So-net無料ブログ作成
検索選択

南房の鳥、の続き

南房総の続きです。

河原に出てみると水浴びする姿が見られました。

スズメ

 1701-20.jpg

ホオジロ

 1701-21.jpg

カワラヒワ

 1701-22.jpg

他にもイカルチドリや

 1701-23.jpg

オオバン

 1701-24.jpg

アオサギや

 1701-25.jpg

ダイサギは定番です。

 1701-26.jpg

時々ドボン!と聞こえてくるのは
カワセミのダイブ・・・、

 1701-27.jpg

 1701-28.jpg

葦原の中から出てくるので
飛んでくれないと見つけられませんが
少なくとも3羽、会うことが出来ました。
スズ..
あお

クイナなど

4月16日(木)
1週間後の狭山丘陵です。

お目当ての鳥夏は声のみでしたが、
アオジやコガモなど冬鳥がまだまだ残っていて
クイナの姿も見られました。

 

 

その傍では外来種同志(コジュケイとガビチョウ)が
揃ってお食事、

 

それぞれカップルのようです。

 

 

ウグイスの声も賑やかでしたが
なかなか見つけられず・・・、

 

辺りが薄暗くなってきてからやっと
目立つ所に出てきてくれました。

..
あお

オカヨシガモなど

手賀沼の続きです。

沼のほうに目をやると、かなり遠いですが
オオバンと一緒にいるオカヨシガモを見つけました。
初見です。

 

初見なので、無理矢理等倍トリミング^^;

 
 オス

 
 たぶんメス

以前から会いたかったカモさんなので
嬉しかったです!

こちらも遠いですが
コガモやバンに交じってタシギがいました。
右の奥です。

 

採食に夢中でめったに顔を上げてくれません。

 

 

他には夏鳥..
あお

見沼自然公園

11月13日(木)
県内の別の公園へ。
まだ、冬鳥は少ないようです。

ここではオナガガモとヒドリガモが沢山いました。

 

他には沢山のカワラヒワや

 

 

いつもいるバン、

 

気持ちよさそうに水浴びしてました。
カモ目 スズメ目 ツル目
あお

秋のキビタキ

初めて訪れた公園でキビタキに会うことが出来ました。

水場近くにメスは頻繁に顔を出してくれましたが

 

 

気が強いメスに追い立てられて
オスはすぐにいなくなってしまいました。

 

 

 

池では、蓮の花の近くに
カワセミでも来ないかな~と待ってたのですが、
絡んでくれたのはオオバン、バン、カルガモくらい。

 

 

遥か遠くの梢では、小さ過ぎる秋が・・・。

 

モズの声も聞こえてきました。
スズメ..
あお

タマシギなど

タマシギを見に行ってきました。

夜行性ですので日中はこんなふうに隠れてますが
わかりますか?

こちらはメス、

 

 

少し離れた場所にオスもいました。

 

 

タマシギはメスが産んだ卵をオスが抱卵・育雛し、
しかも一妻多夫、鳴くのも派手なのもメスという
不思議な鳥さんです。

動き出す夕方まで待てませんでしたので
出ずっぱりの他のメンバーを写してきました。

バンはじっとお尻を上げたまま動かず、
近くにいたメス..
あお

雨の合間に…

日曜日、雨の合間を縫っての探鳥です。

まだ残っていてくれたベニマシコ、
新緑の中、あまりに鮮やだったので
オオ・・・? と思ったけれど、

 

やっぱりベニさんですね。
尾羽長いし。

 

ツグミもまだ残ってます。

 

久しぶりのバンや、

 

ホオジロはペアで散策中・・・、

 

 

ツバメも見ましたがあまりに遠くて速いので
ハクセキレイで飛び物練習・・・、

 

波にピンをもっていかれてなか..
あお

異動

探鳥に行く時間が取れないので・・・、
分類に関しての覚書でも。

巷では人事異動の季節ですが野鳥さん達も異動しています。
(移動もしてますが)

2012年に12年ぶりの大改訂となった【日本鳥類目録】の中から
大きな変更点を抜粋してみました。

  ..
「目」 の 変 更
  旧 新
 ネッタイチョウ科 ペリカン目 ネッタイチョウ目
 サケイ科 ハト目 サケイ目
 カツオドリ科 ペリカン目 カツオドリ目 
 ウ科 ペリカン目
あお

河原をひとまわり

冬鳥を探して入間川沿いを歩いてみました。

ところがなかなか見つからず
鳥さんもいなければ人も釣り人くらいで・・・。

やっと見つけたモズとホオジロ、

 

 

水辺には置物のようなアオサギと

 

遠くにバンが2羽、

 

猛禽さんを探しても

 

 

 

 

空には鉄の鳥ばかりでした。
スズメ目 コウノトリ目 ツル目
あお

アオバズクと・・・!?

