So-net無料ブログ作成
検索選択

春の河原で

春の河原で出会った野鳥さん達です。

まだ残ってるコガモや

 

ツグミ、

 

シメ、

 

渡り途中のコサメビタキにも会うことが出来ました。

 

 

大きな目が可愛いです^^

 

他にもセグロセキレイや

 

キセキレイ、

 

イカルチドリ、

 

カワラヒワ、

 

モズの幼鳥も出てきてくれて

 

賑やかな春の一日でした。
カモ目 スズメ目 チドリ目
あお

臨海公園

葛西臨海公園に行ってきました。

東京ゲートブリッジをバックに
おびただしい数のスズガモが集っていました。

 

コサギの飾り羽がたなびくほどの強風でしたが

 

どこ吹く風で夢中で採食してたのは

 

初見のクロツラヘラサギです。

 

 

顔が黒くなったユリカモメが飛び交い

 

カンムリカイツブリも夏羽に衣替え、

 

コアジサシの姿も見られました。

 

そろそろシギチが来てるかと
干..
あお

干潟の鳥

東京湾野鳥公園に行ってきました。

まだ渡りには早いけど、
イソシギや

 

タヒバリ

 

ハクセキレイ

 

ちょっと場違いのような
ツグミや

 

モズ

 

暖かくなって
アオサギもダイサギも

 

 

綺麗な飾り羽が生えてきたし、

 

カニも出てきてくれました。
チドリ目 スズメ目 ペリカン目
あお

南房の鳥、の続き

南房総の続きです。

河原に出てみると水浴びする姿が見られました。

スズメ

 1701-20.jpg

ホオジロ

 1701-21.jpg

カワラヒワ

 1701-22.jpg

他にもイカルチドリや

 1701-23.jpg

オオバン

 1701-24.jpg

アオサギや

 1701-25.jpg

ダイサギは定番です。

 1701-26.jpg

時々ドボン!と聞こえてくるのは
カワセミのダイブ・・・、

 1701-27.jpg

 1701-28.jpg

葦原の中から出てくるので
飛んでくれないと見つけられませんが
少なくとも3羽、会うことが出来ました。
スズ..
あお

そろそろ

夏の間サボってた探鳥ですが、
をそろそろ再開しようかなぁと
ジャパンバードフェスティバルに行ってきました。

ブースを覗いた後さっそく探鳥・・・。

 

 

 

冬鳥はまだ少ないようで、
ミサゴも遠いし

 

小さな鳥さんは見つけづらい・・・、
モズも木の上から降りてきてくれません。

 

他にはキジとか

 

久しぶりのカワちゃんダイブとか。

 

 

 

夕方には膨らんだり塊になったりと..
あお

田んぼのサギなど

お盆の帰省中、少しだけ時間があったので
近所を一回りしてきました。

いつものチュウサギのコロニーには
アオサギも1羽混ざり賑やかでした。

 

 

 

他には海の近くにイソシギとか

 

稲の間を飛び回るツバメなど。

 

急に雨が降ってきたので早々に切り上げました。
ペリカン目 チドリ目 スズメ目
あお

夏の河原

林の中での探鳥は厳しいので河原へ行ってみました。

涼しそうに見えて、実はめちゃくちゃ暑い河原で
出会った野鳥さん達です。

今年も来てくれたササゴイ、

 

オイカワをゲット!

 

 

他にもコチドリや

 

イソシギ、

 

カワラヒワ、

 

ハクセキレイ、

 

セグロセキレイなど

 

幼鳥さん達の河原デビューを楽しんでると
頭上にオナガがやってきました。

 

イワ..
あお

汽水湖周辺

茨城県で他にもいろいろ・・・。

まずはカイツブリ、
カンムリとハジロは地元にも来ますが

 

 

ミミカイツブリにはなかなか会えません。

 

昨年も見られたのは海の近くでした。

4年ぶりのタゲリ

 

 

近くにタシギもいましたが

 

飛んでくれないと全身入らず・・・^^;

 

アカハラも海の近くでよく会います。

 

 

最後は小さいけどミサゴ

 

今季初見なので^..
あお

ササゴイなど

6月18日(木)
河原へ行ってきました。

今年も同じ場所でササゴイに会えました。
遠いですが・・・。

 

 

 

こちらも遠いですがコチドリ、
アゲハチョウとのツーショットです。

 

高速道路の高架下にはイワツバメの巣があって
可愛い顔が覗いてました^^

 

