So-net無料ブログ作成
検索選択

干潟の鳥

東京湾野鳥公園に行ってきました。

まだ渡りには早いけど、
イソシギや

 

タヒバリ

 

ハクセキレイ

 

ちょっと場違いのような
ツグミや

 

モズ

 

暖かくなって
アオサギもダイサギも

 

 

綺麗な飾り羽が生えてきたし、

 

カニも出てきてくれました。
チドリ目 スズメ目 ペリカン目
あお

南房の鳥、の続き

南房総の続きです。

河原に出てみると水浴びする姿が見られました。

スズメ

 1701-20.jpg

ホオジロ

 1701-21.jpg

カワラヒワ

 1701-22.jpg

他にもイカルチドリや

 1701-23.jpg

オオバン

 1701-24.jpg

アオサギや

 1701-25.jpg

ダイサギは定番です。

 1701-26.jpg

時々ドボン!と聞こえてくるのは
カワセミのダイブ・・・、

 1701-27.jpg

 1701-28.jpg

葦原の中から出てくるので
飛んでくれないと見つけられませんが
少なくとも3羽、会うことが出来ました。
スズ..
あお

田んぼのサギなど

お盆の帰省中、少しだけ時間があったので
近所を一回りしてきました。

いつものチュウサギのコロニーには
アオサギも1羽混ざり賑やかでした。

 

 

 

他には海の近くにイソシギとか

 

稲の間を飛び回るツバメなど。

 

急に雨が降ってきたので早々に切り上げました。
ペリカン目 チドリ目 スズメ目
あお

ササゴイ親子

以前見たササゴイはあまりに遠かったので
別の河原に行ってきました。
ここでは数羽のササゴイ達が入れ代わり立ち代わり
近くにやってきてくれました。

まずは狙いを定めて

 

 

魚が見えるとすかさずキャッチ!

 

こんな光景があちらこちらで見られました。

 

 

お腹がいっぱいになると一目散、

 

向かった先では子供達が首を長くして待ってましたよ。

 

もう親鳥と大きさは変わりません。

 
..
あお

夏の山

新潟の山で見つけた鳥さん達です。

遠くの木の上にやってきたアオサギや

 

滝の上のカワガラス、

 

同じくこちらは川の中。

 

キセキレイも遠いし

 

すぐに目につくのはトビ位・・・、

 

どれも証拠写真ですが記録として。
ペリカン目 スズメ目 タカ目
あお

夏の河原

林の中での探鳥は厳しいので河原へ行ってみました。

涼しそうに見えて、実はめちゃくちゃ暑い河原で
出会った野鳥さん達です。

今年も来てくれたササゴイ、

 

オイカワをゲット!

 

 

他にもコチドリや

 

イソシギ、

 

カワラヒワ、

 

ハクセキレイ、

 

セグロセキレイなど

 

幼鳥さん達の河原デビューを楽しんでると
頭上にオナガがやってきました。

 

イワ..
あお

春のダイサギ

春になってダイサギも衣替え、
お洒落になりました。

 

飾り羽だけでなく
足の基部が黄色味を帯びたり
目先は美しいエメラルドグリーン。

こちらの冬モードと比べると

 

ずいぶん違います。

 

それにこの個体は
首に縦の線が入っていて・・・

 

 

ホントにダイサギですよね^^;
ペリカン目
あお

福島潟

新潟での探鳥です。

先月も新潟に行ったのですが
全くのボウズ状態だったので・・・、

今回は足を延ばして福島潟まで行きました。

 

カンムリカイツブリの親子を見つけました。

 

魚を捕まえてきた親鳥に駆け寄る姿は
普通のカイツブリと同じですね^^

 

 

蓮の間のヨシゴイは、

 

飛んでくれないとわかりません。

 

こちらも同じく、

 

隠れ上手です。

 

 

青空に..
あお

アオバズクとササゴイ

今年もアオバズクを見に行きましたが
この日はまだ抱卵中だったようで
見張り役のオスが1羽見られただけでしたが、

 

猛暑の中の持久戦の末
動きのある写真をいくつか・・・。

 

 

 

アップはこんな感じ、睨んでる?