毎年来てくれる神社のアオバズクさん、
今年は結局雛1羽だったとか。

巣立ち後1週間目くらいに行った時は
お尻しか見せてくれませんでしたが、記録として。

右側で、もそもそ動いてるのが幼鳥さんです。

 

で、少し離れたところにいたお父さん、
薄目しか開けてくれませんでした。

 

日を改めてリベンジするつもりだったのですが
忙しくて出掛けられず・・・、また来年ですね。

さて車で走ってたら、
アンテナの上に、トラちゃんらしき影!?
..
あお

民家園周辺

県内にある民家園に行ってきました。

 

藁葺き屋根の上にはスズちゃん達、

 

 

どこへ行ってもカップルが目立ちます^^

カルガモさん

 

オオバンさん

 

キジさん

 

近くの葦原にもキジが隠れていたのですが
知らずに近づき飛ばしてしまいました。

 

 

結構飛べるんですね。
あっという間に豆粒でした。
スズメ目 カモ目 ツル目 キジ目
あお

冬鳥散歩

トラツグミがいた公園で、
他にも沢山の鳥さん達に会うことが出来ました。

シャイなアカハラさんと

 

強気なシロハラさんの紅白そろい踏みとか、

 

チラ見のアトリさんとか、

 

ベニマシコさんとか。

 

 

手強いクイナさんと

  

ミソサザイさん(?)は、

 

いつかリベンジ出来ればと・・・。

ジョビさんはいつもフレンドリーなのですが、

 

そのわりにはいい写真が残ってない..
あお

福島潟の水鳥たち

福島潟の水鳥達、
沢山いて整理がつかなかったのですが

 
 ダイサギ、アマサギ、ゴイサギ etc...

今年何度も出会えたヨシゴイさんは
ここでも元気に飛びまわってました。

 

アオサギさんがこんな格好してると

 

何が出てくるのかドキドキしてしまいます。

以前は大きなカエルでしたが
今回は・・・

 

フツーに魚でした^^;

 
 大漁なり

可愛いバンファミリーも

 

 

仲良く泳い..
あお

クイナ

春分の日、久しぶりの好天の休日ということで
北本自然観察公園に行ってきたのですが、
そこで珍しい鳥さんに会うことが出来ました。

 
 クイナさん

以前もクィックィッという声は聞いたことがあり
ここで見られるという看板も出ているわりには
ずっと幻の鳥さんでした。

 

非常に用心深いそうで
夢中で採食している時は少しずつ出てきてくれるのですが
人の気配がするとサッと茂みに隠れてしまいます。

 

 

後姿はこんな感じ、

..
あお

水辺の定番

以前参加した探鳥会で
最近激増している黒い鳥3種のお話を伺いました。
言わずと知れたカラス、カワウ、オオバンですが
手賀沼にも沢山いました。

こちらも遠目にオオバンかと思ったのですが

 
 バンさん

若、もしくはこれから婚姻色になる成鳥でしょうか。
冬は地味ですね^^

バンを観察してたらいきなり目の前に

 
 ダイサギさん

びっくりしました。

近すぎて入りきらない・・・って
縦にすればいいだけの話ですが^^;

 
..
あお

水鳥たち

手賀沼の続きです。
沢山いた水鳥さん達、少しだけご紹介します。

ハクチョウと近くに来てくれないカイツブリさん、

 

こちらは、本物のコブハクチョウさん、

 
 優雅さが違います^^

コガモさんも集まってました。

 

仲良しのオオバンさん達は、
 
 

羽づくろい中・・・。

 

 
 「そうそう、ソコソコ~」

なんて声が聞こえてきそうです^^

アヒルさんは近づき過ぎて全身が入りません。

 
..
あお

高麗川

巾着田にいつも沢山いるカルガモさん達、
彼らの後を追って高麗川を歩いてみました。

 

誰かいないかな~と思っていたら、

ゴイサギの幼鳥のホシゴイさん発見!

 

木の上に、もう1羽。

 

カイツブリの幼鳥さんも発見!