 

そして叢の中からは

 

派手な顔が覗いてました。
ペリカン目 チドリ目 スズメ目 キジ目
あお

夏色

東京湾野鳥公園で出会ったシギチ以外の
鳥さん達です。

今年も元気にやって来てくれたコアジサシや

 

顔が黒くなったユリカモメ、

 

ザリガニを捕まえたカイツブリも夏色です。

 

目先が婚姻色になったダイサギの傍では
冬鳥のコガモがまだ残っていたり、

 

キンクロハジロも汽水域でぷかぷかと

 

爆睡中・・・。

 

やっとお目覚めです。

 

冬鳥夏鳥が入り交り、にぎやかな野鳥公園でした。..
あお

春のシギチ

5月5日(祝)
東京湾野鳥公園へ行ってきました。

渡り途中のシギは2種類だけでしたが、

チュウシャクシギと

 

 

 

 

キアシシギ。

 

 

手前はコチドリ(夏鳥)で、
内陸の農耕地などでも営巣しています。

 

お馴染みのイソシギ(留鳥)もちょこちょこと・・・

 

愛らしい姿を見せてくれました。
チドリ目
あお

雑木林の春

4月2日(木)
近くの雑木林へ。

冬鳥のノスリや、

 

夏鳥のコチドリ、

 

 

留鳥のエナガも元気に飛び回ってました。

 

 

桜に絡んでくれたのは

 

ヒヨさんだけでしたが・・・。
タカ目 チドリ目 スズメ目
あお

オカヨシガモなど

手賀沼の続きです。

沼のほうに目をやると、かなり遠いですが
オオバンと一緒にいるオカヨシガモを見つけました。
初見です。

 

初見なので、無理矢理等倍トリミング^^;

 
 オス

 
 たぶんメス

以前から会いたかったカモさんなので
嬉しかったです!

こちらも遠いですが
コガモやバンに交じってタシギがいました。
右の奥です。

 

採食に夢中でめったに顔を上げてくれません。

 

 

他には夏鳥..
あお

河原

休日に限って雨なので・・・、
また在庫の中から河原で写した鳥さん達です。

魚を探してるカワセミや

 

冬羽のダイサギ、

 

虫を探してるハクセキレイや

 

セグロセキレイ、

 

イカルチドリ、

 

こちらはたぶん
イカルチドリの若だと思います。

 

 
 
他にもシメが水を飲みにきたりと

 

活発に動きまわっていました。
ブッポウソウ目 ペリカン目 チドリ目 スズメ目
あお

カイツブリなど

神之池、最後はカモ以外の水鳥さん達です。

カイツブリが4種、
まずはカンムリカイツブリ。

 

 

真っ赤な目の子は

 

嘴が反ってるのでハジロカイツブリ。

 

こちらは嘴が真っ直ぐで頬の白黒がはっきりしてるので
ミミカイツブリだと思います(初見)。

 

普通のカイツブリも冬羽になると雰囲気が違いますね。

 

カモメは2種、
ずらっと並んだユリカモメと、

 

セグロカモメ。

 

..
あお

元旦の初雪

毎年新年は南房総で迎えますが、
例年になく寒い正月で、
近所を一回りしていたら雪まで降ってきました。

田んぼではアオジやホオジロ、アカハラに会えました。

 

 

 

空にはチョウゲンボウ

 

 
 ニアミス

海岸にはおびただしい数のウミネコが集まり

 

波が来るたび大騒ぎ。

 

最後は今年の初雪です。

 

あっという間に解けてしまいましたが・・・。
スズメ目 ハヤブサ目 チドリ目
あお

飛び物いろいろ

探鳥に行けないので
帰省中の在庫の中から飛び物いろいろです。

ウミネコが近くで遊んでくれました。

 

 

トビの幼鳥さん、
尾羽を上手に使って旋回してました。

 

川にはイソシギ、

 

こちらは・・・、

 

飛び出し前はこんな感じで隠れてましたが
セッカでしょうか?

 

最後はコヤマトンボ(?)