 


ササゴイがいる川は増水していて
昨年のように砂利の上で捕食する姿は見られませんでしたが

 

 

元気に2羽、飛び回ってました。
フクロウ目 ペリカン目
あお

アマサギとゴイサギ

サギ山の最後は色の着いたサギ達です。

アマサギのカップル(?)の中に

 

もう1羽乱入し

 

かなり激しくやり合ってましたが

 

残ったほうがディスプレイを始めました。



営巣はまだこれからのようです。


3羽仲良く並んでいるのはゴイサギの子供達(ホシゴイ)です。

 

おとなしそうに見えますが
親鳥が来ると大変で・・・、

 

 

 

親鳥の溜息が聞こえてきそう^^;

 
..
あお

シラサギの群れ

サギ山の続きです。

サギのコロニー、
本当にびっくりするほどのサギ密度です。

 

クチバシが黄色いのはダイサギの子供達、
首を長~くして餌を待っているようで

 

親鳥が来ると大騒ぎ^^

 

ポヨポヨした産毛の子供達はチュウサギです。
こちらも元気に餌をねだっていました。

 

 

少し離れた場所でディスプレイを繰り広げていたのも
たぶんチュウサギ、

 

 

コサギのカップルもいました。

..
あお

サギの飛翔

6月25日(木)
サギ山へ行ってきました。

コロニーが近づくにつれ
飛び交うサギの数がどんどん増えていきます。

 

ダイサギや、

 

チュウサギ、

 

コサギ、

 

綺麗な亜麻色のアマサギにも会えました。

 

夜行性のため日中はじっとしていることが多いゴイサギも
ここでは巣材運びに大忙しでした。

 

 

 

子育ての様子は次回ご紹介します。
ペリカン目
あお

ササゴイなど

6月18日(木)
河原へ行ってきました。

今年も同じ場所でササゴイに会えました。
遠いですが・・・。

 

 

 

こちらも遠いですがコチドリ、
アゲハチョウとのツーショットです。

 

高速道路の高架下にはイワツバメの巣があって
可愛い顔が覗いてました^^

 

 

そして叢の中からは

 

派手な顔が覗いてました。
ペリカン目 チドリ目 スズメ目 キジ目
あお

ギョギョシ♪

6月4日(木)
田植えの済んだ農耕地へ行ってみました。

ヨシゴイは出てきてくれませんでしたが
代わりにオオヨシキリが大騒ぎ^^

 

強風に羽をなびかせながらも
元気に囀ってくれました。

 

 

 

他には・・・、

気持ちよさそうに飛ぶダイサギや

 

叢で囀るヒバリや

 

歩くカルガモ

 

走るキジ

 

 

梅雨入り前から
真夏を思わせるような一日でした。
スズメ目 ペリ..
あお

遠くのミヤホ

3月12日(木)
千葉県の自然公園へ行ってきました。

ミヤマホオジロに会うことが出来ましたが
ものすごく遠くて・・・、
かなりトリミングしてもこの程度、

 

 

 

左側にいるのはメスかも?

 

写真を整理していると
小さなエナガも巨大な鳥に見えてきます。

 

ダイサギに至ってはすでに怪鳥^^;

 

ミヤマホオジロは同じホオジロ科の
アオジやカシラダカと群れていたようですが、

同じ公園内で写した..
あお

河原

休日に限って雨なので・・・、
また在庫の中から河原で写した鳥さん達です。

魚を探してるカワセミや

 

冬羽のダイサギ、

 

虫を探してるハクセキレイや

 

セグロセキレイ、

 

イカルチドリ、

 

こちらはたぶん
イカルチドリの若だと思います。

 

 
 
他にもシメが水を飲みにきたりと

 

活発に動きまわっていました。
ブッポウソウ目 ペリカン目 チドリ目 スズメ目
あお

そして誰も・・・

2月19日(木)
ご近所の雑木林とその周辺です。

雨の翌日とあってアオゲラも餌探しに大忙し、

 

 