 

全部で3羽いました。

 

川原に降りてみるとヒヨちゃんが水浴び中で、

 

ガビチョウさんの声も響き渡っていましたが
これがなかなか見つからなくて・・・、

 

隠れ上手..
あお

田んぼ

荒川周辺の田んぼに行ってきました。

以前会ったオオヨシキリさんは渡り直後だったからか
あまり出てきてくれませんでしたが
この日は出ずっぱりで・・・

 

あちらこちらで「ギョギョシ」の大合唱を繰り広げていました。

 

コチドリさんは

 

やっぱり「ミュウッ…」と鳴いていたような。

白さが際立ってたハクセキレイさんや

 
 
赤色がお洒落なバンさん、

 

カルガモさんも沢山いました。

 

賑やか..
あお

彩湖

戸田市の彩湖(荒川調節池)に行ってきました。

湖のほとりの黒い集団、

 

一体誰かと思いましたが、水かき代わりの
閉じたり開いたりするヒレがついているので(弁足)

 
 オオバンさん

こうやって泳いでいる姿は馴染みがあるものの

 

陸に上った姿は初めて見ました。
クイナの仲間というのもうなずけるシルエットでした。

もうツツジの季節だというのに
ツグミさんの姿も見られました。

 
 右はムクドリさん

とても暑..
あお

幼鳥さん達

サンクチュアリ、続きです。

ゴイサギの幼鳥・ホシゴイさんがいました。

 
 
ゴイサギは夜行性で昼間はあまり動かないのだとか、
オオタカが頭上をよぎってもびくともしません。

アオサギさんが近づいても、

 

カワセミさんが飛び回っても、

 

全く動じず、置物のようでした。
動かなければオオタカにも見つからないし、
お腹も空かないし・・・、
省エネ護身術ですね^^

一方、対照的なのはバンさんの幼鳥で、

 

ち..
あお

手賀沼の珍鳥?

手賀沼で出会った他の鳥さんもご紹介します。

オナガガモがオオバンと一緒に泳いでいました。
すでに人慣れしているようで、
わらわらと近づいてきたと思ったら、

 1010-41.jpg

カメラしか持っていないとわかると、

 1010-44.jpg
 即退散・・・

渡ってきてまだ間もないと思うのですが、
変わり身の早さはさすがです^^;

こちらは誰かと思ったら、

 1010-39.jpg

バリケンという鳥だと教えていただきました。

こうやって泳いでいる姿は、

 1010-40.jpg

立派なカモ..
あお

バンの親子

日曜日、久しぶりに石神井公園へ行ったら
バンの親子に会うことが出来ました。

 1006-27.jpg

4羽のヒナがいましたが、
一番小さい子は親鳥のそばを離れようとせず、

 1006-28.jpg

ずっとくっついたまま。

 1006-29.jpg

池の端っこではもう1羽の親鳥がキョロキョロと、
あたりを警戒しているようでした。

 1006-30.jpg
 お父さん?

こちらはヒナの立ち姿、小さくても足は立派です。

 1006-31.jpg

ポヨポヨの産毛も可愛いくて・・・

 1006-32.jpg

元気に育ってくれるといいです..
あお

富士山

やっと暖かくなった昨日の日曜日、
富士山に行ってきました。

 1004-37.jpg

富士スバルラインに入ると

 1004-38.jpg
 圧倒されるような富士山が・・!

4合目より上は雪で進入禁止でしたが
駐車場から仰ぎ見た頂上付近も

 1004-39.jpg

拡大すると、

 1004-40.jpg
 結構見えます^^

その後、富士五湖のひとつ、河口湖へ。

実は先月、新潟の瓢湖に白鳥を見に行くという
計画があったのですが、風邪で流れてしまい、
河口湖にコブハクチョウがいるというので
行ってみた..
あお

タンチョウの卵

日曜日は上野動物園にも立ち寄りました。
(というか、こちらがメイン?)

動物園のシンボルマークにもなっているタンチョウヅル、
ちょうど抱卵中で、

 1004-11.jpg

2羽が交代しようとしているところでした。
お尻をツンツンするのが合図のようで
入れ替わると

 1004-12.jpg
 
入れ替わったほうが
慎重に卵を転がし位置を整え、

 1004-13.jpg

おもむろに座り込みました。

 1004-14.jpg

この間3分程度でしたが固唾を呑んで見守ってしまいました。
可愛いヒナが誕生すると..
あお

石神井公園(カモ以外)

石神井公園の続き、
カモ以外の水鳥達です。

遠目にカモかと思っていたら・・・
実は、

 1002-22.jpg
 カイツブリさん

近くに来ないかなーと待ってたのですが、
愛想なく去っていきました。

 1002-23.jpg

フラミンゴに近い種類だそうです。
どう見てもカモに近いと思います^^;

こちらも一見カモに見えましたが・・・
実は、

 1002-24.jpg
 バンさん

ツルの仲間です。

 1002-25.jpg

水かきなくても泳ぎが得意です。

カワウさんもいました。

 ..
あお

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。