 

トンボの飛び物も難しいですね^^;
チドリ目 タカ目 スズメ目 昆虫
あお

河原で五目撮り

猛暑の中、河原で見つけた鳥さん達です。

漁の上手いササゴイは
魚を沢山飲み込んでお持ち帰り・・・、
まだ営巣中なのかもしれません。

 

 

 

2羽の幼鳥を連れていたカルガモのお母さん、

 

 

こちらはウの若でしょうか。

 

たぶん、ハクセキレイの若、

 

コチドリカップルに

 

イソシギも採食中、

 

一見涼しそうな河原ですが・・・、
日陰が無いので無風だとかなり辛いです..
あお

蓮池で・・・

ヨシゴイ待ちの間に出会った鳥さん達です。

ここでもコアジサシが沢山飛び回っていましたが、
蓮池の近くに来ると

 

カイツブリが大騒ぎ、

 

彼らにとっても大事な餌場のようです。

 

コアジサシは魚をくわえたまま飛び回ります。

 

子供達は追いかけながらダイブの練習?

 

 

水際ぎりぎりでUターンしたり足だけつけてみたり・・・。
まだ水が怖いような子が沢山いました。

他にも採食中のコサギとか
..
あお

コアジサシ

数千kmの長い旅を終え
今年も繁殖にやってきてくれました。

 

何度もダイブしてくれましたが、

 

 

 

ハラリと身をひるがえし
垂直に飛び込む姿が大好きです^^

 

 

 

獲った魚は待っていたメスにプレゼント♪

 

 

 

暑くても元気なコアジサシでした。
チドリ目
あお

タマシギなど

タマシギを見に行ってきました。

夜行性ですので日中はこんなふうに隠れてますが
わかりますか?

こちらはメス、

 

 

少し離れた場所にオスもいました。

 

 

タマシギはメスが産んだ卵をオスが抱卵・育雛し、
しかも一妻多夫、鳴くのも派手なのもメスという
不思議な鳥さんです。

動き出す夕方まで待てませんでしたので
出ずっぱりの他のメンバーを写してきました。

バンはじっとお尻を上げたまま動かず、
近くにいたメス..
あお

葛西(干潟以外)

葛西臨海公園、干潟以外の鳥さん達です。

新緑の中、オナガは巣作り中のようで

 

求愛給餌も・・・。

 

飛ぶのはこんな場所ばかり、

 

なかなか全身写せません。

 

淡水池にはコガモ、キンクロハジロと一緒に
ホシハジロも見られました。
今季初見です。

 

コサギも数羽、婚姻色が綺麗です。

 

磯ではユリカモメがくつろいでいましたが、
夏羽になった子も混じってました。

 

 

..
あお

シギ、いろいろ

昭和の日、春のシギを見に
葛西臨海公園に行ってきました。

沢山入ってたのはアオアシシギ(旅)、
近くにも来てくれました。

 

小さなソリハシシギ・右(旅)やキアシシギ・左(旅)は

 

潮が満ちると飛び回ったり

 

 

杭の上に登ったり・・・。

 

こちらは初見のチュウシャクシギ(旅)、

 

クチバシがユニークです^^

 

 

長いクチバシのタシギ(冬)も出てきてくれました。

 ..
あお

春の遊水地2

春の遊水地にいた大きな鳥さん達、
飛び物中心にご紹介します。

まだ残っていたヒドリガモ 49cm、

 

チュウヒ 58cmの姿も見られました。

 

ペアで飛んでたカルガモ 61cmや

 

いつも1羽しか確認出来ないセグロカモメ 61cm、

 

キジ 80cmは待ってても飛んでくれません。
歩いて道を横断中・・・。

 

コサギ 61cmは3羽、

 

ダイサギ 104cmはペアで飛び回ってました。
..
あお

春の遊水地

遊水池へ行ってきました。

野焼きも終わり、
猛禽が少なくなってカメラマンさんも皆無でしたが・・・^^;

ニュウナイスズメが数羽入ってました。
平地で見るのは初めてです。

 
 ♂

 
 ♀

夏羽になってタヒバリは赤味が増し、

 

 

カシラダカやアオジは黒味が増して

 

 

とても綺麗になりました。

今年初見のコチドリは

 

鳴きながら旋回したり、

 

ツグミは数を増し10..
あお

遊水地、いろいろ

遊水地の続きです。
いろいろ出会えましたので思いつくままに・・・。

ここでも沢山いたのはトビ、

 

カワウは数えきれないほど。

 

アキニレにはベニマシコ、

 

カワラヒワも来てましたが枝かぶりが多くて・・・。

 

枝かぶりと言えばツグミまで、

 

未だに樹上生活を満喫してるようです。

 

内陸だというのにセグロカモメが頭上をかすめ、

 

やがて・・・、

 

「月に雁」なら..
あお

ツルシギ?