同じ場所にメジロも数羽、お目当ては
アオゲラがつついた後に染み出た樹液のようです。

 

ぎりぎりでフレームに収まってくれたオナガの飛翔、

 

正面顔3種

 
 ツグミ

 
 モズ

 
 コサギ

遠くの空にノスリも現れました。

 

 

こっちに来ないかな~ と待ってたのですが
..
あお

河原の鳥など

またお山へ行ってきました。

もうヒタキの仲間はいなくなっていて
渡りの子はこの子くらい・・・、
たぶんツツドリだと思いますが一瞬の出会いでした。

 

お山は不調なので河原のほうにも行ってみました。

 

もう夕方で薄暗い中でしたが、
セキレイの仲間を3種

キセキレイ

 

セグロセキレイ

 

ハクセキレイ

 

顔の黄色い子は初めて見ました。
幼鳥さんですね。

 

 

アオサギはじっと..
あお

田んぼのアマサギ

稲刈り中の田んぼに行ってみました。

野鳥の姿は少なかったのですが
やっとアマサギらしき姿を発見、

 

冬羽に移行中で綺麗な亜麻色ではありませんが・・・。

 

 

近づいてみると、ざわざわと沢山いました。

ファミリーのように見えますが、

 

大きな2羽はチュウサギ、

 

 

ダイサギも混じってました。

 

美味しそうなお米も実ってました^^

 
ペリカン目
あお

田んぼのサギなど

千葉の田んぼで・・・。

白鷺が沢山飛んでいましたが、

 

止まった所を拡大してみるとアマサギの集団のようでした。

 

川の奥のほうにはアオサギ親子?

 

ではなくて・・・、

 

小さいのはホシゴイ(ゴイサギの幼鳥)ですよね。

近くに来てくれたのはたぶんチュウサギ。

 

カツカツカツカツとクチバシを鳴らしながら飛んでいたのは
たぶんダイサギ。

 

婚姻色が消えてしまったので
口角の切れ込み具..
あお

河原で五目撮り

猛暑の中、河原で見つけた鳥さん達です。

漁の上手いササゴイは
魚を沢山飲み込んでお持ち帰り・・・、
まだ営巣中なのかもしれません。

 

 

 

2羽の幼鳥を連れていたカルガモのお母さん、

 

 

こちらはウの若でしょうか。

 

たぶん、ハクセキレイの若、

 

コチドリカップルに

 

イソシギも採食中、

 

一見涼しそうな河原ですが・・・、
日陰が無いので無風だとかなり辛いです..
あお

ダイサギの食事

前記事の続きです。

ササゴイを観察してたら、後ろでまったりしていたダイサギが

 

いきなり挙動不審に!?

(枚数が多いので小さな写真でご覧ください)

 

 

 

 

 

 

まだ続きますよ。

 

 

 

 

 

 

やっと手ごたえがあったようで、

 

 

オイカワを捕まえました。

 

水面を歩くようにホバリングしながら
魚を誘導して捕まえ..
あお

ササゴイ

ササゴイに会いに行ってきました。

入間川の中州にパンクなシルエット、

 

近づくと付近に4羽、確認出来ました。

水に入ったかと思ったら

 

オイカワをゲット!

 

 

 

下クチバシで突き刺して捉え
何度も水面に叩きつけてから丸呑みしてました。

 

 

2羽で追いかけっこする姿も・・・。

 

 

笹の葉模様が美しいサギさんです。

 
ペリカン目
あお

蓮池で・・・

ヨシゴイ待ちの間に出会った鳥さん達です。

ここでもコアジサシが沢山飛び回っていましたが、
蓮池の近くに来ると

 

カイツブリが大騒ぎ、

 

彼らにとっても大事な餌場のようです。

 

コアジサシは魚をくわえたまま飛び回ります。

 

子供達は追いかけながらダイブの練習?

