So-net無料ブログ作成

オオルリ [新潟県]

スキー場を後にして大源太キャニオンに向かうと
オオルリの群れと遭遇しました。
オスだけで4~5羽はいたと思います。

 

ウグイス、コマドリと肩を並べる日本三鳴鳥だけあって
さえずりも美しければ羽も見事なルリ色で、
光の加減で水色の帽子をかぶっているようにも見えます。

 

メスは地味色で探すのが大変でしたが、
近くにいたのでたぶんこの鳥さん↓? 

 
 間違ってたら教えてください

オスは崖の近くで休んでいたかと思うと、

 

樹上で、

 

得意のフライングキャッチで虫を捕まえたりと
目立ちまくり^^

 

英名は、そのものずばりの
「 Blue-and-White Flycatcher 」です。
スズメ目

タグ:オオルリ

ヒガラ・高原モズ [新潟県]

ニュウナイスズメと同じフィールドで
ヒガラさんに会うことが出来ました。

図鑑に載ってるカラ類のグループの中で
(シジュウカラ、ヤマガラ、コガラ、エナガ、ゴジュウカラ)
唯一会えなかった鳥種でした。

 

シジュウカラに外見も鳴き声も似てるけど、
ひとまわり小さく翼に2本白い線が入っています。
お腹の黒い線もありません。

落ち着き無く動きまわるので

 

こんな写真ばかりですが、

 

小さくて可愛いかったです^^

モズさんカップルもいましたが、
ちょっと変だと思いませんか?

 ♂

 ♀

家に帰って調べてみたら
高原で繁殖しているモズは色白になるらしくて
「高原モズ」とも呼ばれているそうです。

最後は普通のホオジロさん^^

 

雪山をバックに気持ちよさそうに囀ってました。
スズメ目

ニュウナイスズメ [新潟県]

まだ所々に雪が残る湯沢町のスキー場で
ニュウナイスズメさんを見つけました。

 

赤茶色の頭で、鳴き声はチュンチュン♪
名前の由来は諸説あるようですが
にゅう(=ほくろ)が無いスズメだから、というのが
判りやすくて好きです^^

スズメと違って雌雄で外見が違います。

メスは巣材を集めて

 

リフトの鉄塔に巣作り中・・・。

 

2羽で餌をついばんでる姿も見られましたが、

 

別のオスが現れ、突然バトルが始まりました!

 

メスは知らん顔で食事を続けています。

 
 「強いほうだけ残ってね」

ホットなオスとクールなメス・・・、
こちらはヒヤヒヤしてしまいました^^;

新潟ではお天気にも恵まれ
珍しい野鳥さんに出会うことが出来ました。
しばらく新潟シリーズが続きますが
お付き合いのほどを・・・。
スズメ目