遊水地で見つけた猛禽さん以外です。

ものすごく遠いけど
カンムリカイツブリが2羽、

 

こちらも2羽のイカルチドリ、

 

今季初のツグミは1羽見つけるのがやっとでした。

 

そして3羽で川の中を行ったり来たりしてたのは

 

下のクチバシが赤くて

 

足も赤いので

 

たぶんツルシギだと思います。

稀に越冬することもあるようですが
冬羽ということもあり自信がありません。

間違ってたら教..
あお

飛びものいろいろ

南房総で出会った他の鳥さん達・・・、
飛びもの沢山写しました。

防風林の上にはシラサギの群れ、
茶色っぽいのが混じってたので
アマサギやチュウサギもいたようです。

 

海の上にはツバメさん、

 

河口にはアオサギさんや

 

ダイサギさん、

 

ホシゴイさん(ゴイサギ若)も飛び出しました。

 

稲穂の間からセッカさん、

 

動いているものは条件反射で^^;
アオスジアゲハです。

 

..
あお

シギチなど

いよいよブログも昆虫に乗っ取られそうなので・・・

久しぶりに鳥さん登場です^^

お盆の頃に南房の磯で出会ったシギ&チドリ、
もう秋の渡りが始まっていました。

シロチドリさん

 

キアシシギさん

 

ソリハシシギさん

 

ソリハシの近く(左側)にいたのは?ですが

 

 

下と同じ個体だったらムナグロさんかと

 

 

遠い上に冬羽移行中で自信がありません。
間違ってたら教えてください。
..
あお

コアジサシ

ヨシゴイさんのいたフィールドで
飛び回っていたコアジサシさんです。

 

 

 

ダイブも何度か見せてくれました。

近くでも・・・、

 

 

 

遠くでも・・・、

 

 

 

 

思うようには写せませんが、
気持ちよさそうに飛ぶ姿を眺めるのは楽しかったです。
チドリ目
あお

猛暑の中・・・

関東地方、昨年よりも19日も早く梅雨明けし
猛暑が続いています。

強い日差しの中、プチ遠征先の遊水地で
シロチドリさんに会いました。
初見です^^

 

 

親子でしょうか?

 

こちらはササゴイさん、
今季初見ですが、あまりに遠い・・・、

 

 

隊列を組んで泳ぐカルガモさんもやっぱり遠い。

 

葦原の主役はやっぱりこの子達、
近くでさえずってくれました。

 

  

 

暑い中..
あお

コアジサシ、練習中

小雨の中、沼へ行ってきました。

蓮もまだ咲いていないし、
人もいないし、静かだし・・・。

 

カワウとサギ、カイツブリの姿しか見られず
こんなものかな~と思っていたら
遠くにコアジサシさんを発見しました。

 

水面すれすれを飛んだり

 

蹴るようにしてみたり、

 

でも魚は獲りません。

時々、待ち構えている幼鳥さんに近づいて

 
 
ダイブの練習を促しているようでした。

近くにいたカワちゃんも
..
あお

コアジサシと・・・

コアジサシさんに会いに行ってきました。

十数羽入っていたようですが
満腹だったのか、

 

噴水の吹き出し口やブイの上でくつろぐ姿ばかり・・・。

 

近くを飛んでくれないかな~と思っていたら
いきなり・・・!

 

気持ちが通じた?
・・・なんてことはありませんよね^^;

飛び出した理由はこの子が上空を横切ったから。

 

 

チョウゲンボウの登場で飛んでくれても

 

 

 

華麗なダイ..
あお

オグロシギなど

プチ遠征先で・・・。

お目当ての猛禽には会えなかったのですが
沼にはコガモに混じってシギの姿がありました。

写真の中央辺り、初見のオグロシギさんです。

 

遠いし、

 

なかなか顔を上げてくれませんでしたが

 

長いクチバシ、やっと見せてもらえました^^

 

他にはコチドリさんとか

 

ホオジロさん、

 

ヒバリさん、

 

 

姿は見えませんでしたが
ウグイス、セッカ、オ..
あお

真冬の湖で

クマタカさんが去った後、
この子達が出てきてくれました。

お馴染みのカワガラスさん。

 

雪の中でも

 

氷の上でも

 

元気です^^

 

初見のカワアイサさん。

 

臆病なのか逃げ足速くて

 

オスは後ろ姿のみ・・・。

こちらのシギさんもすぐに飛び去ってしまいました。

 

タシギさんにも似てますが、
山岳地帯で単独で越冬しているのはアオシギさんのようです。
じっくり観察出来..
あお

海鳥さん達

千葉の続きです。

漁港へ海鳥を探しに行きました。

サギさんが2羽(川にもいるけど)

 

 

イソヒヨさんも来てくれましたが

 

 

青と言うよりグレーですね~。

 

カモメの仲間も飛んでましたが判別不能で・・・。

海ほたるにいたウミネコさんは第3回冬羽あたり?