 

 

水際ぎりぎりでUターンしたり足だけつけてみたり・・・。
まだ水が怖いような子が沢山いました。

他にも採食中のコサギとか
..
あお

ヨシゴイ

日曜日、珍しく傘の心配がなかったので
プチ遠征してきました。

お目当てのヨシゴイは2羽で来てくれたものの
蓮の葉にとまってくれません。

 

 

彼らが飛んでいったほうへ行ってみると

 
 ♂

 
 ♀

護岸を器用に歩き回ったり、

 

 

薄暗い場所で採食する姿が見られました。

 

 

夕方、もう一度蓮のエリアに戻ってみたら
しばらくしてやっと1羽・・・、

 

 

これが写..
あお

田んぼのサギ達

田んぼで会ったサギさん達です。

留鳥のコサギカップルに

 

ダイサギ(夏にいるのはチュウダイサギ)

 

久しぶりに夏鳥のチュウサギにも会えました。

 

 

そして、いつもいるアオサギです。

 

今年は時期を逸してしまい
アマサギには会えませんでした。

田植えが終わる頃にはいなくなってしまうので
こちらでは夏鳥というより旅鳥のようです^^;
ペリカン目
あお

葛西(干潟以外)

葛西臨海公園、干潟以外の鳥さん達です。

新緑の中、オナガは巣作り中のようで

 

求愛給餌も・・・。

 

飛ぶのはこんな場所ばかり、

 

なかなか全身写せません。

 

淡水池にはコガモ、キンクロハジロと一緒に
ホシハジロも見られました。
今季初見です。

 

コサギも数羽、婚姻色が綺麗です。

 

磯ではユリカモメがくつろいでいましたが、
夏羽になった子も混じってました。

 

 

..
あお

春の遊水地2

春の遊水地にいた大きな鳥さん達、
飛び物中心にご紹介します。

まだ残っていたヒドリガモ 49cm、

 

チュウヒ 58cmの姿も見られました。

 

ペアで飛んでたカルガモ 61cmや

 

いつも1羽しか確認出来ないセグロカモメ 61cm、

 

キジ 80cmは待ってても飛んでくれません。
歩いて道を横断中・・・。

 

コサギ 61cmは3羽、

 

ダイサギ 104cmはペアで飛び回ってました。
..
あお

異動

探鳥に行く時間が取れないので・・・、
分類に関しての覚書でも。

巷では人事異動の季節ですが野鳥さん達も異動しています。
(移動もしてますが)

2012年に12年ぶりの大改訂となった【日本鳥類目録】の中から
大きな変更点を抜粋してみました。

  ..
「目」 の 変 更
  旧 新
 ネッタイチョウ科 ペリカン目 ネッタイチョウ目
 サケイ科 ハト目 サケイ目
 カツオドリ科 ペリカン目 カツオドリ目 
 ウ科 ペリカン目
あお

春の兆し

なかなか会いに行けなかったコハクチョウですが
先週、まだいるかな~と行ってみたら、

 

ポツンと1羽だけ・・・。

 

2月中は80~100羽いたようですが、
3月になって120羽に増え、その後いきなり激減、
私が行ったのはちょうど「その日」のようでした。
今日(11日)は36羽が姿を見せたとか。

他にはカップルがあちらこちらに。

アオサギや

 

コガモ、

 

今年初めて見たオナガガモは、

 

こう..
あお

ヘラサギの水浴び

ヘラサギの続きです。

戻ってきたヘラちゃん、
今度は水浴びを始めましたよ。

 

 

 

パタパタもダイナミック、

 

 

 

 

ダンスをしながら遠ざかり、

 

 

 

 

やがてまったり羽づくろい・・・。

 

40年ぶりの来訪とやらで当初は大変だったようですが、
今は静かな沼でくつろいだ姿を見せてくれました。

ヘラちゃん劇場、これにて

 

お開きです^..
あお

ヘラサギの採餌

ヘラサギに会いに行ってきました。

 

近くでお食事中、

 

水中を大きなクチバシでかき回し、捕えたエビや小魚を
口の中にポーンと放り込んでいました。

 

水滴の軌跡が面白くて何枚も写してしまいました。

 

 

正面顔はこんな感じ^^

 

フレームに収まりきらないほど近くにも来てくれましたが、

 

