし
迷鳥?珍鳥?
..
あお

窓から探鳥

新潟の続きです。

山鳥原公園に行った翌朝、部屋の窓から外を眺めていると
隣のマンションの巣に今年もイワツバメが来ており
元気に飛び回っていました。

 

大勢で餌を捕って来ては巣に運んでいるのですが
インターバルが長いのでかなり遠くまで行っているのかもしれません。

 

その間も必ず2羽が残っていて
上空を飛びまわりながら見張りを続けているという
見事な連携プレーでした。

さて、ツバメ達が頑張っている間も
部屋の中ではインコ達が朝食..
あお

猛禽さん達

河原などに探鳥に行くと
夕方近くになって猛禽さんが現れることがあります。

苦手な空抜けですが証拠写真を・・・。

 

 

 

上からオオタカ(もしくはツミ♀)、チョウゲンボウ、ツミ+?

3枚目のような場面に遭遇すると
思わず目をそらしてしまいます。
厳しい自然界で生き抜くのは大変ですね。

最後は癒し系で^^

 
タカ目
あお

いつもの林で

遠出が出来ないので
近くの雑木林のお馴染みメンバーです。

いつも可愛い姿を見せてくれるコゲラさんは

 

珍しく下のほうで物色中。

 

アオゲラさんは上のほうでコツコツ・・・。

 

ルリちゃんやジョビさんの姿は見えませんでしたが、
アオジさんや

 

ツグミさんは残っていてくれました。

 

慣れてくる頃には北帰行ですね。

こちらはいつまでたっても慣れてくれないノスリさん。

 

こんな姿しか写せ..
あお

農耕地で・・・

農耕地に行くとチュウヒに会うことが出来ました。

繁みに潜んで

 

小鳥を狙っていたようですが

 

今度は自分が追われる身に・・・。

 

しつこいカラスのせいで遠くに行ってしまいました。

 

カラスと言えば、こちらの群れはミヤマガラス、
越冬のため日本にやって来た渡り鳥です。
普通のカラスのようですが、嘴が白っぽく
大きな群れを作るのが特徴だとか。

 

でも一番の見分けは人慣れしてないところでしょうか。
..
あお

狭山湖周辺

日曜日、ぐずついたお天気でしたので
下がぬかっていないような場所を探して狭山湖へ
行ってみました。

今年はあまり見ていなかったツグミさんを
沢山見つけました。

木の上にも、

 

 

下にも、

 

 

総勢30羽くらいはいたでしょうか。
こんなに大勢の群れを見たのは初めてです。

ヒバリさんは小さな群れで採食中・・・、

 

 

群ればかりでなく一匹狼もいました。

頂点に君臨するオオタカさん、
..
あお

瓢湖の猛禽達

水鳥の多さに圧倒させられた瓢湖でしたが
木の上もスゴイことになってました。

 

これぜーんぶ、

 
 トビ軍団!

全部で50羽は下らないと思います。

上空を気持ちよさそうに飛びまわってるのもいれば

 

湖面近くまで降りてきたりもするのですが、

 

水鳥達は動じません^^;

トビにカモフラージュしてもらって
こんな場所に大物も潜んでました。

 
 オオタカさん

手前をカモが横切ったりしてヒヤヒヤしま..
あお

師走の田んぼで

久しぶりに田んぼへ行ってみました。

期待した野鳥さんには会えませんでしたが、
あぜ道でしゃがみ込んで待っていたら
突然黒っぽい鳥が舞い降りて、

 

バサバサっとした後飛び去りました。

 

 

飛ぶとこんな感じです。

 

ハト位の大きさだったので
最初は小さなカラスかと思ったのですが
(ミヤマガラスとか)
後から写真を確認すると猛禽さんのようです。
季節はずれのアカハラダカとかも考えましたが
初列風切が6枚あるのでハ..
あお

赤谷湖

新潟の帰り道、
猿ケ京温泉近くの赤谷湖に寄りました。

コガモさん達がまったり休んでいたのですが
突然1羽が走りだすと

 
 みんなでダッシュ!

しばらくしてまた行ってみたら
数を増やして湖面近くを低空飛行してました。

 

この辺りももう少しすると雪で覆われてしまいます。
渡りを続ける準備体操のようでした。

その他には
カワラヒワさんとか

 

ホオジロさんとか・・・、

 

こんな実をついばんでいる姿を写した..
あお

三度目の正直

好天だった日曜日、
この秋、3回目の手賀沼に行ってきました。

この日もわらわらといたカワちゃん達には目もくれず
(・・・と言うのは嘘ですが)

 

ミサゴポイントに向かいました。

 
 (オンマウスでピントが合います)

大きなレンズが並んだ観察小屋で
こちらを向いてくれるのを待っていたのですが、

 

いきなり飛び出して、

 

 

遠くへ行ってしまいました。

 

 

小春日和の暖かい日だったので..
あお

手賀沼、再び

バード・フェスティバルで手賀沼に行った時に
中途半端なミサゴさんしか確認出来なかったので
また行ってきました。

お天気悪かったのですが、
元気に迎えてくれたのは・・・、

 
 モズコさんと

 
 モズオさん

隠れてばかりでしたが

 

今季初めてのアオジさん(♂)にも会えました。

ハクセキレイさんは

 

何か見つけて

 
 バクリ♪

で、肝心のミサゴさんですが・・・、

 

暗いし遠いしで証..
あお

ノスリ

新潟から帰る日の朝、
スキー場の上を舞うノスリの姿が見られました。

 

最初は数羽のトビに追われていたようですが、
そのうち下のほうを行ったり来たりして
獲物を探しているようでした。

 

 

 