 

こちらはクチバシの黄色部がとがってるのでウミウさん?

 

海にいるからウミウ、川ならカワウ、
というわけでは無いそうです。..
あお

冬鳥続々と・・・

手賀沼で出会った他の鳥さんたちです。

コガモさんとか、

 

 

ユリちゃんとか、

 

今季初のジョビ子さんは

 

“ヒッヒッヒッ”と鳴いて縄張り主張してましたが
あまりに遠くて・・・。

 

証拠写真さえ写せませんでしたが
オオジュリンも見かけました。

冬鳥続々と来ているようで楽しみですね。

最後はいつもいるコブハクチョウ、
夕日に染まって眠そうです。

 

この日はジャパンバードフェスティ..
あお

水辺の貴婦人

小雨混じりの日曜日、
セイタカシギに会いに行ってきました。

座っているとわかりませんが、

 

立てば見事な脚線美!

 

“水辺の貴婦人”とも言われています。
眠そうですけど・・・^^;

6羽並んでいましたが、
たまに羽繕いをするくらいで、

 

夕方になってやっと・・・、

 

 

 

貴婦人の舞いを見せてもらえました。
チドリ目
あお

海辺の鳥たち

コシアカツバメがいた海岸で
イソヒヨさんにも会うことが出来ました。

遠くに青い子、

 

 

近くに青くない子、

 

カップルでしょうか。

いつも遊んでくれるトビさんは

 

フレームからはみ出してしまうほど近くを飛んでくれました。

海ほたるのウミネコの集団の中には
見慣れない子が1羽混じっていて、

 

茶色い羽にクチバシも足もピンク色、

 

手持ちの図鑑にも載っていないし
迷鳥?珍鳥?
..
あお

水辺のいろいろ

水辺で出会った鳥さん達+αです。

いつも潜ってばかりのカイツブリさん、
この日は様子が違います。

 

 
 密談?

ではなくて・・・

 

葉の上の小さな虫を食べているのでしょうか。

他にも、セグロセキレイの幼鳥さんとか

 

イソシギさんとか

 

 

こんな子まで泳いでやって来ましたよ。

 
 アオダイショウ?

来年の年賀状に使えるかも^^;
カイツブリ目 スズメ目 チドリ目
あお

盛夏

まだ過ごしやすかった日曜日、
県内最大といわれる自然沼に行ってきました。
水辺の鳥や沢山の動植物が生息しています。

見事な古代蓮を眺めていたら
コアジサシが鳴きながら飛んできたので
すぐに鳥撮りにシフト^^;

 

今まで何度も挑戦し、初めて写せたダイブの瞬間です。

 

捕った魚は杭の上のもう1羽へせっせと運んでいるようでした。

 

 

 

 

この日は涼しいくらいの日でしたが、
全国的に梅雨明けしたようでじ..
あお

コアジサシ

蓮池のあるビオトープで、
今年もコアジサシに会うことが出来ました。

 

 

離れた場所に3羽いたのは幼鳥さんでしょうか。

飛びながら給餌したり

 

 

噴水の台の上で休憩する姿も見られました。

 
 おつかれさま^^


コアジサシを眺めながら、ソネブロでお世話になっていた
K氏のことを思い出していました。
ジャンルを問わず美しい写真を残されていましたが、
毎年海を越えて飛来する絶滅危惧種のコアジサシにも
愛情..
あお

コチドリ

雨も多いしなかなか探鳥に行けないので
少しは涼しそうな画像をと在庫の中から・・・、

雪山?