遠くでトイレタイムの後、飛び去ってしまいました。

 

 

しばらく待っていたのですが..
あお

やっとチュウヒ

休日、何度か探鳥に出てはいるのですが
なかなか冬鳥に会えません。

近所では期待が持てないので
猛禽狙いで少し北上、
やっとチュウヒに会うことが出来ました。

4時間位滞在しましたが飛んだのは1回だけ、

 

しかも遠くてこれが精一杯・・・。

 

 

以前ハヤブサが止まってた鉄塔には
カワウやアオサギがのんびりくつろいでるし、

 

 

途中、カラスに追われてたノスリを見たくらいで
チョウゲンボウもオオタカも現れず..
あお

コアジサシ、練習中

小雨の中、沼へ行ってきました。

蓮もまだ咲いていないし、
人もいないし、静かだし・・・。

 

カワウとサギ、カイツブリの姿しか見られず
こんなものかな~と思っていたら
遠くにコアジサシさんを発見しました。

 

水面すれすれを飛んだり

 

蹴るようにしてみたり、

 

でも魚は獲りません。

時々、待ち構えている幼鳥さんに近づいて

 
 
ダイブの練習を促しているようでした。

近くにいたカワちゃんも
..
あお

海鳥さん達

千葉の続きです。

漁港へ海鳥を探しに行きました。

サギさんが2羽(川にもいるけど)

 

 

イソヒヨさんも来てくれましたが

 

 

青と言うよりグレーですね~。

 

カモメの仲間も飛んでましたが判別不能で・・・。

海ほたるにいたウミネコさんは第3回冬羽あたり?

 

こちらはクチバシの黄色部がとがってるのでウミウさん?

 

海にいるからウミウ、川ならカワウ、
というわけでは無いそうです。..
あお

ミコアイサなど

探鳥会の続きです。

シロハラの近くにはビンズイがいました。
タヒバリと似ていますが、

 

白眉がはっきりしており
タヒバリよりも緑色っぽく見えるそうです。
公園などにいるのは大抵ビンズイだとか。

 

大きな池にはパンダガモで知られるミコアイサがいました。

 

なぜかオス同士で寄り添っていて
メスの姿は見られませんでした。

 

他にもマガモ・コガモ・オナガガモなどが大挙して飛来しており

 

カワウさんも負..
あお

シギ・サギ・カワウ

干潟の続きです。

白っぽく見えるのはアオアシシギ、

 

こちらはイソシギでしょうか。

 

ソリハシシギはゴカイを捕まえました。

 

アオサギは魚を捕まえた後は

 

カワウの群れに乱入・・・^^;

 

賑やかな干潟を支えているのは5cmほどの
生き物達です。

 
 オサガニの仲間?

小さな穴から出たり入ったりしていました。
チドリ目、コウノトリ目、ペリカン目
あお

セイタカシギ

東京港野鳥公園に行ってきました。
干潮時刻とは少しずれてしまったのですが
セイタカシギに会うことが出来ました。

遠くからはカモメが浮かんでいるように見えたのですが、

 

実は、長ーい足が隠れています。

 

「水辺の貴婦人」と呼ばれてるとか。

 

潮が満ちると小さな島の周りに集まって
思い思いに過ごしていましたが、

 

足が水の中に入っていないと落ち着かないようでした。

 

かつては旅鳥でしたが、
最近は..
あお

水鳥達

雨天になってしまった日曜日、
水鳥ならば会えるかな~と彩湖に行ってきました。

いろいろいたけど遠いのが難点・・・。

 
 アオサギさん

 
 イソシギさん

 
 ウミネコさん(?)