ノスリは冬になると家の近所にもやってきて
キジバトを怯えさせたりしていますが、
夏場は涼しい山で繁殖しているのだとか。

優雅に舞う猛禽の姿は好きなのですが、
そのせいか、他の野鳥さんの姿は見えず
声さえも聞こえてきませんでした。..
あお

三国川ダム

連休を利用して新潟へ。
先月会ったチョウゲンボウにまた会いたくて
三国川ダムに行ってみました。

まだ道も開通しておらず、
長い階段をテクテク登ったにも係らず
野鳥さんはたまに来るカワウと
カモの集団が浮かんでいるくらい。

 

遠くて判りづらいのですが
オナガガモとマガモ(共にエクリプス)がいるようです。

しばらくしてやっとトビが1羽、やって来ました。
羽繕いの後はプルプルっとして

 

新しい羽を包んであった鞘を撒き散らしてまし..
あお

ダム湖周辺

新潟の続きです。
六日町の三国川ダムへ行ってみました。

少し前の大雨で通行止めの道も多く
長い階段を登ってダム湖までたどり着いたのですが、
その甲斐あってか、いつも見上げてばかりのトビを
見下ろすことが出来ました。

 

白斑が目立つので幼鳥さんです。

 

こちらはハトくらいの大きさ、

 

近くを飛んでくれないので判りづらいのですが

 

チョウゲンボウでしょうか?

帰り道では電線にとまったツバメの幼鳥さんが
..
あお

コチドリなど

GWに写した新潟の野鳥さん達、
初見中心にご紹介しましたが・・・、

こちらも初見のコチドリさん。

 

田んぼのあぜ道で
ミュウ…ミュウ…と仔猫のような声で鳴いてました。

セキレイの仲間も沢山いました。
代表してキセキレイさん。

 

湖面近くを飛び回っていたトビさん。

 

小鳥達は隠れてしまいますが
トビがいなくなるとすぐに出てきてくれます。
それほど怖がられてはいない様子^^

帰りがけ、近くの木の枝にいきなり舞い..
あお

上野動物園

何も解らないままカメラを手にしてしまったものだから
少しは勉強しようと、メーカー主催の
望遠レンズのフォトレッスンを受けてきました。

写真は3月6日に上野動物園で実施された
撮影実習でのものです。

前ボケを利用してケージの網を消したり、

 
 コンドルのペア(左が♂)

手元を見ないでAFフレームのポジションを変えてみたり、

 

 
 フラミンゴ

習ったことを確認しながら写していたわけですが
相変わらず被写体は鳥さんばかり・..
あお

ノスリ

最近、家の近所でもノスリの姿をよく見ます。

野をする様に飛ぶから“ノスリ”という説もあるようで、
モグラやネズミを上手に捕まえるそうです。

 

入間川の川原でもキョロキョロしている姿をみつけ
飛ぶのをずーっと待ってたのですが・・・、

 

散歩してたオジサンに話しかけられて、
目を離した隙に飛び去られてしまいました(涙)

仕方ないので等倍トリミングでもう一枚。

 

ところで・・・、
小鳥達は猛禽類のランク付けをしているとい..
あお

ビギナーズラック

最近、夫も面白がって野鳥さんを写しています。

今月初めのある朝のこと、
「薄汚れた鳥がいたんだけど・・・、モズかな?」
と言って見せられたのがこちらの写真↓

 

えっ、この白紋付は!
私がなかなかお会い出来なかった
ジョビコさんではありませんか!!!

ほらちゃんと、可愛い顔だって写ってるし。

 

野鳥図鑑を見せて、くどくどと説明^^;

で、しばらく後のある日、
「こんどはオスのジョウビタキかも?」
と見せられたのがこちら↓..
あお

オオタカ

日曜日、また光が丘公園へ行ってきました。
リベンジです^^

今度はちゃんとバードサンクチュアリの
観察舎に入れましたよ。

 1009-06.jpg

舎内の小窓にはフィールドスコープや
図鑑が設置されています。
強い日差しも遮れるし、ガイド役のスタッフさんや
カメラマン氏がいろいろ教えて下さるので
探鳥初心者としては至れり尽くせりの環境でした。

 1009-07.jpg
 奥まで150mほど

到着したとたん
「オオタカが来てるよ!」と教えて頂きました。
しかし、全く見つけら..
あお

飛翔

千葉の続きです。

飛んでる鳥も沢山見ましたが、写すのは難しいですね。
かろうじてフレームに納まってくれた方々は・・・、

 1008-27.jpg
 ウミネコ

 1008-28.jpg
 コサギ

 1008-29.jpg
 アオサギ

 1008-30.jpg
 カルガモ

 1008-31.jpg
 ツバメの仲間 (コシアカ?)

 1008-32.jpg
 ウの仲間 (ウミウ?)

 1008-33.jpg
 トビ

ピントの合う範囲を広くしてくれる[スポーツモード]で写してみました。
海辺でカメラを振り回し・・・、いい運動になりました^^
チドリ目、コウノトリ目、..
あお

ゆく鳥くる鳥

山中湖で出会った鳥さん、まだいます。

湖のほとりでお弁当を食べてたのですが
食べてる最中、上空を飛び回る姿が・・・。
あとで撮るから待ってて~、と放っておいたら
食べ終わったとたん遠くへ行ってしまいました。

 1004-48.jpg
 トビさん

貴重なシャッターチャンスを逃してしまったわけですが
彼の目的は・・・、唐揚!?(笑)

後ろ姿しか見せてくれなかったのは、
たぶん、、、

 1004-49.jpg
 ノビタキさん

夏鳥、もう来てるんですね。

冬鳥もいました。..
あお

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。