 

・・・っぽく見えますが、

 

正解は資材置き場のシートの上にとまった
コチドリさんでした。

 

いつもは田んぼや河原にいることが多いのに
高い所から仲間を呼んでいたようで
いつの間にか2羽になっていました。

こちらも少し前の写真ですが
水浴びスズちゃん。。。

 

スカッと晴れて欲しいですね。
チドリ目 スズメ目
あお

やっと150種

「やっと100種」という記事を書いたのはちょうど1年前、
きりのいい数字はそれが最後と思っていたのですが
めでたく(?)150種に到達しました^^

 「DS野鳥大図鑑(297種収録)」でカウントしています。

 

次はもう無いかと・・・。

証拠写真程度になってしまいましたが
初見・初撮りのタシギさん、

 

数枚写したものの特徴的なクチバシが写ったのは
この1枚だけでした^^;

近くにはエナガさんもいましたが、

 

自..
あお

水辺の定番

以前参加した探鳥会で
最近激増している黒い鳥3種のお話を伺いました。
言わずと知れたカラス、カワウ、オオバンですが
手賀沼にも沢山いました。

こちらも遠目にオオバンかと思ったのですが

 
 バンさん

若、もしくはこれから婚姻色になる成鳥でしょうか。
冬は地味ですね^^

バンを観察してたらいきなり目の前に

 
 ダイサギさん

びっくりしました。

近すぎて入りきらない・・・って
縦にすればいいだけの話ですが^^;

 
..
あお

タゲリ

暮れから何度か田んぼをうろついていたのですが
実はお目当ての鳥さんがいたからで・・・。

年明けに、やっと会うことが出来ました!

 
 タゲリさん

ちょこちょこと餌をついばんでいた場所は
田んぼではなくてレッズの練習用グラウンドでした。

 
 こんな場所にいたとは・・・

 

臆病な鳥だと聞いていたので
遠くの木の陰から写していたのですが、
近くを人が通ってもわりと平気です。

 

ならば私も、と近づこうとしたのですが
..
あお

新年初撮り

今年も新年は南房総の夫の実家で迎えました。

のんびりし過ぎて探鳥は2日の朝に近所をひとまわり程度、

 

こんな田舎ですので沢山いそうなんですが
小型の猛禽さんが大暴れしていて・・・、

 
 チョウゲンボウ?ツミかオオタカ?
 
小さな鳥さんはあまり出てきてくれませんでした。

 
 スズちゃん達

田んぼは諦めて海のほうへ行ってみました。

去年のお正月にカワちゃんがいた場所で
今年も青い鳥を見つけましたよ。
いいことあるかも..
あお

手賀沼の鳥さん達

手賀沼にいた他の鳥さん達です。

コブハクチョウさんは
やたらと愛想がよかったり、

 

喧騒に背を向けてたり・・・。

 

冬の訪れを感じさせるオナガガモさんとか、

 

こちらはたぶんアジサシさん、

  
 
 

秋の渡りの途中でしょうか。

去年沢山いたバリケンさんにも会いたかったのですが
なかなか見つからず心配してしまいました。

 
 木陰でお休み中

元気でよかったです^^
カモ目、チドリ目
あお

ジャパン・バード・フェスティバル

我孫子市で行われた
ジャパン・バード・フェスティバルに行ってきました。
http://www.birdfesta.net/

 
 今年も大賑わいのデジスコブース

トークショーも聞いてきましたが、
江戸家猫八さんの、オスだけでなく
メスまでも惹きつけてしまうというキビタキの声には
私も聞き惚れてしまいました^^

手賀沼周辺を歩いていると
またわからない鳥さんが出没・・・。

丸い尾羽とゆっくり旋回する様子はタカのようでしたが、

 

..
あお

在庫から

相変わらず、探鳥に行けないので在庫から。

お洒落なダイサギさんとか、

 

カルガモのパタパタとイソシギさんとか。

 
 
近所のキジバトカップルも元気にしています。

 
 

さて、多忙の原因ですが、
実は家の中が大変なことになってまして、

 
 排水管交換中

コンクリートをはがしての工事も
昨日やっと終了しました。

来週は探鳥に行けるといいのですが・・・。

昆虫シリーズ(?)最終回は

 
 アシナ..
あお

シギ・サギ・カワウ

干潟の続きです。

白っぽく見えるのはアオアシシギ、

 

こちらはイソシギでしょうか。

 

ソリハシシギはゴカイを捕まえました。

 

アオサギは魚を捕まえた後は

 

カワウの群れに乱入・・・^^;

 

賑やかな干潟を支えているのは5cmほどの
生き物達です。

 
 オサガニの仲間?