カイツブリやコアジサシは“点”にしか写りません^^;

カワウさんも遠くで群れていたのですが、

 

1羽、近くにやってきて・・・、

 
 どや顔

水鳥ではありませんが、スズメの幼鳥さんが

 

繁みの中からポ~ンと現れ、..
あお

狭山湖の水鳥達

秋以来の狭山湖へ行ってきました。

久しぶりの水鳥さん達、

 
 コガモカップルも

 
 マガモ達も

まったりです^^

広い湖の真ん中あたりの点々は

 
 カンムリカイツブリとハジロカイツブリ

春には婚姻色(赤褐色)になるらしいのですが、

 
 (等倍)

遠過ぎてわかりません^^;

カワウもお色直し、

 

頭と足の付け根が白くなるのは婚姻色だそうです。

水鳥さんではないですが、

 
 ..
あお

新年初撮り

暮れから南房総に帰省していたのですが、
昨夏、サギが沢山いた場所、
http://torisya.blog.so-net.ne.jp/2010-08-20
冬はどうなってるかと元日の夕方に行ってみました。

ところが遠くに1羽、アオサギがいるだけで
(時間帯もあるのかもしれませんが)
ちょっとガッカリしている所に
カワウ(ウミウ?)が飛んできてくれました。

2羽のシンクロでも、と写していたら・・・、

 

対岸に見つけましたよ^^

上の写..
あお

福島潟

文化の日、関東地方は晴天だったようですが
新潟には大雨注意報が・・・。
それでも強引に福島潟へ行ってきました。
(高速1,000円だし・・・)

途中までこんな感じでしたが

 
 進行方向、青空が!

オオヒシクイやマガンやハクチョウが
すでに半端でない数飛来しているというので
行ってみたかったのです。

ところが・・・、

 
 がら~ん

彼らは日本海側の沼や湖をねぐらにしているというだけで、
昼間は近くの田んぼで過ごしていること..
あお

手賀沼の珍鳥?

手賀沼で出会った他の鳥さんもご紹介します。

オナガガモがオオバンと一緒に泳いでいました。
すでに人慣れしているようで、
わらわらと近づいてきたと思ったら、

 1010-41.jpg

カメラしか持っていないとわかると、

 1010-44.jpg
 即退散・・・

渡ってきてまだ間もないと思うのですが、
変わり身の早さはさすがです^^;

こちらは誰かと思ったら、

 1010-39.jpg

バリケンという鳥だと教えていただきました。

こうやって泳いでいる姿は、

 1010-40.jpg

立派なカモ..
あお

鳥三昧

秋晴れの日曜日、
土浦市の友人宅へ遊びに行きました。

途中立ち寄ってもらった霞ヶ浦には
コブハクチョウが沢山集まっており、

 1009-34.jpg

遠くにはカワウさんの姿も。

 1009-35.jpg
 (等倍トリミング)

24ミリしか持って行かなかったのでちょっと残念でしたが、
この日の目的は友人宅の鳥さん達ですから^^

ヨウムの胡桃ちゃん(♂)は

 1009-36.jpg
 クルミを共食い中^^;

アフリカン・グレイとも呼ばれているヨウムですが、
尾羽はこんなに鮮やかです。
..
あお

飛翔

千葉の続きです。

飛んでる鳥も沢山見ましたが、写すのは難しいですね。
かろうじてフレームに納まってくれた方々は・・・、

 1008-27.jpg
 ウミネコ

 1008-28.jpg
 コサギ

 1008-29.jpg
 アオサギ

 1008-30.jpg
 カルガモ

 1008-31.jpg
 ツバメの仲間 (コシアカ?)

 1008-32.jpg
 ウの仲間 (ウミウ?)

 1008-33.jpg
 トビ

ピントの合う範囲を広くしてくれる[スポーツモード]で写してみました。
海辺でカメラを振り回し・・・、いい運動になりました^^
チドリ目、コウノトリ目、..
あお

石神井公園(カモ以外)

石神井公園の続き、
カモ以外の水鳥達です。

遠目にカモかと思っていたら・・・
実は、

 1002-22.jpg
 カイツブリさん

近くに来ないかなーと待ってたのですが、
愛想なく去っていきました。

 1002-23.jpg

フラミンゴに近い種類だそうです。
どう見てもカモに近いと思います^^;

こちらも一見カモに見えましたが・・・
実は、

 1002-24.jpg
 バンさん

ツルの仲間です。

 1002-25.jpg

水かきなくても泳ぎが得意です。

カワウさんもいました。

 ..
あお