So-net無料ブログ作成

ゴジュウカラ [新潟県]

前回の続きです。

雪の林道でコガラさんを観察してたら
コッ…コッ…コッ…と、木を叩くような音が聞こえてきました。

実際コゲラさんもいたんですが、

 

キツツキのドラミングとも違うようだし、
目を凝らしていたら幹の上をちょろちょろしている
鳥さんを発見!

 

露出オーバーですが・・・

 
 ゴジュウカラさん

さらにオーバーですが・・・

 
 ゴジュウカラポーズ

頭を下にした体勢で下に向かって歩けるのは、
(日本に生息する野鳥の中では)
丈夫で鋭い爪を持つゴジュウカラだけだそうです。

 

忍者みたいですね。

 
 
冬の間も森にとどまる鳥さん達は、
土中や樹皮の間に木の実を隠しておいて(貯食行動)
ちゃんと覚えていると言うけれど・・・。

同じ木にいろんな鳥さんが集まってますよ。
自分が隠したものがどれか、わかるのでしょうか^^;
キツツキ目、スズメ目

豪雪の中で [新潟県]

久し振りの連休、苗場へ行ってきました。

スキー場の近くの-3℃にもなる林道、

 

こんな場所では誰もいないんじゃないかと
期待はしてなかったのですが・・・、

 

カケスさんを見つけましたよ。

上の写真の真ん中辺りに写っています。

 
 お尻だけですが^^;

林道を進んで行くと、大きな杉の木の中から
チィチィと可愛い声が聞こえてきました。

さて、ここからは持久戦・・・、
こちらが風景に溶け込んでしまえば出てきてくれるかも?

というわけで、しばらく待ってたら
1羽のコガラさんが現れました!

 
 
安心したのか、わらわらと仲間達も顔を出し、

 

10羽以上の群れだったことがわかりました。

 

寒さも忘れて見入っていたら、
珍しい鳥さんも顔を出してくれました。

写真はイマイチなのですが、次回ご紹介します^^
スズメ目

エナガ [ご近所]

初めてエナガさんを見たのは図鑑でしたが、
あまりの可愛さに、
いつかは自分でも写してみたいと・・・。

って、そんなに珍しい鳥では無いんですけどね^^;

逆光だったり、後ろ姿だったり、
枝被りでピントが合わなかったり、

 

その上ものすごくすばしっこくて、一度として
まともに写せたことがありませんでした。

最近やっと、
少しは写せるようになりましたので^^

 

ね、可愛いでしょう♪

 

日本で一番クチバシが小さいそうで、

 

尾羽の裏側もお洒落です^^

他のカラ類と混群を作っていることも多くて、
この日もヤマガラさんや

 

シジュウカラさんが

 

近くでお食事中でした。

身近な鳥さん達も、
葉が繁ると隠れ上手になってしまいます。
今がチャンスですね。
スズメ目