小さな穴から出たり入ったりしていました。
チドリ目、コウノトリ目、ペリカン目
あお

セイタカシギ

東京港野鳥公園に行ってきました。
干潮時刻とは少しずれてしまったのですが
セイタカシギに会うことが出来ました。

遠くからはカモメが浮かんでいるように見えたのですが、

 

実は、長ーい足が隠れています。

 

「水辺の貴婦人」と呼ばれてるとか。

 

潮が満ちると小さな島の周りに集まって
思い思いに過ごしていましたが、

 

足が水の中に入っていないと落ち着かないようでした。

 

かつては旅鳥でしたが、
最近は..
あお

シギ3種

南房の海岸でシギさん達に会いました。

千倉漁港付近の

 
 キアシシギ

一緒にいたのは

 
 ソリハシシギ(手前)

仕草がユーモラスです。

 

 
 
舘山辺りでは

 
 キョウジョシギ

 

漢字で書くと「京女鴫」
着物の柄のような羽だから、らしいです。

シギの大半はシベリアやアラスカで生まれ、
寒くなる前に東南アジアやオーストラリアへ渡ります。
日本に来るのはトランジットということでしょうか。..
あお

海辺の鳥

夏休み後半は南房総市に帰省しました。
海無し県に住んでいるので、
海鳥さんに会うのを楽しみにしていました。

まずは“海ほたる”のウミネコ軍団、

海にも

 
 
空にも

 
 
沢山いたので調子に乗って両目開けて追っかけてたら

 

 

目が痛くなりました><;

南房総の海岸ではイソヒヨドリを初めて見ました。

 

逆光で色が出ませんでしたが、

 
 オス

 
 メス

オスは若鳥のようです..
あお

水鳥達

雨天になってしまった日曜日、
水鳥ならば会えるかな~と彩湖に行ってきました。

いろいろいたけど遠いのが難点・・・。

 
 アオサギさん

 
 イソシギさん

 
 ウミネコさん(?)

カイツブリやコアジサシは“点”にしか写りません^^;

カワウさんも遠くで群れていたのですが、

 

1羽、近くにやってきて・・・、

 
 どや顔

水鳥ではありませんが、スズメの幼鳥さんが

 

繁みの中からポ~ンと現れ、..
あお

コアジサシ

越谷のビオトープへ行ってきました。

まずは初撮りのコアジサシさん、

 

無駄のないフォルムで美しい鳥さんです。

 

ひらりと身をひるがえして、

 

ダイブの瞬間、私はブレてしまいましたが^^;

 

 

彼(彼女?)はブレることなくお魚をゲット、

 

流石ですね~^^
チドリ目
あお

田んぼ

荒川周辺の田んぼに行ってきました。

以前会ったオオヨシキリさんは渡り直後だったからか
あまり出てきてくれませんでしたが
この日は出ずっぱりで・・・

 

あちらこちらで「ギョギョシ」の大合唱を繰り広げていました。

 

コチドリさんは

 

やっぱり「ミュウッ…」と鳴いていたような。

白さが際立ってたハクセキレイさんや

 
 
赤色がお洒落なバンさん、

 

カルガモさんも沢山いました。

 

賑やか..
あお

コチドリなど

GWに写した新潟の野鳥さん達、
初見中心にご紹介しましたが・・・、

こちらも初見のコチドリさん。

 

田んぼのあぜ道で
ミュウ…ミュウ…と仔猫のような声で鳴いてました。

セキレイの仲間も沢山いました。
代表してキセキレイさん。

 

湖面近くを飛び回っていたトビさん。

 

小鳥達は隠れてしまいますが
トビがいなくなるとすぐに出てきてくれます。
それほど怖がられてはいない様子^^

帰りがけ、近くの木の枝にいきなり舞い..
あお

不忍池

少し前の写真になりになりますが、
先月上野の不忍池で写したカモメさん達です。

ウミネコさんや

 

ユリカモメさんが

 

勢ぞろい^^

 
 
近づいても逃げないし

 

目の前をなんども飛んでくれるので

 

練習になるかと思ったのですが、
思うようには写せません。

おまけのスカイツリーは

 
 先端だけ

手前の枝が満開の桜だったらよかったんですけど^^;

不忍池をぶらぶらした後は動物園..
あお

巾着田の青い鳥

日高市にある巾着田、
曼珠沙華の群生地として有名らしいのですが、
野鳥も沢山いるというので初めて行ってみました。

木々に囲まれた高麗川の流れに
広角レンズを持って来なかったのを後悔しました。

 
 のんびり泳ぐカルガモさん

別行動していた夫と、
途中で釣果ならぬ鳥果を報告し合い、

「青い鳥、いたよ~」と、夫。

 
 カワセミ・カワちゃん

「こっちにもいたよ~」と、私。

 

暗くて粗いですが・・・、

 
 ルリ..
あお

アオサギ飛翔

南房総、最終回はアオサギさんです。

じっとしていて“動かない鳥”の印象が強かったアオサギさんですが、
この日はかなりアクティブで、目の前を行ったり来たり・・・。

 

連続で写せたので一枚にまとめてみましたが、

 
 (クリックで大きくなります)

大きいだけに着地もダイナミックです^^

ところがしばらくしたら繁みに入ってしまい

 

またもやまったり・・・、
“動かない鳥”に変身してしまいました。

他に出て来てくれたのは..
あお

福島潟

文化の日、関東地方は晴天だったようですが
新潟には大雨注意報が・・・。
それでも強引に福島潟へ行ってきました。
(高速1,000円だし・・・)

途中までこんな感じでしたが

 
 進行方向、青空が!

オオヒシクイやマガンやハクチョウが
すでに半端でない数飛来しているというので
行ってみたかったのです。

ところが・・・、

 
 がら~ん

彼らは日本海側の沼や湖をねぐらにしているというだけで、
昼間は近くの田んぼで過ごしていること..
あお

ジャパン・バード・フェスティバル

千葉県我孫子市で行われた
ジャパン・バード・フェスティバルに行ってきました。
http://www.birdfesta.net/

ずらりと並んだフィールドスコープに圧倒され、

 

お世話になっているTSUBASAのブースにも
立ち寄りました。

 

が、目的は会場近くの手賀沼です。

沼中央の河童の噴水、
水が出ていない時は鳥達の憩いの場のようで・・・、

 

カルガモさんは休憩中、コサギさんは、

 

ずっとこの姿..
あお

ハマの鳥

日曜日、横浜に行ってきました。

 
 お洒落な街には・・・

 
 お洒落なスズメさんと

 
 お洒落なウミネコさん^^

海のない県に住んでいるとカモメの仲間も珍鳥です。

この日は友人宅でインコオフがありました。

インコさん達もお洒落ですが・・・、

 1010-24.jpg
 笑ちゃん・舞ちゃん@シロハラインコ

 1010-25.jpg
 リオン君@ズグロシロハラ

 1010-26.jpg
 ガッ君@オカメ

ヒトはお洒落が出来ません。
服に”穴”開けられますからね^^;..
あお

飛翔

千葉の続きです。

飛んでる鳥も沢山見ましたが、写すのは難しいですね。
かろうじてフレームに納まってくれた方々は・・・、

 1008-27.jpg
 ウミネコ

 1008-28.jpg
 コサギ

 1008-29.jpg
 アオサギ

 1008-30.jpg
 カルガモ

 1008-31.jpg
 ツバメの仲間 (コシアカ?)

 1008-32.jpg
 ウの仲間 (ウミウ?)

 1008-33.jpg
 トビ

ピントの合う範囲を広くしてくれる[スポーツモード]で写してみました。
海辺でカメラを振り回し・・・、いい運動になりました^^
チドリ目、コウノトリ目、..
あお

瓢湖

新潟の続きです。
高速料金が1,000円のうちに瓢湖まで行ってきました。

冬場は6,000羽もの白鳥が飛来する瓢湖(ひょうこ)ですが、
老齢だったり、幼鳥だったり、
渡りの時期にコンディションが悪かった鳥は
夏もここで過ごすそうです。

居残り組は20数羽いたのですが、

 1005-14.jpg
 全員まったり・・・

大きさの比較が出来ないのですが
湖の正面側にいたのはたぶんコハクチョウ、
クチバシの黄色い部分が小さくて鼻孔の部分は黒色です。

 1005-15.jpg

奥..
あお

上野公園

満開の桜の下、日曜日は上野公園でお花見してきました。
覚悟して行ったものの、
公園口の改札を出るのも大変なほどの混雑で、

 1004-06.jpg

お弁当を広げるスペースを確保するのがやっとでしたが
40種類もあるという桜はとても見事でした。
一番多いのはソメイヨシノ、669本もあるそうです。
数もすごいけど、1本1本きちんと管理されていて
桜マップまであるのには驚きました。

頭上には沢山の鳥が飛び交っていましたが、
写せたのは・・・、

 1004-07.jpg
 スズメさんだけ..
あお